日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

総選挙

これは都委員会、そして代々木本部への宣戦布告だなw

豊島民商問題サイトの掲示板に、今話題の近刊「いますぐ読みたい 日本共産党の謎」を書かれた篠原常一郎氏が寄稿されている。

篠原氏と言えば、これまで筆坂問題に怒り、自分から辞めたという説もあったのだが、

私自身は2004年11月、それ以前に半年間の査問を受けた末、党を除籍されました。

ということで、実際は共産党名物「査問」に半年間耐え抜いた御仁であった。共産党名物の査問とは、気に入らない奴を潰す共産党独特のやり方で、証拠もなしに「おまえは犯罪を犯した、反省しろ」として責め続ける精神的拷問で、正直かつまじめな人にはメンタル面での障害を引きおこしなねないもの。

それを半年も耐えたというのは、精神面で相当タフな人であることを示すが、同時にケンカが弱くないことも意味する。しかしそんなことよりも、ここがキモだ。

私自身は覚悟の上のことでしたが、家族をふくめ共産党からの卑劣な攻撃を受け、あらためて日本共産党が陥った退廃状況を目のあたりにすることになりました。

しかし、幸いなことに2005年、筆坂さんが新潮社から出版された「日本共産党」が15万部と広く国民に読まれ、一連の経過を通じて日本共産党の功罪 が明らかになるきっかけが開かれ、筆坂さんや私にたいする共産党からの公然とした人格攻撃(私の場合、近所に都委員会または中央委員会の人間が訪れ、私を まるで犯罪者であるかのような話を党員や支持者の方にして歩かれました)はなりを潜めるようになったのです


そうそう、日本共産党のタチの悪い幹部は、裏ではえげつなくても人目に付くところでは何もできなくなるのだ。根本のところが内弁慶だからなw
そしてその内弁慶な連中にとって頭が痛いのは、豊島民商でこのサイトを作っている人たち、そして渋谷氏を応援に北海道に行った人たちの多くが現役の共産党員であることだ

さぁどうします?都委員会に、党中央委員会。
公然と人目に付くところでまた査問やりますかw?いつもの弱い者いじめの相手にできる純真無垢な人たちと違って、豊島民商の面々はタチが悪いですよw共産党員なんて、いつ辞めたっていいというか、辞めさせたら喜んでいろいろしゃべりまくりますよw

まだ一縷の望み、党が反省するんじゃないかと、かすかな希望が残っているからまだ党員やっているような人たちだ。やるならさっさと除籍にすればいい。

でないと、離党なんて穏便なやり方じゃなくて、マスコミに連絡の上、党本部前にデモ行進して「日本共産党はなぜ我々を除籍処分にしないのだ!除名者を公然と応援した我々を罰せよ!」なんてやりかねないぞw

それが嫌なら、誠意ある対応をすることだね。

無礼者宮本たけし、まだ反省せずw

幸福実現党大川亘‥渕鵑出てくるということで、ますます面白くなる総選挙近畿比例区の共産党三位候補宮本たけし先生、この人ほど学習も反省もしない人はホントいませんねw

本日、8月14日は例年「京橋駅空襲被災者慰霊祭」が執り行われ、私は毎年参列させていただいています。今年も参列させていただきましたが、慰霊祭世話人会代表をつとめられている前自民党大阪府会議員の京極利明氏は、「この京橋駅で何百人の方々が惨殺されたという恐ろしい事実を、忘却の彼方に押しやることはどうしても避けなければならない。私が見たことは未来永劫伝えていかなければならない」と語られました。

その京極氏は府議会議員時代から、全く主張がぶれていない方ですが、たけし先生のぶれ方は見事の一言
議員時代には京極氏をポロくそに言い、議員を降りたら敬語を使う節操のなさ。しかもここをちゃんと見ているのにまだ訂正していないと言うことは、自分の二枚舌に誇りをお持ちなのでしょうw

こんな素晴らしい人が日本共産党大阪府委員会副委員長なのですから、大阪府民はなんと幸せなことでしょうwww

お盆の読書は、日本共産党の嘘を暴くこの本はいかが?

検証:大須事件の全貌—日本共産党史の偽造、検察の謀略、裁判経過検証:大須事件の全貌—日本共産党史の偽造、検察の謀略、裁判経過
著者:宮地 健一
販売元:御茶の水書房
発売日:2009-05
クチコミを見る
人から、おまえほど執拗に日本共産党情報を集める奴はそうおらんと言われたことがあるぼくちん、実はそれほど能力がある方ではなくて、ちょこちょこ取りこぼしがある。

それにしても、この取りこぼしは痛い。宮地健一氏の本が出ていたなんて知らなかった...しかも秦野氏が某所から「もらった」とコメントして下さっていたのに、これは恥ずかしい失態である。

世間はお盆モードに入りつつあるが、当blog読者ならお盆の読書にこれは買わねばなるまい。そして増刷を勝ち取るのだ。

なぜかって?推定だけど、お茶の水クラスの出版社だと、増刷しないと印税は入らないことが多いから。そして増刷すれば、宮地氏に期待して出版社は次作を書くチャンスを与えてくれる可能性が高いから。

内容がよくても、売れない本を書かせてくれるほど今の出版業界は景気はよくないからね。

いや〜日本共産党は総選挙で大勝利をつかみそうですw

しんぶん赤旗が都内4カ所で120人に街頭インタビュー、その結果は

記者が日本共産党の政策を語ると、対話が弾みました。

「わかった。今回は共産党に入れてみる。比例の方に共産党と書けばいいんだね」と話しました。

「そうか、そうでなくちゃ。総選挙では比例は共産党に入れる。友達にも話しておくよ」と期待を寄せました。


党員諸君、そら見ろ!記者が語るとこんなに支持が広がるんだ。都議選の敗北も君たちが支持拡大をキチンとやらなかったからだ。、総選挙では氏支持拡大をがんばれよ。そうすれば議席は増えるんだ・・・なーんて言っているようですw
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ