かつて被災地救援募金の件で炎上した、香西かつ介。東日本大震災の時だっかと検索したらそうではなかったのはいいとして、これで炎上した時、香西はかなり堪えたようであった。
そりゃそうだろう。党から支持されたことを忠実にやっていただけだろうからね。それに記者も同情したようだ。で、衆議院の予定候補でもあったわけだが、

「立候補はやめたほうがいいでしょうかね」。弱音をはいた香西氏に、記者が「やめた方がいいんじゃないですか」と同意すると、香西氏は慌てて前言を撤回した。

 確かな野党・共産党なんだから、ぶれずにいこうね。(本誌・上田耕司)