日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ

2022年04月

性行為強要監督でも謝罪する、いわんや



彼の秘書への扱いがひどい、といううわさは以前からささやかれていた。人々は党のカネを使った不倫をも、見逃してきた。被害者が声をあげ、記事が世に出るまでは―▼

▼いま映画界に波紋がひろがっています。複数の女性俳優が性行為を強要されたと週刊誌で告発した榊英雄監督の映画が直前に公開中止となりました。榊氏は事実と事実ではないことが含まれているとしながら、「過去のことをなかったことにはできない」と謝罪のコメントを

ひでぇ奴だが「過去のことをなかったことにはできない」というだけマシですな。日本には過去のことをなかったことにする政党がありまして、その政党の幹部になると不倫報道があると事実無根だと言うものの、街頭演説していて「あゆ〜」「びく〜」と声が掛かると慌てて逃げたりもするのです。
まぁ、それでも演説会の後には党の若手を中心に楽屋にやって来て挨拶するのに並んでいたりもするそうですが・・・そんな若手しかいないのがなんともw





共産党攻撃、上手に悪意を隠す技



あっちこっちでこの手の反論をされている。今の共産党に無知で行ってる人も多いが、中には悪質を疑うものもある。特にこれなど「国民の合意での憲法第9条の完全実施(自衛隊の解消)に向かっての前進をはかる」とまで理解しているのに・・・因縁付けているのと変わらんわね。出来るようになるまでは容認するのをあえて書いていないわけで、ほぼ情報操作に近い。

てか、こんなことで整合性とか言ってて、よく民主党や民進党、希望の党などにおれたものだw

 

「月曜日のたわわ」問題に思う



ハスカップたんから
大分県の全労連系組合の専従がこんなことツイートしてますが、「何が正しくて何が悪いのか決めるのは自分たちだけだ」感が出ていて凄いですね。 

この手の炎上には「またか」の思いがぬぐえないが、アマゾンのレビューを見ていると癒されマンガのようで、内容に文句はつけられていない。表紙のデカイおっぱいを問題にしているわけね。


不思議なのは巨乳好きの男の願望が糾弾されて、女の願望を描くティーンズラブは糾弾されないこと。この手のダブスタに気がつかないのが今の共産党系なのは以前から分かってるが。もう少し頭の良さそうなこと書こうよw
 

ちょうどよいタイミングで鈴木元氏の本が出ます




瀕死の穀田を救出した鈴木元氏のことを書いたら、ちょうど本人の新刊が明日出るとお知らせいただいたので紹介。

松竹伸幸たんのコメント
鈴木元氏のことが話題になっていますが、明日付で、弊社から『ポスト資本主義のためにマルクスを乗り越える』を刊行されます(Amazonで予約受付中)。320ページを超える著作で、ロシア革命から中国革命、マルクスの基本理論などに問題提起をしたものですが、最後の方で「変革主体について、大衆運動・政党のあり方についての探求」の章があり、共産党のあり方について問題提起をしています。それが理由か、「赤旗」から広告掲載を拒否するとの連絡が、本日ありました

穀田は赤旗編集部に「命の恩人の本の広告をなぜ掲載しないのか」と迫ればいいのにw
あ、ちなみに本日鈴木氏について情報提供がありましたわ・・・少なくない方にとって鈴木氏は懐かしい名前のようですね。
で、立命OBで、卒業後何年かして偶然元社青同(元大東大)の活動家と話をしていたが、その時鈴木氏の名前が出たとか・・・東京方面にも名前は知れ渡っていたようですね。 

ちなみにKM生たんの書かれた鈴木氏のプロフィールも再掲しておく。
>鈴木元氏
1)立命大民青OBで、69年卒業後日共京都府委員会専従。69年立命大紛争の際には、自ら後輩の指導に当った(アユを救出したのもこの際)。
2)後に(党員の)川本八郎立命館理事長に請われて、立命館事務局へ。川本体制下で立命館の変質の片棒を担ぐが、さすがに余りの経営主義に反発して辞職し、「立命館の再生を願って」を出版。
と言ったところでしょうか。 

3月の党拡大、いつものように後退

既に報告が入っているが
3月の党拡大は
日曜版5272減
日刊紙 915減
電子版 55増
党員 229
ということで、後退基調から抜け出せません。
4月もおそらくは同じ感じで、5月は5中総がありますし短期読者を増やす名目、参議院選がありますから増えるでしょう。 

参議院選候補者、事故により差し替え



共産党北海道委員会は4日、今夏の参院選北海道選挙区(改選数3)に出馬予定だった公認候補の松橋千春氏(39)が交通事故で大けがを負ったため、元衆院議員の畠山和也氏(50)に候補者を変更したと発表した。

道委員会によると、松橋氏は3月23日、選挙活動で道内を移動中に自損事故に遭った。右足骨折などの重傷で、回復に半年程度かかる診断結果が出たため候補者の変更を決めたという。 

 選挙中に事故と言えば、似比たんが選挙カーに乗っていた時に腕を骨折したことがあったが、足はさすがにマズイとの判断があったのだろう。

宮崎学氏、死去




暴力団など社会問題を扱った著書で知られる作家の宮崎学(みやざき・まなぶ)さんが3月30日、死去した。76歳だった。家族や親しい知人によると、死因は老衰という。故人の遺志で葬儀は行わない。

当blog的には、 学生運動さかんな時期に民青を暴力振るわせたら最強の集団にした、あかつき行動隊の指揮官ですね。当時の学生運動家たちはケンカなんかほとんどしたことがないインテリの集団で、ケンカ慣れしていた学たんが指揮するとムチャ強くなった。当時は中核も革マルも民青相手にするのは怖かったのだ。

ちなみにこの頃のことだろう。穀田恵二がゲバで殺されかかってたことがあって、その時穀田を救いだしたのが鈴木元というこの界隈の重鎮さんであると聞いた事がある。京都では、暴力は弱かったのかな?


突破者の遺言
宮崎 学
ケイアンドケイプレス
2021-07-21

 

辺野古観光で、座り込む人が若返る



沖縄県名護市のキャンプ・シュワブゲート前で座り込む人の平均年齢が一気に若返りました。首都圏からの高校生中心のツアー11人と、大阪から母親と一緒に子どもたちが駆けつけたからです。 

春休みが終わると、再び老け込むのが確実です。
それにしても辺野古観光、まだやってたんですね。
観光客は、どっさり地元にお金をおとして下さいね。 

公明新聞がきれいに共産党史をまとめましたw

公明新聞
クリックしたら拡大します。
キレイに共産党史をまとめましたね。
15844085467283

 指摘を受け聖教新聞→公明新聞に訂正しました。

エイプリルフールのネタ募集

毎年、この日は、ホントのようなウソを書いていましたが、ネタ切れですw

赤旗日刊紙、電子版に全面移行とか、ほらを吹いてもホントになってしまう可能性が高まっていたりしますし、なかなかほらを吹くのが難しくなっています。

なので、読者諸兄の、もっともらしい共産党ウソ話を募集しますw 
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ