日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

正森成二

(日本共産党研究)「質問する人、逃げる人」書評


質問する人、逃げる人?議会(国会)の論戦はどのようにするのか

先日亡くなったばかりの、故正森成二氏の、「質問する人、逃げる人」の簡単な書評を書いておこう。

サブタイトルに「議会(国会)の論戦はどのようにするのか」とあるが、実際はそうした方法を書いている技術論の本ではない。30ページほどの国会の裏話の随筆をいくつか並べた第一章があり、その後は実際の国会質問を並べた本である。

出てくる国会質問は、特に選りすぐられたものだが、もともと弁護士だけあって、法律のからむ国会質問には強さが光る。それに比べて経済や財政分野は少々迫力が不足するが、 続きを読む

(GoGo宮本岳志)正森成二氏は、有権者にウソついてしまった

われらがたけし先生は、故正森成二氏の告別式に参加されたようでつ。

私が正森さんと演説会をともにしたのは、1995年の参議院選挙。山下よしきさんを選挙区から当選させた参議院選挙に向かう演説会で、名簿順位21番めの比例代表候補として正森さんの前座の弁士をつとめた時のことでありました。

  当時35歳ほんの駆け出しの候補者であった私に対して、正森さんは演説の冒頭、「正森成二といえども、寄る年波には勝つことはできないのであります。いま 皆さんに訴えた宮本たけし、また選挙区でお世話になる山下よしき、こういう若い有能な働き手が生まれてきていることを、私は本当にうれしく思うものであり ます。みなさん、彼らはこの正森の仕事を継いでくれる未来をになう政治家です」と訴えて下さったことは生涯忘れられない思い出です。

正森成二氏は、ウソをついてしまったようでつ。ただ、正森氏に罪があるのではありません。自民党に自分から言いがかりをつけていながら、どこでどう言いがかりをつけたと自民党から質問されると、何度接触を試みても逃げ回る、まさに逆正森成二的「質問する人、逃げる人」に宮本岳志先生がなられるとは……ほか「GoGo宮本たけし」に満載される大活躍をされるとは、まさか正森成二氏は思わなかったことでしょう。

(用語解説)質問する人、逃げる人


質問する人、逃げる人―議会(国会)の論戦はどのようにするのか

1.先日亡くなった、鋭い質問で知られた元日本共産党議員、正森成二氏の著書のタイトル。

2.当プログをめぐるネットの状況を一言で言い表す言葉。質問する人=busayo_dic、逃げる人=日本共産党関係者が常態となっている。

(特設)キンピーVSコバコバ大歓迎3・コバコバ氏逃亡確定

京さん党宣言というブログを運営する京都の専従コバコバ氏。こちらのエントリーによると完全に遁走を決めたようだ。これでキンピー氏の言うことに正当性があり、コバコバ氏は反論一つ返せなかったことなる。

その上笑えるのは、これ

ということで、正森さんの初7日に、大山崎町での大勝利の報告が出来て良かった良かったw

故正森成二氏は、大阪の方で元衆議院議員、そして国会議員としてもっとも重要なのは「国会での質問と討論であり、これができていればあとの二つ(地元での活動と全国で行う選挙応援……busayo_dic注)は心がけと努力で立派に解決し、こなしていけると思っている」と「質問する人、逃げる人」に書いておられる方だよな?

大阪から出た衆議院議員だった故人に、大阪の衆議院補欠選のことを報告せず、京都のことを報告するつもりかねw?もしそうなら、ぜひ止めておくことだ。「逃げる人」にそんな報告されちゃ、正森氏の墓前が穢れるわ。

以下、そのもとになったコバコバ氏の発言。
続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ