古河市議会の本会議で、共産党の秋庭繁(しげる)氏がロシアによるウクライナ侵攻を非難する発言をし、議題と無関係だとして出席停止処分となっていたことが分かった。市議会はその後、ウクライナ侵攻に抗議する決議を全会一致で可決しており、秋庭氏は「処分は理不尽で許せない」と憤っている。

昔はこう言う関係ない文脈で発言しても「またあいつか・・」程度で我慢して聞いてくれている議員が多かったが、最近は許されなくなってきたと言うことでしょうね。