日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

小林孝宏

コバコバこと小林孝宏たんの運命

TAMO2氏から速報があった、コバコバこと小林たかひろ元穀田恵二秘書が京都市議選に出馬する件。

本人プロフィールを見ると過去に京都府議選向日市選挙区で落選したことは書いてなくて、全学連書記長の経歴が書いてある。全学連三役経験者って、なかなかいないよ。ま、それはともかくコバコバたんは、日本共産党のネット戦略の要というか、ネットを活かした党拡大に熱心でblogやSNSなど新しいツールができたらすぐに利用するお方である。

ただ、とっても気が短いというか、シナブスが妙な繋がり方をしているというか、そういう人である。

彼のblogに故正森成二氏を追悼するコメントをかいたキンピー氏に激怒するかと思えば、世界を揺るがす石油戦略を開陳(その1)(その2)するも、ぼくちんの突っ込みが怖かったのか途中で投げ出すとか、穀田恵二の看板しょってることを自覚した行動が趣味者の興味を引くことが多い。

現在のぼくちんの彼に関する興味は、彼が穀田恵二が不倫相手に会いに行く時の運転手させられていたかどうかくらいしかないのだけど、東山選挙区の前回データを見ると、ここ日本共産党が圧倒的に弱いんだね。

要は、使い捨てにされているわけだ。リンク先の政治将校氏の言う通りになった・・・。続きを読む

穀田恵二とセクハラ党員嶋泰輝の交流は見物だ。

ということで、穀田恵二ホームページのblogコメント欄に注目。「たしかな野党を、小さくても応援し続ける勇気を!」こと嶋泰輝と穀田恵二衆議院議員の交流を楽しもう!

それにしても穀ちゃん、脇が甘いね……管理人をしているはずの小林孝宏秘書は何も言わなかったんだろうか?こんな事書いたり、慌てて直したがこんなこと平気で書く奴だというくらいのこと、小林孝宏秘書が知らないはずがないのだが……

以下やり取り


続きを読む

(日本共産党研究)穀田恵二秘書小林たかひろタソ

本日、穀田議員が新潮社と早川幸男氏を告訴したエントリーに竹本竹藏氏から、そして政治将校氏からもこんなコメントが寄せられた。

まず竹本竹藏氏

ご意見 = 週刊新潮の「ラブラブメール」記事に断固法的手段をとるといわれていましたが、なぜ告訴しないのですか?告訴すると負けるのですか?国民に対して発した言葉ですから、責任をもって答えてください。(11月29日)

上記のようなメールを送ったところ、下記の様なぶんぶんに自信ありげに鼻をふくらませた返事が返ってきた。

>まずは本日付しんぶん赤旗をよく読んでからメールを送りましょう。

ご意見箱管理者
穀田秘書 小林孝宏

いや〜、今後の経過が楽しみですね。

次に政治将校氏
続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ