FK氏のまじめな質問に痛いところを突かれたのだろう。削除で逃げたsimanto114に「高知3区は前回の衆議院選で法定得票数に達せず供託金没収となったが、惨敗の理由はなんだと思うか」と聞いたら削除してやんのwww

たった3人しか出ていない中、法定得票にも達しないのは候補者と支持者にとって最高の屈辱であり、真摯な反省が必要なのは世間の常識。それを反省しないと自分で言っているようなもん。しまいに嶋とみうみのように日本共産党を支持しない国民を馬鹿呼ばわりする日も近いのではないだろうか。

土佐高知くん

おバカな連中ですから、
適当にあしらうのがいちばんです(^○^)

なーんて、負け犬の遠ぼえしてどうするw?

ま、それはそれとしてsimantoは、こんなことも書いている
 
素直な人は、信じるかも知れないが、ブログを書き続けると言うことは、そんな簡単なことではない。普段の努力なくしては続かないのだ。

たかが半年くらいで何を言うかwww。えらそうに言う前に、自分の引き出しの貧困さを恥じろwww。というか、楽だと思ってんのかね?そりゃsimanto114レベルなら簡単さwww

ということで、このエントリの批判をしておいてやろう。アメリカの年次要望計画書について書いているが

国際基準を採用することによって、農産物貿易の促進を図っていることを歓迎する

現行の残留農薬政策を修正するに当たり、科学知見に基づいた基準を採用する


これは、世界一の農業国…米国の要求に従い、米国の農産物、食肉等の輸入に対する関税の撤廃や検疫基準、残留農薬基準の緩和を、着々と進めている日本政府への感謝と、今後、さらに基準を緩和するようにの…事実上の米国の要求と思われます。
「科学知見に基づいた基準」とは、簡単に言えば、日本の基準は厳しすぎるので、米国の基準に合わせろ…と言うことでしょう。


ドアホw。向こうの国益を考えた要望には違いはないが、日本のポジディブリスト制度がどれほど非科学的か知らんらしい。リンク先の稲の農薬がナスにかかった場合を考えよう。フラサイドの急性毒性は10,000mg以上。慢性毒性試験でも飼料に1%混入してやっと毒性が出てくる。最高とは言わないが、かなり安全性の高い農薬だ。

ドリフトによる農薬飛散は、あっても少ないし、そもそもいちばん大量に食べる米に付着して我々はナス付着分よりも遥かに大量に摂取している。その上、この程度の毒性なら、ナスの浅漬け食ってる方がよほど危険なわけなんだなこれがwww

加えて、この農薬をここまで厳しく管理することは、高齢化に苦しむ農民をも苦しめることになるのがわからんのか、simanto114とかいう馬鹿は?

コメの農薬まこうとすればドリフト対策をキチンとやらなきゃならない。リンク先に書いてあるような負担が農家の肩にかかってくるんだよ。現場で何が起こるか想定したコストとリスクを考えてないだろ?

simanto114は、エセ科学的安全知識を振りかざし、近隣のお百姓さんに実効性のない安全策を強制しようとしているわけだ。まさに地獄への道はsimanto114のような善意で敷き詰められている。

なーんて言っても、simanto114では分からんだろうな……。