日本共産党の田村智子副委員長が、映画監督の大島新(あらた)氏と「なぜ君は共産党なのか?」をテーマに行ったトークライブが配信されています(7月31日収録)。両氏は学生時代に政治に関心を持ったきっかけ、日本共産党が目指す社会、総選挙勝利に向けた思いなど縦横に語り合っています。トークライブは、インターネット上でチケットを購入すれば16日まで全編視聴できます。 

大島氏が冒頭、「小さいころから政治に強い関心があったんですか?」と質問すると、田村氏は大学進学の時は政治的なことと関わらないようにと思っていたが、学費値上げ反対や核兵器廃絶の署名運動などにとりくみ、「社会を変えたいと言い続ける生き方をしたい」との思いを強めていったと答えました。そして、「日本共産党が『核兵器は廃絶できる』と主張していることに衝撃を受け、そこに希望を感じました」と入党の初心を語りました。 

のんちゃんとは大違いw

大島氏は、「大きな声じゃ言えないけど、共産党って良いことを言ってるよね」という知り合いがいる一方で、日本共産党について誤解している人も少なくないと問題提起。 

良いこといてるように見えるのは、後先考えなくて単純な正義を振りかざしているから。それと誤解している人は確かに多いね。共産主義をかかげているが、実際は老人左翼党で革命などしようにも能力がないとか知らない者たちが、左右問わずネットで暴れてるw

結論、ただの共産党宣伝映画に見えるよねこれじゃ・・・・大きな声では言えないけどw