個人的には、株式配当の総合課税化は評価したい。分離課税化はそもそも株の大衆化のために行なわれてきたわけだが、もう10年以上やってるわけだからもういいでしょ?という感じ。

内部留保は多少は勉強してきているが、ややこしいこと書いてるな・・・控除のため税務申告が大変になるしグリーン投資の定義もいまいちあいまい。というか売上上がって工場作ったら気候変動対策してないからアウトとか普通にありそう。省エネ設備導入したら対象にするとかかもしれないが・・・そんなことより法人税上げた方がシンプルで良いんじゃね?

ま、それで何社海外に逃げるかだが・・・