全国的には、今日の政治ニュースは解散一色。当blogも解散に触れたいが、その前にこれ。
実は、この速報の次にまた速報その他が来ている。でもこれから出かけ渋谷5なければならないので、帰ってきてからアップするが、きょうだけでなんぼ速報出るんだよw

初日から激しい論戦=当別町長選挙
しぶや俊和候補、政策論争でリード


[町から起こる声援=この期待をなんとしても勝利へ]

21日に始まった当別町長選挙。渋谷侯捕、泉亭候補両陣営が第—声をあげ、論戦が開始されました。時まさに衆議院が解散され、国政でも町政でも「チェンジ」が問われるものとなりました。

「まずやります!町長給与半減と母子加算復活」「蔑業とはたらく人を応援し、石狩当別プランドを創ります」「181億円の借金財政を立て直します」と正面から訴える渋谷侯捕に,町では声援を送る人が増えています。
泉亭侯補は「町長に就任してから、借金を滅らしてきた」「今後3年で町の公債比率を18%にする」と渋谷陣営の批判に対する言い訳を演説するなど、論争はかみ合ってきました。泉亭氏が現職時代に進めたのは、徹底した職員人権辞の切り詰めと母子加算廃止など町民の暮らしのための予算切り捨て。これで「借金を減らした」と言っても、町のやるべき仕事を放棄したに等しい悪政そのもの。まして、年間500万円程度で実施可能な子育て支援策である母子加算を廃止するウラで、北海道で一番高い町長給与(月額85万円)には手をつけません。町民と職員にだけ、しわ寄せをはかるトップダウン町政はもうごめんです。

[なんと3486万円! 泉亭町長が8年間で受け取る退職金額=これでは財政再建を語る資格がない]

泉亭町長が2期8年で受け取る退職金が3485万6800円にのぽることが判りました。
当別町の町長退職金は、4年ごとに結与月額の5・126ヵ月分がつき、4年任期終了時に支払われます。給与月額は北海道で町長としては一番高い85万円ですから、すでに2期つとめた泉亭氏ほ4年分では1742万8400円、 8年分では合計3485万6800円にもなります。本給だけでも年1400万円程度を受け取っているのに、これに加えて4年ごとの退職金。これで「町民一人ひとりの協カで町の借金を滅らした」なんて胸を張られても、首をかしげざるを得ないのではないでしようか。渋谷侯捕は、「第五次総合計画で子育て支援策切り捨てなど、町民負担を増大きせようとしながら、町長だけが高額の給与と退職金をもらい続けるのはおかしいです。町長給与を半滅し、これまでの退職金をやめるだけで年間900万円ほどの財源を生み出せます。母子加算復活も出来るし、町営保育園,幼稚園の廃止をする必要はありません」と述べています。

●しぶや勝利で「町長給与半減」「高額退職金廃止」をかちとり、子育て支援策を守ろう!
●町民と職員の知恵を集め石狩・当別ブランドを作ろう!一町民目線のしぶや町政へ