共産党が、志位和夫委員長の辞任を要求する著書を出版した党京都府委員会所属の党員を除名した。複数の関係者が16日、明らかにした。2月に除名された元党職員と同時期に書籍を刊行したことを、「分派活動」と認定したとみられる

本日、除名通知書が鈴木氏自宅に来た模様。情報収集中ゆえ、追記を刻々入れて行きます!(刻々終わり17日0035)

詳細は明日の赤旗に載ると思われるが、京都府委員会が除名、中央が追認の形になるとみられる。


それにしても、除名するとしてもいっせい地方選の後だと考えられてきたわけだが、最悪のタイミングである選挙直前に持ってきたのは驚いた。中でも京都は、京都市議会・京都府議会議員選挙の告示日が3月31日、投票日4月9日である。2週間で選挙突入である。

現在京都市議会18人、京都府議会12人共産党議員がいるが、まずはこれがどのくらい減るのかが焦点になる。立候補は現在市議会20人、府議会20人。

鈴木氏の除名にカチンと来た党員や支持者は選挙運動はおろか投票もしなくなるおそれがあり、議席減は避けられないだろう。

そんな誰もが百も承知の事情を無視して鈴木除名を決行したのは、それだけ党にも危機感がある裏返しなのだろう。選挙の敗北よりも、民主集中制の危機の方が、共産党にとっては大事なのだ。

明日(17日)の鈴木氏の対応は、上京し記者会見を行うとのこと。すでに26のメディアが出席の要望をしている。

除名決定は、少なくとも15日以前になされていることもわかった。鈴木元氏が党に送った質問状の返答期限を15日に指定していたからで、除名通知を15日に発送して今日(16日)に着いたというわけ。
 
 で、穀田が15日のインタビューで、やたらニヤニヤしていて鈴木除名について知らないと言ってたのは大嘘だと判明!ホントこいつ最低の人間だな。府議候補あかたちかこのこと書いていいのかw?実際はどうか知らんが噂になってるぞwww

 と書いたところで、情報も入っているが力尽きたので寝る。2、3日寝かせるかも・・・。