日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ

未収金

(日本共産党研究)若光氏の怒りの声を聴け

ブログネタ
日本共産党 に参加中!
きょうの赤旗記事の未収金について触れたエントリー。コメント欄の議論で若光氏が感極まって筆が止まった。日本共産党の名前に命を懸けた者の怒りと受け止めている。党員読者は、心して読むように。

以下、コメント欄をコピーする。


赤旗は高いです。産経が夕刊を止めて初めてわかったが、朝刊のみで2900円でしょう。産経は2950円ですよ。カラー印刷といい、ページ数といい馬鹿高 い。私のようにかって支持者で、今は党のボロ捜しが趣味という者しか読んでないのでは?但し意外と部数を支えているのが、バー・クラブ等の社交業界。裏口 に明らかに読んだ形跡のない赤旗が山と積んであったりする。暴力団にみかじめ料を要求された時、赤旗読者だというと帰るとか。かっての英雄的活動家の遺産 で食ってく共産党の哀れ。
Posted by 若光 at 2006年10月19日 15:37

偶然なんですが、さっき産経の勧誘が来たんで、契約しました。
広告も入るし、どこかの素晴らしい日刊紙より読み応えがある?
のではと思いまして…。若光さんが仰る通り、あの内容で2900円
は高いと思います、しかも週末の休み日の午前8時に集金に来て
基金へのお誘いと、いっせい選挙のお願いじゃあ読む気も無くなる
し、集金人の感じも悪いでは…。
Posted by 銀太郎 at 2006年10月19日 17:59

>暴力団にみかじめ料を要求された時、赤旗読者だというと帰るとか。かっての英雄的活動家の遺産で食ってく共産党の哀れ

中選挙区の時代、自民党の候補者どうしが当落を争う。負けた方を支援した支持者はモロ仕事をホサれるわけです。
赤旗とって「オレは共産党だ」とか言い張って、中立を装うなんて話も聞いたことあるよ。

Posted by todo at 2006年10月19日 18:21

4
なるほど、赤旗はいろいろな"需要"があるのですね。昔は「一紙で間に合ってこの安さ」なんて言って拡大してましたよね。今、ハッと気付いたのですが最近の赤旗で「拡大」という言葉死語になってませんか?
Posted by 若光 at 2006年10月19日 18:53

>「中間選挙があるから」とか、「過重負担だから」ということでは理由になりません

 何を偉そうに。機関紙財政を食いつぶすだけで袋小路を突破する能力も責任感もない連中が「さっさと集金!さっさと集金!」と末端党員をしばいてるのはケ シカラン光景です。最近、赤旗の党員訃報欄を見るのもつらいものがある。それぞれが貴重な一生をすり減らして石を積み上げていただろうに、無反省な保身幹 部のおかげで積むそばから崩れてしまう。「反動勢力の攻勢」という無内容な言葉であっさり納得してはいけない。「帝国主義の包囲網」なる言葉が北朝鮮の人 民支配のテコとなっていることから学ぶべし。
Posted by 道草クー太郎 at 2006年10月19日 18:55

5
英雄的だったのですよ、不破以前は。私はある繁華街の真ん中に住んでいます。こういう事は詳しいというより当事者なのです。大概民商の事務局員や区議やら が一緒でしたが、若光一人だけでヤクザから「お前、何処の組織だ。」と言われて、「日本共産党××地区委員会だ」と言った事が一度だけあります。本当に日 本共産党は護民官だった時代があったのです。「日本共産党××地区委員会だ」と言ったあの時、殺されてもいいと思いました。あの党をここ迄馬鹿にして。
posted by 若光 at 2006年10月19日 22:16

すいません 涙がとまりません。少なくともあの時、若光は日本共産党の名前に命を賭けたのです。
Posted by 若光 at 2006年10月19日 22:23

(きょうの赤旗)赤旗未収金、大会後最大に

学習・党活動のページ

「しんぶん赤旗の」の九月度の集金活動は、大会後もっとも多くの未収金を残す結果となりました。事態を直視した多くの党組織の奮闘で未収金解決がすすんでいます。今月こそすべての党組織が100%集金の手だてをつくしましょう。

で始まる記事。その後、「中間選挙があるから」とか、「過重負担だから」ということでは理由になりませんとして三月の全国機関紙部長会議以来。配達・集金体制確立・強化がすすんだ支部や党組織が広がりつつあるそうである。

だったら、なぜ大会後最大の未収金が残る結果になったのさ?なんていうのはヤボというもの。どう見たって党員の疲弊がより進んだとしか思えない。表面に出てこない、新聞代を払わない人の分を党員が立て替え払いするも、限界に達してきたことを示す結果と見るべきだろう。

そろそろ日刊紙の休刊とか考えた方がいいと思うけど……

プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ