日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

宮本岳志

宮本岳志参議院議員の武勇伝あれこれw

民主党の三宅雪子議員の関連で、我らが日本共産党宮本岳志先生のこのページが話題になってます。宮本岳志先生が有名になるのは歓迎すべきことで、過去の素晴らしい言動の中からいくつか・・・

自民党にいちゃもんをつけたものの、自民党から反論されて貝になった宮本岳志先生

そんなことしても焼け石に水なのに自信満々の宮本たけし先生

衆議院補欠選、時間との勝負なのに、投票日3日前に堂々とオフを楽しまれる宮本岳志先生

参議院時代、国会質問を作れなくて、筆坂秀世氏に作ってもらっていたことをここでバラされて、無視すりゃいいのに問わず語りで認めてしまった宮本岳志先生

当blogには宮本岳志先生のこんな武勇伝が大量に記録されていますw!

宮本岳志先生、ひとりだけ喜びの\^o^/

党大会たけし最近当blogをご存知になり、我らが宮本岳志衆議院議員の魅力に取りつかれたという方から

25回党大会の新中央委員紹介ビデオを見てくださいwと要請があった。

なんだ?と見てみると

中央委員紹介は一人ひとり紹介され、名前をよばれたら手を上げてくれと指示されている。だから名前をよばれた人はみなさん片手を上げて聴衆に応えているのだが、13分15秒あたりに紹介される宮本岳志先生だけは両手をあげてバンザイされてまつwww

ちなみに要請をいただいた方、党大会出席者でもあって、「とってもうれしそうに」見えたそうでつwww

宮本岳志衆議院議員、今年最高の日記!

ということで岳志先生の11月30日付日記の全文引用

国民新党の下地議員の、全国民が傾聴するに値する主張に対し、宮本岳志衆議院議員はこんなことを考えている!

言いたいことはただひとつ・・・宮本岳志衆議院議員、あなたは人間として大事なものが欠けている。

橋下大阪府知事、普天間移設「話あれば関空に」などと発言!

「毎日」の配信記事によると、大阪府の橋下徹知事は、本日朝、米軍普天間飛行場の移設問題で、関西国際空港への移設について「政府から正式に話があれば、基本的に(議論を)受け入れる方向で検討していきたい」と記者団に語りました。「あくまで個人的な意見」と前置きしつつ、政府からの要請は「正式にはない」としながらも、嘉手納基地の騒音軽減対策としての訓練の一部受け入れも視野に、関空の軍民共用化や神戸空港の活用も検討事項に挙げたと報じられています。

実は、この橋下知事発言には伏線がありました。民主党は、沖縄の普天間基地問題で、総選挙中は鳩山代表(現首相)を先頭に、「国外、県外への移設」と再三にわたって発言してきたにもかかわらず、選挙で勝利して政権与党となったとたんにトーンダウン。特にアメリカからゲーツ国防長官(防衛大臣)が来日して、旧政権が取り決めた辺野古への新基地建設の約束の履行を迫られるや、北澤俊美防衛相も岡田克也外相も、「国外」はおろか「県外」もあきらめたかのような腰抜けぶりです。

日米軍事同盟の「枠組み」は是としながら、この問題を「沖縄の問題」とだけとらえて、その解決を求めるといった議論がどういう結末になるか…現連立与党の迷走と主張を見ているとよくわかります。いまや民主党は「県外」も怪しくなってきていますが、連立与党の社民、国民新の両党も、今では「国外」はほとんど言わず、「県外移転」を声高に叫び始めています。まあ社民は「グアムか硫黄島」という立場ですから、かろうじてグアムなら国外…しかし、おそらくこれは「グアム新基地の建設費用負担の増額」を意味することになるのでしょう。

そういう中で、衆議院で特異な立場で質問を繰り返しているのが沖縄1区選出の国民新党所属の衆議院議員、下地幹郎(しもじみきお)氏です。下地氏は今臨時国会冒頭、11月2日の衆議院予算委員会で質問に立ち、岡田外相が主張する嘉手納統合案に賛成するとともに、そのためには現在の嘉手納の基地機能や訓練の一部を岩国や三沢など他県に移せと主張。その中で「関西空港のB滑走路が全く稼働率ゼロですから…あそこを活用して外来機の訓練をやるというと、私は、嘉手納の騒音は半分になる、そういうことを提案しておる」と迫りました。

その質問中に、ある自民党議員が野次ったのをとらえて、「関西の人はどう思うんだろうかというやじがありましたけれども、では沖縄にずっと負担させていていいんですか。日米安保は重要だと言いながら、米軍基地の負担は、ここにいる国会議員の皆さん、自分たちはやらなくていいと思っているんですか」と噛み付き、「関西の空港であっても静岡の空港であっても、沖縄の米軍基地の負担軽減をやるというんだったら、みんなで協力してやりましょうよ」などと述べました。


続きを読む

宮本岳志衆議院議員、ホームページ閉鎖かw?

たいへんだぁwww
我らの宮本岳志衆議院議員がホームページを閉鎖されるかも知れません。

9月21日、熱狂の岸和田だんじり祭を終えて、ホームページをたち上げて見ると、90万アクセスを突破しておりました。当ホームページと私宮本たけしに対する皆様方のご厚情に心から感謝いたします。

この流れで行くと、年内には100万アクセスに達し、アクセスカウンターは「000000」に戻ってしまいそうな情勢です。また、衆議院議員当選後の超多忙から、従来の「毎日更新」がなかなか維持できず、あらためて私のホームページのあり方と運営方針を検討しなければならなくなっています。どうか今後とも日本共産党と、私宮本たけしへの皆様方のあたたかいご支持ご支援を、よろしくお願い申し上げます。


アクセスカウンターの入れ替えなんて簡単なことですからホームページ閉鎖の理由にはなりません。たけし先生のホームページのアクセス増大に最大級の貢献をしたぼくちんは、無料で入れ替えやって差し上げますよw。

それに超多忙と言っても、温泉に行く時間やお休みの日がたくさんあってキチンと休まれることは、これまでのたけしウオッチングで証明されています。だから最近その手の話題を書かなくなったわけですw

ホームページを閉鎖するとした場合、本当の理由は、当blogからの失笑になすすべもないたけし先生が、中央から「これ以上恥書かれると困るんだ」みたいな圧力がかかったと見るのが一番妥当でしょう。

いや〜岳志代議士がHPおやめになったら、当blogは日本共産党衆議院議員のホームページを閉鎖に追い込んだとして箔がつきますなぁwww

宮本たけし先生の末路は小選挙区候補?

明日明後日は更新できない可能性があります。でも総選挙中に一度はやっておきたかった、大阪府委員会副委員長宮本たけし先生ネタ。

共産党を本格オチし始めてまだ5年にもならないぼくちん、共産党の総選挙比例区候補のリストをつらつら見ているに、何か引っかかるものを感じていた。何かか足りない・・・・。

何が足りないのか、気がついたのは今日の午後になってからだ。四国比例区に春名直章がいない。確か当選二回して2005年総選挙、2007年参議院にも落ちたけど出ていたはず。

で調べると、今回もおられますた。ただし高知一区の小選挙区候補として...当然当選の見込みはありません。「比例を軸に」が日本共産党の戦略ですから軸ではなくなったというわけ。

春名タンに、たけし先生の未来を見るようでつw
でも、たけし先生は気になさらないですよね。小選挙区単独候補になってもう国会に行くことはできなくなっても、日本共産党員なんですから、比例候補者のために頑張りますよね。志位タンも言っているように、役割が違うだけで、党内は全員平等なのでつからw

参議院議員になったら赤いBMWを買い、タイゾーくんの先取りをしたたけし先生。参議院議員からただの人になったとき、赤旗の配達集金からやり直すと宣言しながら、やらなかったたけし先生。自民党にいちゃもん付けたものの、反論されたら貝になって逃げまくるたけし先生。そして、筆坂秀世タンがいなければ国会質問を作れなかったのに、筆タン失脚後あらん限りの雑言を吐いたたけし先生

そうそう、「キンピーは俺が潰した」と嘘も吐かれていましたね。

さぁ、たけし先生が国会に返り咲くか、小選挙区単独候補になるのか、残るはあと三日!

日本共産党支持者の良識が問われる選挙です。党改革を進めるために、何が必要かじっくり考えましょうね。誰を通すのか含めてw

日本共産党は、全く方針転換していませんw

東京都議選後、マスメディアは志位委員長の「建設的野党」という言葉に飛びつき、共産党が路線転換したと評するのが普通となっている。

デスラー総統風のニュアンスで言えば
メディアの諸君、君たちはとんだ勘違いをしている

日本共産党の変化を見るには、日本共産党の言うことを自分の意見だといち早く表明し、党にこびを売るヒラメの観察が有効である。

そしてヒラメと言えば、日本共産党大阪府員会副委員長で、近畿比例三位の立候補予定者、宮本たけし先生!。先生は党から降りてくる文書をいち早く読み込み、自身のホームページでよく発表されます。

21日の志位委員長の発言と、24日の宮本たけし発言を比較してみましょう。

自民党と公明党、各々の思惑から「民主党との違い」を打ち出そうとしたつもりでしょうが、逆に「対米・安保問題」でも「消費税増税・財源」問題でも「自公政治と民主党には本質的な違いはない」ということをうきぼりにしただけに終わったようです。

以前同様、自民も民主も違いがないという、オール与党VS日本共産党思想から全く転換が見られません。たけし先生の言うことが変わっていないと言うことは、日本共産党の路線転換など全く事実に反し、自民党以上に大負けした都議選の敗北をごまかす方便でしかなかったことを証明しておりまつ。

日本共産党の本当の動きを知る先行指標として、そして党への忠犬ぶりが失笑を誘う宮本たけし先生ですが、今回の総選挙では共産党現議席枠の中で真っ先に落選する可能性が高いのが残念でつ。

たけし先生落選まで、あと35日。

共産党が公明党に審判なんか下せるかw

終了まであと43日の近畿比例三位候補宮本たけし先生、相変わらずヒラメをやっておられますが、これには失笑

自民党政治は何としても終わらせなければなりません。そして「常勝」などと言って、自画自賛している公明党にも、今度こそ怒りの審判を下さなければなりません。今回の総選挙、比例代表で日本共産党を伸ばしていただいて自公政治を終わらせる「決定的な審判を!」と訴えてたたかう決意です。

共産党に選挙で公明党を叩ける力などないでしょw?
叩けるのは兵庫8区に立候補した新党日本の田中康夫か、東京12区に立候補するとおぼしき小沢一郎だけでしょう。共産党候補はハナから相手にされてません。

せめて大阪小選挙区の4人の公明党現職の1人でも落として共産党候補を当選させてから言ってくださいね。

共産党近畿比例区3位候補、宮本たけし先生大ピーンチw

参議院大阪選挙区を清水ただし氏に取られ、もはや後がない大阪府委員会副委員長宮本岳志先生終了までのカウントダウンが本格的に始まったようでつ。

自公政治は断末魔の様相だと言いつつ、自分も断末魔である自覚は一応あるようでつ。

都議選の投票率が10%あまり引き上がったもとで、来る総選挙も投票率がそうとう高くなることが予想されます。仮に投票率が70%近くまで上がっても、確実に近畿で4議席を確保するためには、1議席に40万票、4人で160万票は「掛け値なし」の目標です。前回も前々回の総選挙でも、比例近畿ブロックの得票は100万票前後でした。これでは、4はおろか、現有3議席にも届きません。ちばあつ子大阪3区予定候補や私の決意表明の後、報告に立った山口勝利大阪府委員長は、何としても、大阪で吉井さんと私の2議席、80万票を獲得しようと力強く呼びかけ、大きな拍手に包まれました。

前回の総選挙では、近畿比例区で共産党比例三位は定数29の29位当選。都議選と同様の事態になれば、たけし先生確実にアウト。共産党は一議席減でつ。

大変でつ。たけし先生が落選したら、国会中継でこんな名文句が楽しめないじゃないですか!

国会に爆笑を!、たけし先生に議席をw!

ヒラメがえらそうに滝先生を語るな

日本共産党には、宮本たけしというヒラメがいますが、ヒラメのくせにこんなこと言ってまつ

この奈良2区の小選挙区というのは実に面白い選挙区で、自民党は「靖国派」の高市早苗氏、そして民主党からは滝実氏が立候補を予定しています。滝氏に至っては自治省の官僚から1996年自民党公認で衆議院議員に当選。郵政民営化法案に反対票を投じ、法務副大臣を罷免。その後、新党日本を経て民主党へという経歴の人…いわば、「これらの党には政治の中身で、たいした違いがない」ということの生き証人みたいな人ですね。

党に反抗し、政治生命をかけた闘争を行ってきた滝先生に対し、このヒラメはなんと失礼なことを言うのでしょうか?

上にしっぽ振るしか能がなく、党に逆らうなどやりたくてもできない宮本岳志に、滝先生批判など1000年早いわw

生野ともうみを放置する宮本岳志が核問題を語るなw

昨日に引き続き、快調に飛ばすたけし先生でつ。北朝鮮の核実験に関して自民党内で予防攻撃について発言する人がいたことをネタにこんなことを

 本当にこの人たちは北朝鮮を「押さえ込みたい」と思っているのでしょうか。うがった見方をすれば、まるで「よくぞ核実験をやってくれた。これで大手を振って軍拡や憲法の踏み破りがやりやすくなる」と考えているのではないかとさえ勘ぐりたくなるような動きです。このような不真面目な議論は、北朝鮮の核開発を押さえ込むことにつながらないばかりか、逆に北朝鮮につけいる隙を与え、今はじまっている世界各国の努力を、むしろぶち壊しにしてしまいかねないことを肝に銘じるべきでしょう。

生野ともうみも指導できないくせに何を言うかwww
生野ともうみを指導しろと、一年ほど前、おまえとこに配達証明送ってあるだろ!

ネットでの生野ともうみの行状だって調べたら簡単にわかる。にもかかわらず、おまえが対処しないから多くの党員ブロガーが迷惑してんだよ。

これを止めることは、ほかならぬ生野ともうみのためにもなるし、党のためにもなる。にもかかわらず何の行動も起こさない、おまえのような指導力ゼロの幹部のことを世間ではダラ幹と呼ぶのだ。

自分とこの党員一人指導できない小物のくせに何が核問題だ。

党員諸君は、そろそろ恥を知るべきだ。こんな小物を衆議院に押し上げようとすることがいかに恥ずかしいかを!



大爆笑!はやく北朝鮮相手の交渉力見せてつかあさいwww

いや〜やってくれました、大阪府委員会副委員長宮本たけし先生、

この間の、情勢の展開は、日本共産党の主張と活動が政治を現実に動かす力を持っていることを数々の事実で実証しています。プラハでの米オバマ大統領演説を受けての志位委員長の書簡と米政府からの返書、それを持っての麻生首相や衆参両院議長との会談は、日本共産党の道理ある主張が、米政権をも動かす力を発揮している一つの実例です。今回の米政府とのやりとりは、わが党がアメリカ政府と「交渉」を行う一定の力をもつようになったということをも示しています

 日本共産党は政権党ではなく野党です。しかもアメリカ政府とは意見が大きく異なる面が多々あることは誰もが知っている事実です。ですから、自民党のように「いいなり」とか、「下請け」とか、「迎合」とかいう関係ではなく、わが党とアメリカ政府の間に「交渉」が成り立つためには、そこに相手を動かす道理と説得力がなければ通用しません。わが党が志位書簡によって米政府とオバマ大統領に伝えた立場は、今回の北朝鮮の核実験の実施という暴挙を、国際社会の一致した世論と外交努力で包囲し、6カ国協議の枠組みに立ち返らせる上でも大きな力を発揮するものです。

さすがはたこ焼き外交のたけし先生!言うことが違いますねぇwww
だったら、さっさと北朝鮮に行って相手を動かす道理と説得力を発揮していただきたいものです。

日本共産党と朝鮮労働党は、いましめ合う仲なんですから、アメリカ政府なんかよりはるかにやりやすいですよねwww



ロスジェネを批判する自称文芸評論家w

久しぶりの、大阪府委員会副委員長にして自称文芸評論家宮本たけし先生ネタでつ。たけし先生も所属する民主主義文学会の会員の小説「 ハンドシェイク回路」と芥川賞受賞作「 ポトスライムの舟」をほめておられまつ。特に「ハンドシェイク回路」には、たけし先生が出演されているそうで、著者の田島氏のたけしヨイショぶりはなかなかのものでつ。だからたけし先生、のぼせ上がりましたw

この小説が、これまでにない新たな境地を開いているのは、登場人物が類型化されていず、それぞれのネガ・ポジ両面を立体的に描いているところにあります。

ほほう、これまでの小説は登場人物が類型化されていたということですか?ラスコーリニコフもエイハブ船長も、シャーロック・ホームズも光源氏も類型化した登場人物だったとおっしゃる.....なんという審美眼の高さでしょうwww!

そして注目の最後っ屁。当blogに触れると倍返しされるのに懲りたのでしょう。今回はロスジェネに触れておられます。

 この間、「左翼」の一部に「仲間たちが放つリアルな言葉が時代を牽引していく」だとか、「左翼と現実とをつなぐ空間を設定する」と主張するむきがあります。しかし、私は左翼と現実との間に、それをつなぐための特別の「空間」や「言葉」が必要だという主張に残念ながら違和感を覚えざるを得ません。文学のリアリティというものは、なにか特別の「空間」や「言葉」から発せられるものではないはずだからです。

ぼくちんとしては、ロスジェネ宣言それほど感心しているわけではないのでつが、たけし先生、こんな質問にはどう答えられるでしょうか?

特別の空間が必要ないということは、日本共産党に入党なんかしなくても良いと主張されていると思いますがいかがですか?

特別な言葉が必要ないということは、党綱領なんて不要だと解釈していいわけですね?

ということで、既にたけし先生の主張の底が割れていることは明らかなわけですが、そもそもロスジェネって文学か?

雑誌に小説やエッセイは含まれてはいるが、雑誌は運動を広める媒体であって、本業は雑誌制作ではなくロスジェネ運動?みたいなものを目指しているように見えるんですが?

最後に、ちょっと興味があるのは、雑誌ロスジェネが何かのネタでたけし先生をヨイショモードで採り上げると、たけし先生がどう反応されるかでつw

きっと喜んで「掲載されました」「私たちの運動が党外にも広がっているようです」なーんて、満面の笑みを浮かべながら書かれるのではないでしょうかw?

突っ込みを想定して書けないもんでしょうかw?

宮本岳志先生は、日本共産党のアレなとこを体現している人物でつが、今日のネタは大阪市立大学2部の廃止問題について

今日大学進学年齢の子を持つ親の間にも「貧困と格差」が暗い影を落としている時、働きながら学べる「2部」の存在意義はなくなるどころかいっそう重要性を増しています。正社員が減って非正規が増えているのは、決して学生たちの責任ではありません。これは労働法制を改悪してきた政府の失政によってもたらされたものであることは、すでに明らかなことです。「地方独立行政法人法」をめぐる私の国会論戦や、名古屋工業大学2部(国立)の定員削減問題についての佐々木憲昭衆議院議員の質問主意書、およびその政府答弁書なども紹介しながら、ともに頑張りましょうと激励しました。

二部、いわゆる夜間部の廃止が最近多いわけですが、倉部史記氏がとても上手にまとめられています。まったくその通りなんでしょう。実際ぼくちんも夜間部の役割はかなりの部分通信制やE-ラーニングでカバーできると思うし、それでカバーできない部分をスクーリングするのが一番コスト的に合うと思う。

問題があると思えるのは、放送大学を代表とする通信教育、E-ラーニングの卒業証書が実社会においてどれほど価値があるのかがよく見えないことくらい...。

更に言えば、働きながら学ぶのは別に大学だけが選択肢じゃない。文系なら専門書にアクセスできれば全て可能だし、理系でも数学科など一部可能な場合もあります。だったら、大学名はつかないけど学士号を得られる試験なんてのがあってもいいじゃないか?

たとえば四単位の「マルクス経済学概論」の学士試験などを120単位とれば・・・いや、これだと試験のコストがかかりすぎる。一発試験の方がいいかな?

とか、解決すべき課題はいくつかあるにしても、言っちゃ悪いが名前を書ければ合格できるような大学の卒業証書のみならず、大学入ってから遊んでくらしていたMARCHや関関同立卒(ちゃんと勉強していた人は別)より、仮称学士号試験の合格証書の方が高く評価されるようになったりしたら、それこそ貧困と格差の時代を埋める卒業証書ができることになる。

なーんてこと、いわゆる民青大学ヒラメ学部党文書丸写し専攻wのたけし先生に言っても、理解していただけるでしょうかw?

言った先からこれだからw

いやはや、大阪府委員会副委員長で比例三位で立候補する宮本たけし先生、
小選挙区候補者会議でこんな発言が

府下各地でご奮闘いただいている小選挙区候補者は、その地域の党の顔であり日本共産党の値打ちの語り部です。私も演説会でご一緒しますが、どなたもわが党 を代表する第一級の候補者であり、演説も私などと遜色ありません。逆に私などは比例代表単独候補ですから、いまや「宮本たけし」というような名前には何の 意味もないのですから、小選挙区候補者の名前と顔を、おおいに前面におしたてて、小選挙区でも風穴を開ける構えでたたかい抜かなければなりません。

いや〜たけし先生、謙虚でつ。ところが、この発言の三日後、12月6日の交通共闘の総会では

この道路運送法改悪に最後まで反対を貫いた私を再び国会に戻していただいて、この10年間の交通・運輸分野全般にわたる規制緩和の害悪を国会で追及させて下さい、そして交通・運輸職場の安心と安全を取り戻しましょうと訴えました

いやはや..「比例は共産党へ」と言わずに、何の意味もない訴えをしてこられたわけですか?ま、いつものことですけど。

そうそう、もっと言って下さいw!

たけし先生、自分の故郷でこんなことをおっしやってきたそうです。

さらに粉河に移り、岡田勉市会議員とともに粉河町商工会を訪問。ごあいさつ申し上げるとともに、駅前商店街を一軒一軒個々に訪問して対話。お商売の現状や 政治へのご意見・ご要望をおうかがいしました。中には「消費税は公平な税制だ」と思っておられる方もいて、ひとしきり対話が弾みました。消費税は大企業は 1円も負担せず、これほど不公平な税制はないこと。「福祉目的税化」というのは、大企業の社会保険や年金の企業負担分をすべて国民の税に押し付ける議論で あり、財界・大企業の「思うつぼ」であることなどをお話しました。

 「共産党が消費税に反対している意味がはじめてわかりました。これま では、『なんでその他のことでは一番いいことを言っている共産党が消費税という公平な税金に反対するのか』と思っていたんです。そう言う話をもっとして下 さい。みんな知らないと思いますよ。それを知ればみんな共産党に入れると思います」と言って下さって、市会議員さんとともに宣伝の重要性を実感しました

そうですね、日本共産党大阪府委員会の副委員長が、こんな素晴らしい方だとは、ほとんどの人が知りません。ましてや、比例区で三位にランクされる衆議院議員候補だと知れば、もうみんな共産党に....www

たけし先生二題

たけし先生、今回は二つもネタを仕込んでくれました。

 大阪16区は公明党幹事長の選挙区で、自民党が小選挙区の候補者を公明党にあけ渡した選挙区。麻生首相と公明党幹事長が握手したポスターが多く目につき ます。しかし飛び込みで行ってみると「自分はもともと自民党の支持者だが、自公連立政権になって小選挙区を公明党にあけ渡して以来、公明党が自民党の支持 者のところにも入れ替わりたち替わり訪ねて来てはポスターを貼らせろとうるさく言う。とうとう根負けして、いやいや貼らせたのだ。あのポスターだけだと逆 に誤解される。共産党が貼らせてくれと言ってくるのを待ってたのだ。好きなところへ貼ってくれ」というようなお声も出されて…この活動の大切さを実感しま した。

あっちゃ〜、この方、ポスター地獄にはまるんじゃないかと心配してしまいますが、この場合の共産党ポスターって、毒をもって毒を制す意図で貼らせていただくわけです。公明党がいなければ貼らせてもらえなかったわけですから、たけし先生、公明党に感謝しましょうw

もう一つ、公明党の「給付金」に対する考え方を説明した上で

「盗人猛々しい」とはこのことですねえ。山口氏は国民の間で、なぜ「貯蓄する割合」が「どんどん下がって」いるのかを考えたことはあるのでしょうか。後期 高齢者医療制度の導入や、年金からの保険料天引き、派遣など非正規雇用の増大で、家計からお金が奪い取られてきたからです。そして、それらの政策を進めた ものこそ、公明党と自民党の連立政権ではありませんか。「北斗七星」の結論が「子どもや孫の進学・就職・結婚などで、これからおカネが必要となる。残さず 使ってほしい。」などとなっているのを見て、我慢ならない怒りを覚えました

とまぁ相当お怒りなわけですが、たけし先生は給付金が支給されたらどうするんでしょうか?昨年の共通学力テストでは、たけし先生、ご子息を休ませて試験を受けるのを拒否させたわけですが……。

党が政党助成金を拒否するように、給付金も拒否されるのでしょうか?興味津々でつw

宮本岳志には、年金支給を禁止すべきではないかw?

まったく....宮本岳志先生は困ったものです。まぁ、読んでみて下さい。

 しかし、これをとりあげて麻生氏などが浮かれることには憤懣やるかたないものがあります。今回ノーベル物理学賞を受賞され、その「底力」を発揮された南部先生は87歳、ノーベル化学賞を受賞された下村先生は80歳です。つまり麻生氏ら自民・公明がやってきた政治は、まさにその「底力」を生み出し、今も発揮されている高齢者にたいして、まるで邪魔者扱いするような「後期高齢者医療制度」を導入してきたのです。「焼け野原から経済大国に」してきた国民の努力に感謝するどころか、踏みつけにして恥じないではありませんか。

南部先生も下村先生も立派な業績を残された方ですが、ぼくちんなんでそんな歳になるまで受賞させなかったんだと思いますけど。文化勲章などもそうですが、すでに一線から退いた人に受賞させるより、今活躍している人を受賞させる方がどれほど若者の意気が上がるかと……

ま、それはそれとしてお笑いなのは、南部先生や下村先生はアメリカ在住で、しかも別に生活に困っているわけではないはずなのに、言うに事欠いて日本の後期高齢者医療制度を持ち出すたけし先生の馬鹿さ加減でつw

だいたいたけし先生、業者党員の集会なんかに出て気がつきませんか?自営業者の中には後期高齢者になっても現役バリバリの人もけっこう多いことが。現役バリバリの後期高齢者はね、たいていこんなことを考えているんですよ。

続きを読む

あまりに低能な宮本岳志は経済を一から勉強し直せ!

このblogの更新頻度は、比較的高い。なもんでぼくちん、日本共産党ベッタリの人には暇人と思われているようだが、少なくとも党中央ベッタリの連中よりははるかに多忙かつ、えげつない世界に生きている。

20年ぶりに、毎日のように人を追い込みつつ、自分も追い込まれる毎日を過ごしていると、宮本たけしのような輩には心底腹が立つ。

「後期高齢者医療制度」や「原油価格高騰」で国民の暮らしや中小業者の経営が危機に瀕しても指一本動かさず、総裁選挙や解散・総選挙に突っ走ってきた自民 や公明が、金融業界や銀行の危機となると、大騒ぎをはじめ、民主党も「それはえらいことなので議論もそこそこに予算を通しましょう」というような立場にた つのなら、民主党の底が割れるというものです。さあ、予算委員会を開く以上は、国民生活の切実な問題を徹底的に議論しようではありませんか。それこそ国会 のつとめです。

経済についての知識がド素人以下、資本論さえ読んでいるのか疑わしい水準の呆言だ。

いいか、バカ岳、金融業界というのはな、貨幣経済の最も重要な機能を司る業界なんだよ。資金調達、決済といった、経済においてこれが機能不全に陥ったら経済全体がおかしくなる最も重要な分野を担っておるのだ。

企業、そして家計もそうだが、資金繰りが財務上最も重要なパラメーターになる。一週間後に大金が入るとしても、一週間くらしていける数万円の財貨がなければ経済活動は破綻するのだ。

特に決済機能は最重要だ。今日カネが入ってくるはずのカネが入ってこないとどうなる?手持ち資金が潤沢にあるなら、今日やって来る支払いはできるだろう。じゃ、なければどうなる?資金ショートして経済破綻だ。

資金調達にせよ、決済にせよ、この日にできるとされていたことができなくなると「信用(金融用語として読んでホスィ)」がなくなる。信用がなくなること。それは社会的生命を抹殺することを意味する。


銀行が破綻して決済機能が果たせなくなれば、その銀行を利用している全ての利用者が払ったはずのカネを払っていないことにされたり、貯金が無くなったりする。単なる一企業の破綻とは影響の大きさが違うのだ。

銀行の破綻に資金を注入するのは、そんな問題がないにもかかわらず経済的に破綻することを強いられる人や企業を救うためであって、決してバカ岳の思っているようなことを考えているわけではない。

アメリカ政府だって、好き好んでAIGなどを救済しているわけではない。他に選択の余地がないからやっているのだ。ぼくちんだって、金融不安を引き起こした金融マンは牢屋にぶち込んでやりたいと思っている。しかし、そうもいかないから精神的に苦しいのだ。バカ岳のようなできの悪いメルヘンの世界で生きられるならどれほどラクか……。

ハッキリ言う。バカ岳の言う通りにしたら、明日から日本は歴史上まれに見る愚策を日本は行うことになる。もちろん、自民や民主にはバカ岳ほどアホウはいても国会議員候補になるようなことはないから、バカ岳の言うようなことはやらない。

国民生活の切実な問題を徹底的に議論しようではありませんか。

ホントに徹底して議論されたら、アホがばれるのはどっちだ!さぁ、ここまでぼろくそに書いてやったんだ。当然反論してくるよな!反論してこないようなら日本共産党大阪府委員会副委員長宮本たけし、というかバカ岳、いっぺん追い込んだろかw?

なーんて言っても、自民党に反論されたら沈黙するヘタレは逃亡するけどなwww。単なる零細一事業者であるキンピーたんすら相手にできないのだから……

つーても、ぼくちん、キンピーたん敵に回したくない。本人はどう思うかしらないけど、自民党の最悪クラスのタチの悪い奴に対抗できる共産党系の人材というと、大坂ではキンピーたんか、たつみコータロー氏くらいだと思ふ。

人のふり見て我が身は直さないたけし先生w

あー今回紹介の日記で、たけし先生が麻生総理がどれだけ馬鹿かと告発していらっしゃいます。

まー、麻生タンもそれほど賢くないのかも知れませんが、たけし先生に言われたかないわなぁ(笑)

当blogの読者なら、たけし先生がいかにアホかはよくご存知のはず。上記リンクからして失笑を禁じ得ません。

今日は「人間ドック」に入って、健康の徹底チェックを受けました。久しぶりに計った身長と体重は187.6センチ、76.5キロ。まさにばっちり標準体重 です。最近減量したので、一部には「病気では…」と心配して下さる人もいて…ご心配なく、これは意識的に落としたんです。

 現職時代に は、なかなか80キロを切ることができず、ちょっと気を許すと85〜6キロまで増えたこともありましたが、この半年間で6キロあまりウエイトを落としまし た。動脈硬化の検査から心電図、腹部エコー、胸部ヘリカルCT、胃カメラに至るまで徹底検査。チェックの結果は、「健康上の不安はまったくなし」。「メタ ボ」にもまったく無縁。食事指導も、妻が毎日つくってくれる「弁当」のおかげで「理想的」とのこと…減量についても栄養士さんからお褒めいただきました。

まったくもう....たけし先生、参議院選挙で落選してから何年経ってるんですかw?半年前に落選したんですかw?まさか半年前=四年前と思っていらっしゃるんじゃないでしょうな?

ま、心は現役国会議員かもしれませんが、高校生の頃から民青やってて政治生活40年。それでこれほど健康とは.....たけし先生に一度草の根政治家の苦労を味わってもらわないといけませんなぁ。

選挙費用、ほぼすべて自腹の世界の恐怖を味わえば、少しはたけし先生慎重になるでしょうかw?


あ〜あ、たけし先生またやっちゃった。

マングローブ―テロリストに乗っ取られたJR東日本の真実


日本共産党大阪府委員会副委員長宮本岳志先生、この全共闘「騒ぎ」をネタにされたのがよほど悔しかったのでしょう。日本共産党の言う、ニセ左翼暴力集団を全面批判する文章を書かれますた。

わが党は、この「革労協」や「中核派」、「革マル派」など、いわゆる「過激派」とよばれる集団を「ニセ『左』翼暴力集団」と呼んでいますが、それはこう いった集団が、決して「目的は左翼だが手段を間違えている」というようなものではなく、暴力的な妄動で「革命」や「共産主義」の評判を落すことを目的とし ているニセモノの「左翼」だからです。彼らは「革命的労働者協会」とか「革命的共産主義者同盟」とか仰々しい名前を名乗ってはいますが、一度たりとも「革 命的」だったことはありません。

 徹頭徹尾わが党と民主勢力に敵対し、警察権力とも癒着しながら暴力的妄動に明け暮れてきたからです。 「ニセ『左』翼」の一派「ブンド(共産主義者同盟)」の初代書記長・島成郎氏は、後に手記で、書記長としての最大の貢献は非公式の金作りで、実際、田中清 玄氏ら大物右翼等あらゆる筋から資金を集めたことを告白していますし、警察が彼らを泳がせ、利用してきたことは今では明白な事実です。今では右翼評論家と して有名な西部邁氏なども、この「ブンド」のメンバーでした。

よくある謀略論ですが、いいんですか?自民党の保護対象政党の大阪府委員会副委員長がそんなこと言ってw。でもなにより楽しいのはここ!


続きを読む

ヒラメのたけしは黙ってろ!

恥ずかしくないのかね?大阪の共産党員諸君!
よく
こんな馬鹿に投票してくれと有権者に頼めるな.....。

 自民党総裁選では、「本命」といわれる麻生氏のほかに、小池百合子氏、石原伸晃氏、与謝野馨氏が名乗りをあげ、4氏で争われる可能性が出てきました。し かし、今さらこの4人が、いったい何を「争う」というのでしょうか。「日米軍事同盟最優先・財界や大企業の利益第一」という自民党政治の枠からは一歩も出 ることができず、「消費税今すぐ上げるか、もうちょっと先にするか」とか「社会保障予算の削減をやめて消費税を上げるか、消費税の増税はしない代わりに もっと社会保障費は締め上げるか」とか、そんなことで争うんですかね。

どあほ!誰が総裁になるか、誰が権力を握るか、誰の考えが通る政治になるのか覇権を争うんだよ。上の動きしか見ないヒラメのたけしには理解できないかも知れんがな。実際、見りゃ、わかってないしな。

政治の中身にたいして違いがないものたちが「争う」と言ったって、それは文字通り「総理の椅子」を争うというだけの話です。これからバカバカしいパフォー マンスだけの「三文芝居」を見せつけられる国民はたまったものではありません。対する民主党も同じ程の「違い」しかないのですから、国民にとっては「『三 文芝居』が自民党一つで終わって助かった」というぐらいのものでしょう。政治の中身を横において、パフォーマンスだけの「劇場政治」はもうたくさんです。

何が三文芝居だ?あいつらはあいつらで必死に戦ってるよ。だいたい日本共産党党大会なんて3文芝居以下だろ。党中央を批判する奴がゼロの出来レースに3文芝居もカネ払いすぎ。3文差し上げますから見て下さいといわないと見ない国民は多いぞwww

加えてヒラメのたけしだから、権力闘争の結果政策が変わることが理解できないから、こんになことを書いて得意がる。

「政局流動化で今後の議論の見通しは立っておらず、税制抜本改革の行方は不透明だ」というのですから、肝心のところは国民に隠したままで、解散・総選挙を乗り切ろうという腹が見え見えです。

隠すもなにも、自分が覇権握ることができるかどうかフタ空けてみなきゃ分からん世界にあいつらは生きてんの!どこかのタイゾーよろしく党のバブルで当選できた経験しかない、党中央に媚売ることしか出来ないヒラメのたけしとは別世界の、権力は自分の手で奪う世界の住人なんだよ、彼らは。

だいたいヒラメのたけしよ!

さあ、「消費税を上げるのか、上げないのか」「上げるなら何%なのか」「上げないならその財源はどうやってつくり出すのか」「法人税は上げるのか下げるの か」「大銀行は法人税を1円も納めていないが、そのままにするのか、納めさせるのか」「道路特定財源はどれだけ一般財源化するのか」「道路財源を一般財源 化するために、どの高速道路を止めるのか」「新名神高速道路はつくるのか止めるのか」…はっきり語ってもらいましょう。こういうことを避けたのでは「政治 の改革」など、絶対にできません。

はっきり語ってもらうより先に、お前はさっさとヤミ金から億単位の金を借りて踏み倒せよ。これはお前が自分で言ったことだぞ。さっさと実践しろよ。できないなら言うぞ!お前に

こういうことを避けたのでは「政治 の改革」など、ヒラメのたけしには絶対にできません。

となwww


議員をやめると文句は言わないのですねw

宮本たけし先生は、毎年京橋駅慰霊祭に参加されます。そこでいつも京極俊明氏の姿を見ておりました。今回は、その京極氏について

慰霊祭世話人会の会長は、昨年まで自民党大阪府会議員をつとめてこられた京極俊明先生で、毎年「慰霊祭」で顔をあわせます。先生は旧制中学2年生のとき、この空襲の現場に居合わせた「生き証人」でもいらっしゃいます。

中略

「あのような悲惨な戦争を絶対に繰り返してはならない、戦争体験者が次々と亡くなってゆく今、戦争体験を若い世代に語り継ぎ、あの悲惨な歴史の事実を絶対 に風化させてはならない」という先生のお話に、政治的な立場は違えども、毎年のことながら、まったく同じ思いを持ちました。

たけし先生、立場は違えど、京極氏を尊敬しているように見えますね。でもたけし先生、過去にこんなことをおっしやっていました。

京橋大空襲の悲劇を語るとき、どのように語ろうとも「大東亜戦争はアジア解放の正しい戦争だった」と力説する神社に総理大臣が参拝することが被害者の追悼 になるなどという結論は出てきようがないではありませんか。自ら被災者でありながら、それをそのように語ってみせる、この自民党議員の「哀れ」を感じざる を得ませんでした。

この自民党議員が京極氏です。議員でなくなると「哀れ」などとは言わず態度を豹変。とってもわかりやすく、ステキでつw

いったいどちらが本当なのでしょう……

宮本たけし先生、舌鋒冴えてますw

2年前、2006年6月22日の政府「経済財政諮問会議」で、当時の首相で諮問会議議長の小泉純一郎氏は次のようにあからさまに述べました。

  「歳出削減をどんどん切り詰めていけば、やめてほしいという声が出てくる。増税をしてもいいから必要な施策をやってくれという状況になってくるまで、歳出 を徹底的にカットしないといけない…これから歳出削減というのは楽ではないということがわかってくるだろう。今はまだ分かっていない。歳出削減の方が楽だ と思っている。歳出削減を徹底していくと、もう増税のほうがいいという議論になってくる」(詳しくは「経済財政諮問会議」の「会議結果」のページ http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2006/index.htmlの「第16回会議」をご覧下さい)

 つまり思い切り右のほっぺたをひっぱたいて、「もう右の頬を打つ(福祉・医療切り捨て)のはいやだ、それなら左の頬(増税)にしてくれ」と言いはじめるまで、右の頬を打ってやれと言っているのです。

ほほう、これは面白い。勉強になりましたわ。きっと日本共産党が党費を値上げしたりするときにも使われるんでしょうねぇ、この論理w
でも、さすがはたけし先生、こんなこともおっしゃっています。
続きを読む

共産党の「伝説の人」の実態は、ソ連の犬だったw

いやはや、ネタ不足が著しくて毎日更新も滞りがちなのだが、当ブログは過去の資産はけっこうな量に達している。そのせいだろうか?最近過去に何を書かれたか忘れている党員も多いような気がする。

だから宮本たけし先生が言及されなければ、こんなネタも発掘できなかったわいw

 川上さんといえば「大根一本から政治を語った」という演説の名人。川上さんが語ると見る見る人が立ち止まり、「演説を聞いてその場で共産党に入党した」 という人にも現に出会います。そして川上さんのもう一つの歴史に残る逸話は、1951年1月28日、衆議院本会議で単独講和反対、日本の再軍備反対の鋭い 追及をおこなったことから、不当にも国会から「除名」されたことです。

 川上質問に恐れをなした当時の自由党など反動派は、川上さんを懲 罰に付することをたくらみ、川上発言が不穏当であるとして本会議における陳謝を命じ、川上さんがそれを拒否すると3月26日衆議院懲罰委員会で議員の除名 を多数の暴挙で決定したのです。それが採決に付された3月29日の衆議院本会議では日本共産党の加藤充議員が党を代表して反対討論に立ち、次のように討論 を結びました。

 「最後に、私は声を大にして叫びたい。諸君は、院内多数の暴力をもって、真の愛国者である川上君を除名することは、ある いはできるかもしれない、しかしながら諸君、全日本の、いな全世界の平和と自由を熱望する十億になんなんとする人々を除名することは断じてできません。 (拍手)諸君、さばかれる者は、実に川上君ではなくして、このファッショ的陰謀を計画し、遂行した者自体であります。歴史は、このことを近く必ず証明する でありましょう。(拍手)」

過去にも当blogでこの件には触れているんですよね。スターリン擁護の代議士、川上貫一マンセーな宮本たけし先生でしたw

たけし先生、wikipediaでも言われてますw

我らの宮本たけし先生、Wikipediaでこんなことを書かれておりますw

 2004年参院選では現職にもかかわらず、社会民主党や新社会党支持者を中心に「辻元清美を非自民・護憲・平和の統一候補として当選させるために、出馬せず引退し、辻元支援に専念せよ。それができないのは独善的・セクト主義的で党利党略だ」と意見する者があった。

しかし、辻元が秘書給与詐欺により執行猶予中であった上、彼女が社民党大阪府連会長時代より「自衛隊も安保も認めない共産党は無責任」と批判してきたこと、共産党の政党交付金(政党助成金)受領拒否を「ポピュリズム」と批判していることとなどを理由にこれを拒否。「こんな人物を推すことを『護憲共闘』と言い放ち、そんな発言をすることを『進歩的』だと思いこんでいる人たちの人格を疑う」と自身のサイトで強い不快感を露にした。

結果は、辻元は71万8千票、宮本は44万2千票と両者落選し、辻元は自民党の北川一成に1万7千票差で及ばなかった。

これは、たけし先生が反発するのは当然。

宮本が再起を期した2007年参院選では、社民党は独自候補(服部良一)を擁立した。服部は当選から遠いと見られていたため、宮本に出馬辞退を迫る者は少なかった。しかし、宮本は58万5千票を獲得したが、自民党の谷川秀善に14万6千票差を付けられ、次々点から次点に順位を上げたにとどまった。服部は14万1千票と惨敗した。

トップ当選した民主党の梅村聡が128万票を獲得し、前回の民主候補(これもトップ当選)より37万票を伸ばしたことから、共産党ではなく宮本個人への批判として、「社民から離れた票、あるいは辻元の個人人気票を、宮本は獲得する魅力に欠けていたのではないか」とする者もあった。

いや、これ書いた人は、たけし先生の魅力を全く分かっておられません。
たけし先生は、日本政界を楽しくするお笑いのDNAをお持ちなのです。

……にしてもWikipediaの「宮本岳志」はみなさん定期的にチェックしましょうね。上記引用にケチ付けてくるのが出てくるかどうか、今からが注目でつwww

たけし先生の言う「市民」ってだぁれw?

我らの宮本たけし先生、最近当blogが採り上げないと思ったら寂しかったのでしょうか。今日はちゃんとネタを振って下さいました。

 問題は、同和問題に対する認識です。知事は黒田府議が「今日では、地域格差がなくなり、地区内外の住民の交流や混住もすすみ、同和地区の実態はなくなり、結婚も若い世代ではすでにこの壁を打ち破っている」事実を挙げて、基本的に部落差別は解消に向かっていることを指摘し、「きっぱりと同和行政を終結せよ」と迫ったのに対して、「今の質問を聞いて残念でなりません」などと噛み付きました。

 そして、「中学生の頃同和地域で暮らしていた」という個人的体験から、「差別意識は厳然としてある」し「部落差別が解消されたというのは机上の空論であり、事実誤認だ」と語気を荒げました。知事らしいまじめさです。おそらく個人的体験として差別的な言動に接したことがあるのでしょう。しかし、これは、根本から間違っています。「部落差別の解消」は決して「差別意識の解消」などではありません。第一、行政が人々の「意識」に踏み込んでこれをつくり変えるといったことはできることではありませんし、すべきことではありません。

ほほう、ホンネは自分たちに逆らう解放同盟の息の根を止めたいのをうまくおぶらぁとに包みましたね。お上手でつ。でも、当blogに出入りする人たちの目はごまかせませんよw

 「差別意識」などというものは、依然として山ほどあります。それは「部落差別」にかぎらず「男女差別」でも「学歴差別」でも…。ついでに言えば「公務員などというものはとんでもない」というような「公務員差別」、「学者に言われたくない」というような「学者差別」もね。そんな「意識」を問題にしていたのでは行政はできません。これは日本国憲法の精神にもとづく教育と啓蒙によって市民自らが乗り越えてゆくべきものであり、現にそういう運動も力強く前進しています。

教育、啓蒙?主語がありませんが、どうもたけし先生「市民」を主語として考えておられるようでつ……なるほど、すばらしい!きっとこんな市民が頑張るのでしょうね。もちろん実態を知っていても、たけし先生はシラ切りとおされるのでしょうがwww

日本中の大作さん、あなたは創価学会員ですw

日本中の大作さん、注目!
日本共産党大阪府委員会副委員長で、次期衆議院議員選挙で近畿比例3位で立候補する宮本たけし先生が、こんなことをおっしゃっています。

 さて、いよいよ始まった京都市長選挙。日本共産党は弁護士の中村和雄さんをすいせんして京都市政の流れを変えようと全力を上げていますが、この間の大阪 とは違い、何と京都ではいまだに自民・民主・公明・社民が「オール与党」で候補者を担いでいます。彼らが担ぎ上げたのは元教育長の門川大作氏。「大作」っ て名前だけで、およその推察がつくでしょ。

そして門川大作候補がいかに創価学会に近いかを述べていきますが、要は大作という名前の人は、創価学会ベッタリとおっしゃているわけですね

いやはや、これはたいへんなことです。全国の大作さんはもちろんのこと、日本共産党もこれは看過できません。だって、日本共産党には、三宅島村議・平川大作氏もおられるのです。

ということは、共産党から立候補した三宅島村議平川大作氏は……こりゃ大変だwww


井戸兵庫県知事と、宮本岳志衆議院比例候補を較べてみるw

いや〜、共産党候補、大阪府知事選惨敗なのに宮本たけし先生笑いが止まらないようでつw。1/28日から連日「橋下新知事のお手並み拝見」といわんばかりの記事を書いておられます。

突っ込むところは多々あれど文節ごとに突っ込むのは面倒くさいので、なにか一発で説明できるものはないかと探していると、井戸兵庫県知事の定例記者会見を発見!

府債の発行をゼロにすると言った橋下新知事について、現役の兵庫県知事と、社会党崩壊による共産バブルが原因で間違って参議院議員になった、宮本たけし先生の見解のレベルの違いを楽しみましょうwww

ついでに橋下新知事についてボクちん、思っていたよりタフだなという印象を現時点では持っている。最初絶対出ないと言っていながら出たところで、何考えてんだ?と思っていたが、府債について自分が知らないと分かったらあっさり兜を脱ぐところなど、案外柔軟性を持っている。

たけし先生は、

橋下氏の「府債発行ゼロ」方針撤回をうけ、府職員の間で、6日からスタートする「橋下府政」を前に不信感が広がっていると報じられています。「府債発行ゼ ロでは予算が組めないことは府関係者の間で常識だった」といいます。ほらね、私の言ったとおりでしょ…。さあ、もはや次の焦点は、橋下氏が今度はどこまで 「崩れるか」ということに移りつつあるようです。

なんておっしゃいますが、井戸兵庫県知事は

おっしゃっておられる意味は、きっと赤字対策のための府債は出さないということではないでしょうか。つまり、正当な 地方債は当然活用するということで、財政赤字を切り抜けるための府債は出さないとおっしゃっておられるのだとすれば、それはそれで一つの見識、財政運営の 一つの方針を出されていると思います。まさか、府債をゼロというのは、私のような人間から見ると考えられないです。だから、それは私が今言ったような意味 で言われているのではないかと思います。

なんて言うくらいだから、当然理解しておられるのでしょう。

いやはや、たけし先生はホントに偉大です。共産党の実力をこれでもかと教えて下さいますw

たけし先生、アサヒ芸能で野田聖子について証言

我らが宮本たけし先生が、「アサヒ芸能」の記事「野田清湖に噴き出した『郷ひろみの深夜愛人』証言」という記事で証言

野田氏をよく知る共産党・宮本岳志前参議院議員(48)が言う。「野田さんは罪作りな人ですね。うまく男心をくすぐってその気にさせることがうまい。『スタイリストがついてらっしゃるんですか』と議員のネクタイをほめたりして声をかけている場面をよく見ました」

ということで、さっそく言い訳をされております。

 さて、週刊「アサヒ芸能」(1/3・10新年合併号)に私のコメントが登場しています。記事は「野田聖子は郷ひろみ『深夜愛人』証言」というショッキン グな記事。そういえば先日、徳間書店の記者ですが…という電話での取材申し込みがありました。「徳間書店」から取材を受けるのは初めてなので、一体何のこ とかと電話を替わると「野田聖子さんのことで…」との話。「宮本先生は野田さんと親しかったとお聞きしたものですから…」と言うのです。

中略

まあしかし「アサヒ芸能」の記事もまったく興味本位で感心しませんねえ。記者との電話でのやりとりがあのように記事になるとは思いませんでした。私は「郷さんとのうわさなど聞いたこともない」と言ったんですがねえ。

 しかしこの日記を読んで「アサヒ芸能」なんて買わないことです。とても家に持って帰れるような誌面じゃないですよ…念のため。

参議院議員の経験があり、マスコミの取材を受けたことも一度や二度ではあるまいに、なんという警戒心のなさでしょう。実名で証言しているのたけし先生だけです。他の証言者は、すべて匿名だというところで、たけし先生と他の関係者との差は誰の目にも明らかとなりました。

というかね、ここで言わなきゃならんのは、アサヒ芸能の評価ではなく、自分の軽率さの反省というのが普通なんですが……。


文字数をカウントすると……

クリスマスイブ、山下よしき議員の代行として大阪を駈けるたけし先生でつ。それはいいとして、我々にもたけし先生はプレゼントを下さいました。

この間、ある雑誌が「いちばん仕事をしている衆議院議員」という調査をして、国会の議事録からすべての衆議院議員480人の発言文字数をカウントしてラン キングを発表しました。なんとダントツの一位に輝いたのは吉井英勝衆議院議員。まさに「もっとも仕事のできる衆議院議員」ですね。

ほほう、何の雑誌か知りませんが、妙な基準で選ぶものですね。そんな仮説が成立するなら、たけし先生は共産党幹部の中で最も多くの文字数をネットにアップしていらっしゃるでしょうから「もっともネットで仕事のできる党幹部」であると言えるでしょう。

しかし、本当にそうでしょうか?実際は「もっともネットで笑われる党幹部」と化しているのは明らかではありませんか!

いやはや、たけし先生、吉井先生を褒めようとして、やぶ蛇になりましたねwそれにしても、この程度の切り返しも予想できないでホントに国会に戻っていいんでしょうか?
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ