読者各位

現在、コメントの表示方針を変えようかと検討中です。

当blogは、開始以来、思想信条の自由を保障するため、マルチハンドル禁止を守らなかったり、同じ発言の繰り返し投稿をするなどの場合を除いて、全てのコメントを掲載する方針でおりました。

この方針を変えようかと検討中です。具体的にはコメントを即時表示させずに検閲し、管理人の意に沿わないコメントは表示しないようにしようかと・・・

変えようかと検討する理由は、コメント欄も当blogのコンテンツであることを理解せず、その場限りの思いつきや感情を書き散らすスペースだと思っているかのようなコメンテイターに私も快くは思っていないし、そんな人たち放置している私に対する批判も高まってきているからです。

今後コメントされる方は、自由と、でたらめの区別をつけていただくことを希望します。コメントの検閲など、本来、私はしたくないのです。