日本共産党の小池晃書記局長は29日、NHK「日曜討論」に出演し、ウクライナ危機で浮き彫りになった日本の安全保障問題などについて各党の代表と討論しました。小池氏は「政治の最大の役割は戦争を未然に防ぐ外交努力だ」と述べ、憲法9条を生かした積極的な平和外交を主張するとともに、軍事費のGDP(国内総生産)比2%への増額や「敵基地攻撃能力」保有などの議論を厳しく批判しました。 

おい小池!開戦前、ゼーレンスキーは欧米が戦争の危機を報道するのに反発し、欧米は黙ってろと言って外交交渉を続けていたの知ってるだろ?ゼーレンスキーをあざ笑っているかのようですねw

あ、それと防衛費2%増額批判はラクで良いねw
政府が出したいと思っても、まぁそう簡単には出せないから、共産党の勝利は堅いw