日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ

2023年01月

2023年1月、情報提供・雑談スレ

ということで、23年突入です。
日本共産党は101年目に入ります。百年本はまだ続きますが、こんなの見つけました!


それは、あるジャーナリストの 「小さな疑問」から始まった。杉原千畝のビザで救われた ユダヤ人達はリトアニアを脱出、 ナチスから逃れ、ソ連を経由して日本へ脱出した。しかしソ連の通過ビザがなければ、 杉原ビザは役に立たない・・・
 
では、彼らはソ連の通過ビザを、 どうやって入手したのか? 当時のソビエト共産党は、 ユダヤ人への通過ビザを発給したのか?二〇一四年、ロシア人研究家によって発見された当時の電報。そこに記されていたある事実。ユダヤ人をシベリア鉄道に乗せよ!

杉原千畝とソビエト共産党との、インテリジェンスの戦い。卓越した情報収集力と難敵との交渉。
選択の余地のない解決策。杉原は単に日本の通過ビザを 発給したのではない。ユダヤ人達が確実にソ連を通過するため、たった一人で戦っていた。

ソビエト共産党と、その最高指導者スターリンを相手に 

正月に読むのにいい本だと思ったが、もう遅い。。。 
 
あと40年前に読んだ本が復刊になってる

 1980年8月、本書は小室直樹氏のデビュー作として刊行され、40万部超のベストセラーとなった。小室氏は一躍時代の寵児となり、様々なメディアで言論活動を行うようになる。91年、予言通りにソ連は崩壊する。なぜ小室氏だけにこのような分析が可能だったのか? 予言の背後にある理論はどういうものだったのか? 今でも色あせない学問的価値を持つ名著を復刊。伝説の「小室ゼミ」出身である橋爪大三郎氏推薦・解説

 これも載せとくか

 

もうひとつ

 

田川豊、五ノ井里奈たんに連帯を拒否られる




まぁ、なんかあれば連帯としゃべるのが好きな御仁なので悪気はないと思うが、ちょっと恥ずかしいw

不倫に懲罰無くて良かったねw


日本共産党の穀田恵二国対委員長は25日、定例会見でNHK党のガーシー(東谷義和)参院議員に対して、早ければ2月上旬にも懲罰委員会が開かれる可能性が出てきたことについて「国民の信託を受けた議員としての行動にふさわしくない。粛々と国会法124条に従って処理すべき。懲罰動議にかけることについては当然だと思う」と語った

ごくあたりまえの見解。 しかし不倫の穀田が言うとねぇw 
そういえば国会議員の不倫は懲罰にかかったことは無かったように思うが、たとえしてなくても吉川赳たんのように社会的懲罰は受ける。そんな懲罰を受けていない穀田が言うのは、天につばするようなもん。



 

松竹党首公選提案、効いてる効いてるw



Q 最近、知人から「共産党は党員の直接投票による党首選挙をやらないの?」と聞かれました。どう考えたらいいでしょう?

党の公式見解の通りだが、こんなことを書かねばならないところで・・・w 

田村智子ヤジ将軍、防戦には弱い様子w



タイトルは
共産党が女子高生トイレ盗撮逮捕に胸糞見解!田村智子「私たちの立場に何か関係しますでしょうか?」沈黙を指摘され開き直り

で、
スクリーンショット 2023-01-31 10.15.44






ここで個人的な気持ちを言っとけば、どうにかなったと思うのだが・・・たとえば悔しいやら情けないやら言ってたら、こうしてネタにされることもなかったろう。

それにしても国会No1のヤジ将軍(by吉良よし子の証言)は、ヤジはうまいが防戦は苦手のようですね。 

ちなみにこれ、安倍たんにヤジ飛ばした連中の話だが、面白そう。

ヤジと民主主義
北海道放送報道部道警ヤジ排除問題取材班
ころから
2022-11-07

 
 

小池晃記者会見、松竹除名はないとは言わないw




党内問題だから党内で解決とか、党の規約に基づいてとか、はぐらかすだけというw
松竹処分がないとは一言も言わなかった。

まぁ、実際はどうすりゃいいのか党内でも決まってないし本人も頭抱えてんだろうけどね。 

小池じゃなくて山下芳生を派遣したら良かったのにw


 日本共産党の小池晃書記局長は29日のNHK「日曜討論」で、自民党の茂木敏充幹事長が児童手当の「所得制限」の撤廃にこれまで反対してきたことを「反省している」と発言したことに対して、「子育ては社会全体で支えるのではなく、家族が支えるものなどといって、育児や家事をもっぱら女性に押し付けてきたことへの根本的な反省が必要だ」と主張しました

パワハラで燃えた小池が、消火の煙消えぬ間に出てきて言ってもなw
ここは山下芳生を派遣すべきだったね。

よしきたん、飽きたのか以前は毎日のように上げていた大好評の自炊動画上げてないのだが、 イメージ的には家事分担していてもおかしくない(実際してるかは知らないw)感じなので、こういうところで出すべき人だよん。

青山学院元学長が、笑えるエッセイ



元ページは超左翼おじさんで松竹たんのyoutubeデビューとかの報告だが、青山学院大学元学長で税の専門家の方のエッセイが落語になってておもろいw
笑点に出ても通用するレベルw 

誰のヤジだ?



順当に考えれは田村智子だが、ほかにもいそうだな・・・吉良よし子かな?
でも「打ち込んだ」って何?新しいキザ言葉? 
だったら品がないは質問内容ではなく・・・w 

大平よしのぶ、赤っ恥w



宮本たけし先生がおとなしくなったら、後継を狙う人が後を絶ちませんねw
 

逃げる志位、追う松竹の実際



こんな記事書くから週刊文春買いに行かないといけなくなるw

同誌は、匿名の政治部記者の発言なるもので、年明けから国会内での記者会見が一度もないことをもって、「逃げた」と言いたいようです。しかし、広報部からは、志位委員長の国会内での記者会見は、通常、国会の会期中としており、今回も変わりないこと、今年に入っては1月5日の第7回中央委員会総会の際に党本部で会見していることを明らかにしています。

 また党首の選出にかんする党および委員長の見解についても、前回の同誌の質問に答えており、「しんぶん赤旗」の藤田論文についても「党の中央機関紙であり、党の見解をのべたものです」と回答しています。質問しながら、これらの回答を欠落させ、「逃げの一手」と書くのは悪質な印象操作です。 




ブログ読者が急増しており、一日平均で8700人ほどになっています(私の見解が「赤旗」に出るようになるまでは、20万人読者の「赤旗」日刊紙と張り合うために1万人を目標にしていたので、もうすぐです)。
コメントも増えていますが、新しい読者はコメント欄の管理について知らないでしょう。このアメーバの有名人芸能人ブログというのは、本人(松竹)が管理できないのです。運営者(アメーバ)側がすべてのコメントを読んで判断しているそうです(あまりにしつこいのは、その人の使用しているネットワークとかで自動的に判断しているみたいですが)。
以前、フルオープンにしたいので任せてくれないかと頼んだのですが「ダメ」ということでした。ですから、先ほど、コメントが何件寄せられ、どのくらいをクローズドにしているのかというご質問がありましたが、私には分からないことをお伝えしておきます


アクセス数(ページビュー)とユニークユーザー数は違うので、この点勘違いされているようだ。このblogの場合、今月、一人のユーザーは平均3.8ページを見ている(日によっては6以上のこともある)ので、アクセス数/3.8が実際の読者数に近い数字になる。
ちなみにlivedoorはコメントはすべてぼくちんが管理してる(できる)。以前はコメントの編集もできたので、気がついたら寄せられたコメントの誤字を直したりもできたのが、この機能を悪用する人がいたようで、今は編集ができなくなっている。できる編集は削除だけだ。

ま、それはそれとしてamebaなんかやめて、別のblogに移ったら?

富田林市議セクハラパワハラで新人議員二期目立候補辞退

とおりすがりの兵庫県民たんから
中央委員会ジェンダー平等委員会に2021年10月に相談をしました。しかしそれ以降も改善は見られず悩んでいました。
しかし今年1月16日の支部会議の席上で、地域支部の皆さんに委員長が出した妻へのハラスメント対応の間違いについてのお詫び文が配られました。
誤解してほしくないのですが、僕は、こうしたお詫び文が出ただけでもとても大きな前進だと考えています。ジェンダー平等やハラスメント根絶を掲げる党としての一歩を踏み出されていると思っています。

ジェンダー平等を掲げている割には穏やかでない事件ですねぇ

パワハラ・モラハラしたという議員はほかに一人しかいないので岡田ひできたんだと特定できるが、地区委員会が謝罪し、不府委員会の副委員長まで出張っているのになんで注意かけん責とか処分できないのかね?

ちなみに府委員会の副委員長は清水 忠史、中村 正男、能勢みどり、渡部 結の4人。聞き取りだけしかできない無能はどいつだ?
 

山下よしき、美原で0票事件裁判、棄却される



2019年の参院選を巡り、堺市美原区の住民らが共産党の比例区候補者に投票したのに、開票結果が「0票」だったのは違法だとして、市に損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が25日、大阪高裁であった。冨田一彦裁判長は「開票事務の人為的誤りは完全に排除できず、甘受せざるを得ない」と述べ、一審・大阪地裁堺支部判決を支持し、住民側の控訴を棄却した。

 住民らは共産党の山下芳生氏(当選)に投票したが、美原区の開票結果はゼロだったとし「憲法が保障する選挙権は、政治に参加する権利の保障。得票に計上されず、意思表明の機会を奪われた」などと訴えていた

これ、当時も話題になったことなのだが、正直真相は謎である。

手塚治虫と公職選挙法違反w



食事をしてたら公職選挙法違反なわけだが、まぁ昔のことだからねw
もし食事していて警察にちくる者がいても、不起訴になる。だってどんな共産党員より金持ちであったであろう手塚治虫を買収とか、あり得ないからw 


 

ナショナルセンター統括労組は、もう終わってるのかも。


記録的な物価の上昇が進む中、ことしの春闘では労働組合が賃上げを求め交渉を進めることができるのかも課題です。都内のコンサルティング会社には労働組合から賃上げに向けた交渉の進め方などの相談が増えています。 
都内にあるコンサルティング会社では、年間でおよそ1800の労働組合と契約を結んで、コンサルティングの業務などを行っています。
ことしの春闘は来月以降、交渉が本格化しますが、労働組合からの相談が増えていて、去年の春闘と比べておよそ20%増加しています。 

春闘のコンサルって・・・驚いた!
全労連はおろか、連合すら、もう終わってるのかもね。 

たまには褒める、今日の潮流はイイ〜!



スキマ植物の話だが、読んだあとむ、これを聞くことをすすめる。



秋元康といえば、かわいい女の子に囲まれて生きてる、ぼくちん的には許されざる者(笑)だが、こういう作詞をするところは、さすがだわ。
 

負けても存在意義はあると強弁するお約束w



第211通常国会が23日、召集されました。会期は6月21日まで。岸田文雄首相は施政方針演説で、大軍拡を断行する「戦争国家づくり」と大増税を進める姿勢を提示。日本共産党の志位和夫委員長は党議員団総会で、国会に臨む議員団の基本姿勢について語り、その第一として、「戦後の日本の歴史のなかでも文字通り歴史的国会となる。日本共産党の存在意義をかけてたたかいぬく」と決意を表明しました。

「党の存在意義をかけてたたかいぬく」まるで宮本たけし先生の「退路を断つ」みたいですね(ハナほじ)

いっせい地方選で大敗しても、言い訳をして党の存在意義は失われていないとか言い出すのは目に見えているわけで・・・党員もまた始まったよと思ってるだけでしょうね。
なにせこれまでの経験上、党が強い言葉を発しても、実態は宮本たけし先生はカッコつけと同じだというのは明らかなので。。。。

負けたら志位たんや小池たんが辞任するなら、党員も本気だと理解しますけど、そんなことするはずないしねぇ。

 

共産党党首公選、松竹たんのライバルは田村智子か?



ちっと戯れにやってみた結果、田村智子がトップをとりました。
このアンケート作る前の予想も、おそらく田村じゃないかと思ってたのでまぁ、そんなものか。もう少し山添が健闘すると思ってたんだが、案外そうでもなかった。
松竹たんが党首選に出たら、 女性候補だったらきついかもね。もっとも、田村智子、倉林明子と二人女性が出たらかなり有利になりそうだ。



 

紙屋高雪さすがの「シン・日本共産党宣言」書評



いやぁ、この書評はすごいわ。
どうやって査問を回避するのか、とてもよく考えられていると思うw

まぁ、松竹たんも紙屋たんも査問→除名除籍にはならんと思うよ。今は昔と違い、ネットがあるから下手に処分したら何が起きるかわからない。そんな時代の変化がわからないほど中央委員会もバカではない。 

梶原渉がこんな本の著者なんて!

日本共産党100年 理論と体験からの分析
梶原 渉
かもがわ出版
2022-11-28


この本の著者の一人、梶原渉たんについて情報提供があった。彼はもともと民青が支配していた頃の東京大学教養学部自治会の執行委員で、ガリガリの党員だったとのこと。

なので情報提供者は、この本の著者として梶原たんが含まれているのを知ったとき、あたいは桂三枝かとイスから転げ落ちたというw

そいでもって、この方、驚きが収まってから冷静になって考えた。梶原までこんな本に原稿書くとは・・・これは地殻変動の証拠かもしれないとあたいは見てるとのことである。

ま、もともと何十年も前から学生でなくなったら覚醒して離れていく人が大部分だから地殻変動とまではいえないかもだけど、この人が離れるとはと思わない人も多数離れているのなら、地殻変動は起こっていると見ていいだろう。

 

岡本健三たん、必死www

もはや説明までは必要なかろうwww
 

処分されないか?新進気鋭の共産党議員



とんちんかんな炎上発言で楽しませてくれる日南町議、岡本健三たん、今回は炎上上等、本気を出した!
まさか二日後、党が全面批判をするとは思わなかったとか言って削除は反則よんw
いやぁ、この方は党歴短いかもしれないんで、筆坂問題もイリイチはおろか、もっと昔のことになると全然知らないかもだしね。 

赤旗、予想通りの松竹批判

くじようのかいたんの今日の赤旗、該当記事全文おこし。
たぶん今日こんな記事が出ると、みんなわかってたことだ。内容もテンプレがあるのだろうと思えるほど、いつもと一緒。そしてこの程度で党に屈服する人が出てこないのも一緒。
違いは、昔なら党の扱いに衝撃を受ける「反党分子」がまだいたが、今はこの程度の反論などみんな織り込み済みだということ。むしろ赤旗が広告してくれたことで本はよく売れるだろう。

【規約と綱領からの逸脱は明らか——松竹伸幸氏の一連の言動について 赤旗編集局次長 藤田健】

元日本共産党本部職員で「現役日本共産党員」を名乗る松竹伸幸氏が、記者会見、最近出版した本、ネットTV、週刊誌などで「党首公選制」を主張しています。

自ら同意したはずの党規約に違反する行為

まず指摘しておかなければならないのは、松竹氏の行動が党のルールに反していることです。党規約では、党員は、「中央委員会にいたるどの機関にたいしても、質問し、意見をのべ、回答をもとめる」(第5条第6項)ことができるとしています。松竹氏も「党首公選制」を実施すべきだという意見があるなら、中央委員会に対しても幹部会や常任幹部会に対しても、そうした意見をのべる権利がありました。しかし、松竹氏が、そうした行動をとったことは、これまでただの一度もありません。異論があれば党内で意見をのべるということを一切しないまま、「公開されていない、透明でない」などと外からいきなり攻撃することは、「党の内部問題は、党内で解決する」(第5条第8項)という党の規約を踏み破るものです。

「党首公選制」についていえば、日本共産党の規約が、党員の直接投票によって党首を選出するという方式をとっていないことには理由があります。そうした方式を実施するならば、理の必然として、各候補者が多数派を獲得するための活動を奨励する——派閥・分派をつくることを奨励することになっていくからです。

日本共産党は、旧ソ連や中国の干渉によって党が分裂した「50年問題」という痛苦の体験を踏まえ、規約で、「党の意思決定は、民主的な議論をつくし、最終的には多数決で決める」「決定されたことは、みんなでその実行にあたる」「党内に派閥・分派はつくらない」という民主集中制を組織原則として明記(第3条)しており、「党首公選制」という主張は、規約のこの原則と相いれないものです。

そして党規約には、次のように明記しています。

「党の諸決定を自覚的に実行する。決定に同意できない場合は、自分の意見を保留することができる。その場合も、その決定を実行する。党の決定に反する意見を、勝手に発表することはしない」(第5条第5項)

松竹氏の行動は、党の決定のなかでも綱領とならんで最も重い決定である党規約に反する意見を、党内で主張することもせず、勝手に発表したものであって、松竹氏自身も同意したはずの党規約に違反する行為です。

松竹氏は「党規約に反することのないよう、慎重にやっています」などと言っていますが、それは党規約をまったく理解していないものと言わなければなりません。
「安保条約堅持」と自衛隊合憲を党の「基本政策」にせよと迫る

それでは松竹氏は、何のために「党首公選制」なる主張をとなえているのか。

松竹氏は、19日の記者会見で、2021年の総選挙で日本共産党が「安全保障問題、とりわけ自衛隊問題での野党間の違いを克服できなかった」などとして、それが野党共闘の失敗の原因であるかのようにいいます。そして、「『政権共闘の議論の対象になる』というぐらいのもの(政策)は提示する必要がある」として、安保・自衛隊政策を転換するよう主張しています。

それでは提示すべき政策とはなにか。松竹氏は新たに出版した本のなかで、次のようにのべています。

「共産党が現段階で基本政策として採用すべきだと私が考えるのは、結論から言えば、『核抑止抜きの専守防衛』である。日本は専守防衛に徹するべきだし、日米安保条約を堅持するけれども、アメリカの核抑止には頼らず、通常兵器による抑止に留める政策である」
これは、日本共産党の綱領の根幹をなす、国民多数の合意で日米安保条約を廃棄するという立場を根本から投げ捨て、「日米安保条約の堅持」を党の「基本政策」に位置づけよという要求にほかなりません。

松竹氏は、「専守防衛」を党の「基本政策」に位置づけることも主張しています。いま私たちは、「専守防衛」さえ覆す岸田内閣の大軍拡に反対する国民的多数派をつくるために奮闘しており、「自衛隊は合憲」と考えている多くの人々とも、「岸田内閣の大軍拡を許すな」という一点で広く協力していくことを願っています。しかし、そのことと、「専守防衛」を党の「基本政策」に位置づけることとは全く性格を異にした問題です。「専守防衛」とは、自衛隊合憲論を前提とした議論だからです。結局、松竹氏の主張は、自衛隊は違憲という党の綱領の立場を根本から投げ捨て、自衛隊合憲論を党の「基本政策」に位置づけよという要求にほかなりません。

「綱領の枠内」という言い訳は通用しない

松竹氏は、自身のこうした主張を、「綱領の枠内」のものと言い訳をしていますが、驚くべき主張というほかありません。

党綱領では、日米安保条約について、「日本を守る抑止力」どころか「日本をアメリカの戦争にまきこむ対米従属的な軍事同盟条約」(第4項)と規定し、「日米安保条約を、条約第十条の手続き(アメリカ政府への通告)によって廃棄し、アメリカ軍とその軍事基地を撤退させる。対等平等の立場にもとづく日米友好条約を結ぶ」(第13項)と、日米安保条約廃棄の旗を高々と掲げています。 
自衛隊については、「国民の合意での憲法第九条の完全実施(自衛隊の解消)に向かっての前進をはかる」(第13項)と明記していますが、ここには自衛隊が憲法違反であるという認識と、自衛隊解消によって憲法9条の完全実施に進むという目標がはっきりのべられています。

党綱領のこれらの根本的命題を投げ捨て、「日米安保条約の堅持」と自衛隊合憲論を党の「基本政策」に位置づけよと主張しながら、自分の主張を「綱領の枠内のもの」と強弁する。いったい松竹氏は、長い間党に在籍しながら、綱領を真剣に学んだことがあるのでしょうか。

日本共産党に対して、日米安保容認、自衛隊合憲の党への変質を迫る議論は、総選挙以来、自民党や一部メディアによって、執拗(しつよう)に繰り返されてきた攻撃です。松竹氏の行動は、“日本共産党という党の存在に期待している”といった装いをこらしながら、こうした攻撃に押し流され、迎合したものと言わざるをえません。

(『しんぶん赤旗』2023年1月21日付) 


 

今、もし共産党党首選があったら?誰がなる?

松竹仕掛けのオレンジならぬイチゴかリンゴか知らないが、がぜん注目の的となっている日本共産党の党首選。
もし本当にあったら?ということでアンケート作ってみたw
 

産経も党首公選の報道



共産党に党首公選制の導入を呼びかける『シン・日本共産党宣言』(文春新書)の著者で、現役の党員でもあるジャーナリストの松竹伸幸氏が19日、東京都内で記者会見を開いた。共産が指導部による上意下達の独裁を可能にするとも批判される組織原則「民主集中制」を重んじる中、足元から党改革の必要性を公然と訴える動きが表面化するのは異例だ。 

共産党大好きの産経新聞も松竹たんのことを報道。
産経が書くなら、もはや40年ほど前になるイリイチ事件にも触れて欲しかったなぁ。松竹たんが党大会に出られるか?とか書けばいいいのにw 

週刊文春、三冊の委員長公選本発売をニュースにする




党内に激震を生んでいるという委員長公選本三冊・・・今日発売二冊、明日発売一冊で記事が書かれていた段階では、関係者以外誰も読んでないはずだが・・・それも見開き2ページだからかなり大きな扱いだw
ま、それはそれとして、三冊同時に出したのは大きなインパクトがあったということなんだろう。

さて、赤旗はどう反応するかな・・・昔の、これくらいやってくれたらウケるのだけどw

 

民青同盟員は実勢3500程度の模様


第7回中央委員会総会決定は、「青年・学生のなかでの党員拡大、とりわけ民青同盟のなかでの党員拡大に思い切って力をそそぐ」ことを呼びかけました。この間、民青同盟が歴史的前進を開始していることを踏まえ、党の総力をあげて、この流れを本格化するためです
中略 
党と民青の大奮闘によって昨年1年間の民青同盟員の拡大は、目標を大きく上まわる1700人規模に前進・飛躍させることができました。その結果、昨年12月に同盟費を納めた民青同盟員は、民青自身が目標としてきた2017年の2倍となり、目標を達成しました。これは、16年前の2006年当時の同盟費納入者につぐもので、画期的な前進です。

 党としては、民青との共同事業として民青の倍加の目標を決めた2020年1月の第28回党大会時と比べると、同盟費を納入した同盟員は1・74倍となり、民青倍加まであと一歩のところまできています。 

どうも数字が変だ。民青1700人増で、彼らが同盟費を払ったとすると、それで同盟費を納めた民青が倍になるということは、既存の同盟員で党費を払っているのが1700人くらいしかいないってこになる。
で、それが2000年の実績の1.74倍ということは・・・そうか。党費払っているのをアクティブな同盟員と考えると民青は2000年当時、実質2000人いなかったってことだね。それが1700人増えたから倍加なわけだ。

この中に食料支援にありつくために入ったのも多いだろうから、三年後何人残るかだよね?


吉良よし子、数年ぶりに燃える



検索してみると、KSLたんが注目してなかったら見逃されていた感じだね。
 ま、そんなに気になるなら子供にインターナショナル歌わせたらいいのに。。。ってこれも新しい戦前かw

共産党に遺贈したい人、どのくらいいるんだろ?


募金ページの下に遺贈の相談窓口が。。。。

近年、「亡くなったあとの財産は、すべて党に寄付したい」「党の前進ために、預金を党に遺贈したい」など、たいへんありがたいお申し出がふえています。お寄せいただいた遺贈は、ありがたくお受けさせていただくことを基本にしています。

日本共産党は、党創立100周年を迎えました。党勢の前進をつくりだし、次の時代につなげていくため、いただいた遺贈は、大切に活用させていただきます。

「どのような手続きが必要かわからない」・・・まずは、お気軽に、ご相談ください 

 法定相続人がいない場合はまるごと党のものになるが、それはそれとして死亡する党員の何割くらいが党に遺贈するのだろう?想像もできないが、1割くらいいるのかな?

委員長公選関連本、新聞記事になる。



共産党の現役党員2人が今週、「党首公選」を求める本を相次ぎ出版する。在任期間が20年以上にわたる志位委員長に疑問を突きつける内容で、共産内部からの執行部批判は異例だ。 

なんとまぁ、新聞記事になりましたよ。
それにしても読売ですか。第一報は志位たんの幹部会報告を赤旗より早く文字起こしすることもある産経かと思ってましたが・・・

ただ、外部が騒いでも内部が動くかどうか・・・党員の平均年齢はとうのむかしに70歳代になってる。そんな年代の人がメインでいまさら改革する気になるものか?

まぁほんとに委員長公選になったなら、公約の第一は日刊紙の紙発行を止めることになるだろう。党内での最大の争点はそこになるだろうから。





 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ