日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

自民党

自民党北海道議小野寺まさるに、自民党の知的凋落を見る

くろねこタンからの情報提供
自民党の宮本たけしor吉良よし子wこと北海道議会議員小野寺まさるタンw




c0fa512e あ〜タリーズコーヒーのんだらアレルギーを起こすメタボ小池の言うことよりも、自民党の宮本たけし、吉良よし子(失言王という意味ねw)のおのでらっちーの方がアホだわ・・・残念ながらw

日本共産党は反米政党でアメリカやイスラエルは侵略戦争バリバリやるぜ〜と言っているのを知らないのかね?もうね、自民党のレベルがここまで落ちたのかって頭痛くなるよwww

亀井静香が卒倒しそうなほど、無知というかクルクルパァというか、北海道の自民党員および支持者は恥を知れと言いたいw 自民党の看板が泣いているぞ。樽商OBも呆れてるぞ、特に小林多喜二がw

それにしても最近の反共というか右翼というか、この手の連中はどうしてこうも勉強しないのかね?
一部の共産趣味者は、それこそ左翼がひた隠しにしている、言えば左翼をぎゃふんと言わせる歴史資料をたくさん収集保管するだけでなく、公開しようといろいろやっているのに、左翼を最もつぶしたいはずのこういう連中は、そういう資料を一切読まないんだよな。

たとえば以下のような電子書籍だけでなく、最近はもっとすごい資料も発掘されようとしているのに、右関係からの反響はほとんどないに等しい。

敵を知り、己を知れぱ百戦危うからず・・・孫子も読んでないだろうな。政治家なのにアホだからw

もうね、これで自民党の地方議員がやれると言うんだから「全ての右翼はネトウヨである」と言ってもいいくらい右翼の論戦力が落ちているのを証明するようなもんだわな・・・わかったか?まさるw 続きを読む

ネット自共対決、ゲーミフィケーションを取り入れる自民党の圧勝

昨日、日本共産党カクサン部について書いたが、自民党も26日には「あべぴょん」というスマホゲームをリリースしていた!なかなか好評らしい。iPhoneでもandroidでも楽しめる。 

安倍たんがぴょんぴょん跳んで飛躍して行くとは、なかなかやるな・・・共産党と違い、自民党はたぶんこの本でネット戦術を研究したと思う。
ゲーミフィケーション―<ゲーム>がビジネスを変える
ゲーミフィケーション―<ゲーム>がビジネスを変える [単行本(ソフトカバー)]

ゲームをビジネスに取り込んで行く「ゲーミフィケーション」の解説書。ネットを活用した選挙術としてはおそらく世界最大規模で最大の効果を叩き出したオバマの選挙からはじまり、多くの事例が紹介されているが、これを読めば上記で引用しているJキャストニュースに書いてある

上空に行けば行くほど点数が上がるとともに「新人議員級」「国会対策委員長級」「幹事長級」とランクが上がるだけでなく、安倍首相キャラの新しいコスチュームをゲットできたり、自民党に関するデーターや知識が書かれた「コレクション」のページを読んだりすることができる。 

なんて機能がどういう深謀があって実装されているのかピンとくる。
自民党は、きちんとネットの最先端マーケティングを意識してネット選挙対策をとっているのがこれだけでわかる。ネットの自共対決も、自民党の圧勝だ。

 ちなみに、共産党が共産趣味者にボコボコにやられるのは
指導という名の欲望
指導という名の欲望 [Kindle版]
すら読んでいないからなのは、もはや社会常識であるw  

(きょうの赤旗)自民・世耕議員反省の弁

昨年の小泉自民党衆議院圧勝の立役者の一人、世耕弘成参議院議員が、マニュフェストをわかりやすくしようとして、解説図を冒頭につけたりしたことが失敗だったと反省しているという。

要はこれ、強引に一枚の図表で全て説明しようとして矛盾のあるものになったということだね。プレゼンする時によくあることだわ……。

顧客が気分屋さんだと、多少矛盾があっても、こうした方法が有効な時もある。伝記小説とか、時代小説などでも、ほとんどの部分史料で押さえてあるが、一部にでっちあげをおこなって小説的脚色をすることもある。なわけで、これは一概に悪いとは言えない。しかし、世耕氏は正直だから、反省はするのだ。

それに比べて、世耕先生の友である宮本たけし先生はどうだろう?自民党が言いがかりをつけてきたと言っておきながら説明責任を放棄する姿勢は、世耕氏を冒涜しているのではないだろうか。世耕氏はウソつきと友達だってことになるからねぇ。
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ