共産党の田村智子政策委員長は4日の記者会見で、ロシアの侵攻を受けたウクライナ支援のため、政府が防衛装備品を供与することについて、「人道支援としてできることは全てやるべきだ。今回、私がこの場で反対と表明するようなことは考えていない」と述べた。 

防衛装備品とは要するに武器なわけで、明らかに武器輸出となる。 
過去には赤嶺がこんなことも言っている。


日本共産党の赤嶺政賢議員は11日の衆院内閣委員会で、安倍政権が閣議決定した武器輸出推進の「防衛装備移転三原則」について質問し、欧米諸国による武器輸出が他国への侵略を招いた過去の事例をあげて、「国際紛争を助長する行為だ」と追及しました

 「私がこの場で」と言っていることから、党見解ではないとみられる。
というか、党も頭抱えているんじゃないだろうか?ここでウクライナ支援に回らないとまた批判されるしね・・・。いつまでも昔の見解をアップデートしてこなかった付けが回ってきただけとも言えるが。