左翼活動家らは早朝から集まり大音量で政権を批判する罵声を発し続け、集まった市民らが「厳粛かつ静謐(せいひつ)な平和式典を」「8月6日は慰霊の日 静かに祈ろう」と書かれたプラカードを静かに掲げて抗議したが、左翼活動家らは「静かになんかしてられるか」と市民にも罵声を浴びせている。

 式典の厳粛を求める条例に反対した共産党は、志位和夫委員長らが広島を訪れて参列しているが、この酷い有様を見ても何もコメントはしていない。無責任だ

こんなことだから、ソ連の核兵器はキレイな核兵器なんてかつて言ってたのを蒸し返されるんだよね。