日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

カンブリア宮殿

カンブリア宮殿専用エントリ その2 番組ダイジェストから

趣味者の間で話題になっているテレビ番組「カンブリア宮殿」の村上龍VS志位和夫の対談のダイジェストが赤旗に掲載された。

ああ、まだやってるよと思ったところをいくつか

莫大な内部留保、「自社株買い」での高給――搾取の関係はなくならない

内部留保は全て現金や有価証券の形で企業に存在しているわけじゃないと何度言ったら分かるんだ?

内部留保を使って雇用を維持しろ以外に攻め手がないのがバレバレなんだが。

志位 要するにもうけのためには、労働者の健康も、寿命もなんらの顧慮も払わない。ちょうどいまと同じような状況が生まれた。そのときにマルクスは、社会によって強制されなければだめだと。つまり、個々の資本家がすごく良い人である、悪い人である…。

 村上 モラリティーに関係なく。

 志位 モラルに関係なく、やはり競争の強制が働いて、要するに、社会が強制しないと無制限の利潤追求に走ってしまって、無制限の利潤追求を個々の資本家がみんなはじめたら社会の基礎が壊れてしまって、資本主義の社会全体も壊れてしまうと。

あのさ...資本主義にも問題は多いけど、資本主義の担い手は、決してそんなことばかり考えているわけじゃない。トヨタは確かに派遣は切った。しかし、その裏で身障者雇用に対する研究も怠りなくやっていたりする。そもそもフォーディズなんて言葉も知らんのじゃないだろうか?ま、友寄英隆がロクに勉強していないから、しゃーないと言えばしゃーないけど。

しかし、なんと言っても凄いのは、このテレビ番組をやっている時から、共産党本部に続々と電話をかけてきて「地響きが」なんて言う人がいっぱいたらしいことwww

電話をかけて来た方に、私からあいさつを

党員乙

追記
にちゃんねるに「カンブリア宮殿反省会」というスレがたっている。赤旗報道との落差がオモロイ。

カンブリア宮殿専用エントリ、その1

共産党オチャーの間で、本日放送の村上龍と志位和夫が対談する「カンブリア宮殿」なるテレビ番組のことが話題になっている。こんな書き込みもあったしw

5. Posted by 兵庫の温泉    2009年01月19日 22:07
今日、テレビ大阪のカンブリア宮殿という番組で、志位委員長を招いて共産党の特集をやっています。
何らかの形で貴ブログでも取り上げられると思いますので、その際、感想を書かせて頂きたいと思います

ぼくちんは、明日納期の仕事に追われて見ているヒマがないので、赤旗の報道が出るまでここにコメントつけて遊んでて下さいw

赤旗報道の後、また新エントリ立てることにします。
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ