ふーん、「共産党の危険性の語り部」として生きていく以外の道がなくなるですか?
特に反共産党発言をしてこなかった有名人で、党から離れた人を思いつくままに数人挙げてみると
堤清二→日本有数の流通グループ、西武セゾングループ創業
小松左京→日本を代表するSF作家
徳間康快→徳間書店創業者
高丘季昭→ファミリーマート創業者
石牟田礼子→水俣病文学で有名ですね。
安彦良和→アニメの大御所(元民青)
田中耕一→ノーベル賞(元民青)

ほかにもどっさりというか、党を離れたことで大成した人もけっこういるよねwww

現実には共産党を離れると党内人脈を絶たれ、元共産党だと就職先に苦労することが多いので社会的に孤立を深める。なので辛苦の人生を歩まざるを得なくなる人も多いが、それは共産党に問題があるからだ。なので反共発言をしたくなる。

中には自分を受け入れてくれそうな女性に近寄ろうとしてキモがられたりもするのもチラホラ←表に出さないけど、当方にメールでけっこう相談来てるんだわ。キモいヤメ共、ぼくちんが何も知らないと思うなよwww

ま、それはともかくそうなるのは、どこででも通用する人材をつくらない共産党の欠点の発露でしかない。その逆境を跳ね返せた人は、上記のような人物になることも少なくない。