陸上自衛隊の情報保全隊が作成した内部文書の件、共産党は全文を公開した……らしいのだが、ボクちんの感想は、「たったこれだけ?」

どこそこで反対運動があったと列記してあるだけだし、公然団体の代表名などもともと公表されているのが筋のもの。要はたいした文書じゃないと言うこと。

もちろん、情報保全隊の仕事としては確かに変で、この程度の仕事なら共産党を始めとした団体の機関紙・誌をスクラップしているだけで済むようなものじゃないかと文句をつけたくもなる。政治団体とかメデイアの立場からも、いじりやすいネタでもある。しかし、疑問が残る。

自衛隊関係者が持ってきたと言う内部文書は、これが本当にすべてなのか?実は他にもあって、そいつは共産党が隠しているんじゃないか? 続きを読む