ゲノム編集技術で開発された「GABA(ギャバ)トマト」の苗が今年、希望者5千人に無料配布されるなど、生態系に影響を与えかねない行為が野放しになっている実態が明らかになりました。 

以下レベルが低すぎて触れる気にもならないが、昨年12月11日の届け出の時にもちゃんとニュースになってたし、5000人に配布されていたのも報道されている。そして時期的に、すでに一部は収穫されて食卓に並んでいるだろう。

半年以上何してたの?
だいたい紙智子も赤旗も、遺伝子組み換え作物である青いバラがすでに広く販売されていることすら知らないんじゃないかな?だって批判してた記憶がないもんw 

ま、それ以前にGABAトマトがどうして有害か突っ込まれた時のために勉強しようね♥️
実際に勉強したら、どんな恥知らずなこと言ってたか思い知ると思うよw 

青いバラ (岩波現代文庫)
最相 葉月
岩波書店
2014-09-17