image_prof9/4エントリですが、しばらく上げ続けます
以前より予告いたしました9月16日25日発売予定(発売日変更)の、筆坂秀世監修・篠原常一郎著「今すぐ読みたい日本共産党の謎」発送体制できました。
筆坂氏と篠原氏のサイン入り本の先行独占販売です


busayo_dic@livedoor.com

に『日本共産党の謎希望』と希望冊数を書いて、メールを下さい。
予価1200円ですが、変わる可能性があるのと、本の重量がまだ不明なので、決まり次第価格と送料、振込先を書いたメールをお送りします。

価格は、送料込み1360円になりました。


そして篠原氏のご厚意により、日本最初にカバーと帯を公開します。ちなみに本日党関係者から電話があって、こんなやりとりをされたとかw

「おまえ、何か悪だくみしてるんだろ?」
 
「何が?」
 
「もう不破さんなんて、本部にいないよ。もう志位さんたちと団結してやっているんだから」
 
「じゃあ、なんで党の金と人を使って、いまだに山荘でおだいじん暮らしさせているの?」
 
「い、いやあ、とにかくもう不破さんは過去の人なんだって‥」
 
「そんなこと言って、大丈夫なの? 別に僕は共産党にくしで邪魔なんかしないよ」
 
「え、冗談じゃない! せっかく『蟹工船』でブームをしかけようとしたのに、筆坂さんと謀って全部だいなしにしてくれたじゃないか!」
 
「『蟹工船』でブームったって、そんなの土台無理じゃんw」
 
「いや、もうとにかく邪魔しないでくれよ。もう不破時代じゃないんだから」
 
「そうやって、総括しないで問題をウヤムヤにするから、何度でも問題が再発するんだよ。不破の特権だって、その他の幹部の不正だって、隠しおおせる時代じゃないよ」

ちなみに、この電話がかかってきたとき、横に筆坂氏がおられて、電話を替わると相手はびっくり。筆坂氏は笑いながら電話を切ったそうでつw。

ちなみにカバー・クリックしたら拡大します。表紙絵は「ガロ」出身の東陽片岡・・・うはは、渋いwww
帯には佐藤優氏の特別寄稿「私が日本共産党に愛着を感じない理由」の紹介がある。そしてもう一つ、日本共産党が唖然とすることを教えていただき、書いてよいとのことだったが、これは赤旗が「篠原常一郎氏の本を読んで」か何か関連記事を書くまで伏せておきまつ。
下手すると×××から有能な人が続々?裏切り者?扱いされて党から出て行くかもwww

日本共産党の謎・帯日本共産党の謎