日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ

スパイ

1.対立党派や、政府などに潜入し、情報収集・破壊活動を行う者のこと。共産党まわりで有名なのは、戦前の第一次日本共産党を壊滅に追い込んだ政府のスパイ、渋谷杢次郎である。

その後の日本共産党は、スパイの潜入・工作に神経をとがらせたはずなのだが、その後もけっこうスパイにやられている。これがトラウマとなって、古参の党幹部は異論を表明する党員をスパイの破壊活動と思い込むことも少なくない。

しかし、それは間違いである。続きを読む

(今日の赤旗)公明党がデマ!

2005年5月27日(金)「しんぶん赤旗」

「公明」記事がデマだった

------
二十六日開かれた豊島区臨時区議会の議員協議会で、公明新聞(二十四日付)が掲載した「東京・豊島区の介護保険減免で共産党 反対したのに実績とデマ宣伝」という記事が、事実に反するでたらめなものだったことが明らかになりました。
(全文はこちら)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-27/04_02_0.html
------続きを読む

5月27日 バブーフの陰謀

 1797年5月27日、フランソワ=ノエル・バブーフ、獄中で自殺を試みる。

 「革命はまだ完結していない。すべての財産は独裁者として支配している金持ちが所有して、貧民は困窮の状態で奴隷のように働き、それでも国からは軽視されているからだ」(バブーフ)続きを読む

(今日の赤旗)くらし・家庭ページ10面

害虫やネズミなどの防除、殺虫剤散布でいいの?

新宿区の石井さんの息子は、近くの迎賓館で害虫駆除剤の散布があると激しい体調不良を起こし登校できない状態になるのに、迎賓館は非協力的だという。

息子さんの病状は、典型的なシックハウス症候群である。シックハウス症候群は重くなると、煙草を吸わない人が外出してつけてきたタバコの臭いのような微量の化学物質にも反応するため、周囲が協力しようとしても事実上不可能となる病気である。

実際、石井さんの息子がそんな体になったのは5年前学校で害虫駆除剤が散布されたからだという。だったらまず責任を問うのは、学校ではないか?石井さんの息子をシックハウス症候群にしたのは、迎賓館ではない。

なぜ学校に文句をいわず、迎賓館に言うのか?まさか日教組の教員が多い学校だから文句をつけたくないと言うわけではないだろうが、謎である。

野党外交

共産党が野党でありながら、共産党の外交政策が国際社会に影響力を及ぼしていると、自画自賛するときに使われる言葉。

しかし外交の中身は「共産党の主張どおりに非同盟が広がっている」といった占いモドキや、「抗議の書簡を送った」「厳しく指摘した」といった一方通行ばかりで、外交と呼べるものはほとんどない。

相手国首脳からすれば、日本政府関係者でもなく、国会でも影響力をほとんど持たない政党の主張に、「貴方様のおっしゃるとおりです!」と社交辞令ぐらい言うかも知れないが、それが外交上の発言とは思うことは、まず無いだろう。共産党のいう野党外交とは何の役にもたってないモノばかりだが、その中に唯一まともな外交もあった。続きを読む

証拠

犯罪行為、違反行為の処罰を行う時、行為が実際にあったと認定できる物事。ただしキンピーの不当な除名扱いに見られるように、日本共産党や民青同盟においては、党の規約違反を問うのに「証拠は必要ない」のは、つとに有名。

そのため、日共・民青幹部相手に自分を防衛するには、不当な扱いを受けたことを記録する必要がある。ボイスレコーダーが欲しいが、多くの棒状の製品は、ポケットに入れておくと、けっこう目立つ。

続きを読む

(今日の赤旗)不破議長京大講演会大盛況

5月26日学習・党活動のページ
民青同盟京大班&党組織が21日の不破議長新歓講演会のために行った努力一覧

・ビラ9種類29000枚(学生数の二倍)
・五日前からクラス演説、32クラスのべ1600人に講演の魅力を訴える。
・張り出したポスター1000枚、大パネル十ヶ所、告知看板52枚、横断幕。
・学生アパート訪問
大学近くにセンターを作り連日実行委員会の学生が終結、そこで地域の党支部から届く夕食の差し入れがうれしかったとか。

日本共産党京都左京地区委員長大井健「大学周辺の支部を中心に、訪問や宣伝、炊出しなど、さまざまな形で学生への援助が広がりました」

結果、600人を越える参加者を得る。ビラのみを基準にしたレスポンス率2%
これだけの参加促進をやってこの水準は、民間企業なら何か根本的にやり方がおかしいと思うものだが……。

5月26日 滝川事件(京大事件) 

 1933年5月26日、京大法学部の教授31名全員が辞表を提出。文相鳩山一郎による滝川幸辰教授の強制免官に対する、教授団と学生による抵抗運動。

 滝川事件(京大事件)の発端は、国粋右翼団体「原理日本社」の蓑田胸喜・三井甲之らが「司法官赤化事件と帝大赤化教授」と題したパンフレットを配布したことに始まる。東大の美濃部達吉、牧野英一、京大の滝川幸辰らを、「赤化教授」とレッテルをはり、執拗に攻撃した。続きを読む

(今日の赤旗) 外に持ち出すなは密室政治の論理

豪華海外視察批判にたいする自民、公明、民主の「反論」について 「しんぶん赤旗」2005年5月26日号

「外に持ち出すなは密室政治の論理」

「都議会で賛否の分かれた問題について、都民に事実を知らせ、都民の判断をあおぐことは都議会議員の責務の一つである。それを外に持ち出すなという主張は、驚くべき密室政治の論理にほかならない」(日本共産党都議会議員団幹事長 吉田信夫)
(全文はこちら)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik4/2005-05-26/04_01_0.html続きを読む

ブックガイド・日本共産党の研究

党中央委員会の正史は、党にて都合のいいように書かれている「権力」側の歴史であるから、出版時の党の思想検証にしか使えない。
これは、戦前の日本共産党の歴史を知る上で、詳しく手に入れやすい本。


日本共産党の研究 (1)

日本共産党の研究 (2)

日本共産党の研究 (3)
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ