1.金属の表面に別の金属を被覆すること。金を被覆材に使うと金メッキ、亜鉛を使うと亜鉛メッキと言われる。

2.古い経営学の本によく採り上げられていた産業のこと。メッキ産業がよく取り上げられた理由は、スケールメリットについて研究するのに適していたからだったような気がするが……忘れた(爆)。

3.しんぶん赤旗の記事で、よくはがれるもののたとえ。