ニ中総のストリーミングを見た方からさっそくコメントが入っております。

ぼくちん見ている暇がないのですが、これまでに入った報告によると(随時追加します)

・中央の弱点を認めた

・参議院総括。敗因は、党員の高齢化、党員の活動不参加、専従職員の減少

・党員数40万人あまり。参院選への参加 50〜60%

・支部長が不在支部 5% 1ヶ月の会議なし20%

・地区委員会
常勤常任 97年比で1376人→現在918人
常勤常任無し 同3地区→現在11地区
常勤常任3人未満 46.3%

・日報や電話指導など下部機関への尻叩きをやめる

・電話作戦などの投票日の棄権防止活動をやめる。

・「有権者の過半数との対話」は無理があった。間違っていた。

・機関紙拡大30%増の目標撤回。とにかく前回を上回るようにして欲しい。

・現在の赤旗部数は日刊紙日曜版込みで140万部弱(日刊紙に触れないのが怪しい。30万部切ったんじゃ?)

・現在の党員の年齢構成比65歳以上四割(97年時点では80%)、未満が六割(同20%)。

・党費納入62%

・党員の綱領読了率40.6%。25回大会決定未読33.5%。

・赤旗
2007年比 日刊97.4%、日曜版94.6%
2004年比 日刊83.0%、日曜版79.7%


・党員のうち、離党したいという人は離党させろ。行方不明の党員は所定の手続きをとって党籍を抹消しろ(100歳越えがたくさんいたのにやっと気がついていたりしてw)

それから初耳。党勢調査ってやってたんだね。国勢調査の共産党版みたいだが年齢構成比なんかは、そういうことをやっていての数字なのかな?

その他気がついたことがあったら、それも含めてコメントをどうぞ。志位報告の評価は、赤旗日刊紙に全文掲載されてからゆっくりやることにしましょう。