日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

民青同盟研究

たけし先生への応援メッセージ

たけし先生、阪南市立病院存続の市民運動に、いたく感動されたようです。特に社協と婦人会の活躍が素晴らしかったようで、こんなことをおっしゃいます。

 びっくりしました。まるで「社保協(社会保障推進協議会)」みたいな社協、「新婦人(新日本婦人の会)」みたいな婦人会ですねえ。これも自分たちの体験 に立ったご発言だけに重みがあります。ビデオには岩室敏和市長も登場し「市役所・市議会・市民が一体となって、この難局をのりこえよう」と訴えておられま した。これも感動的でした。

社保協や新婦人が普段どんな活動しているのか知りませんが、少なくともたけし先生が地域の社協や婦人会よりも、社保協や新婦人の方が立派だと思っているらしいことは分かります。

それにしても共産党系の団体ってのは、そんなに偉いんでしょうか?
実は昨日メールが来て、ワーキングプア支援NPO「もやい」について書いておられました。こういう団体がワーキングプアのことをホントに真剣に考えていて、共産党は「日本共産党は、ワーキングプアやネットカフェ難民を利用して党勢拡大を図っているだけ」だとのこと。

特に民青に関しては、お前ら党の純粋培養だから人の気持ちが分からんのだろう。「残業代もらっていますか」なんて腐れたシール投票ばっかりやっていると、busayo_dicに俺が見てきた民青・共産党の実態をバラしてやるぞ!と、かなりお怒りの様子。

でもたけし先生、ご安心下さい。この方はたけし先生のファンでつ。

宮本センセのネタをいつも苦笑しながら拝見しております。
これからもガンガンいじってあげて下さいませw

ね!、ということで自民党の補完勢力を自任するたけし先生には、更なる精進をお願いいたしまつ(^O^)

弱体化の進む立命館大学の民青

立命館大学民青の活動続報。いやはや、マジに当局と対立しているようだ。

それにしても自治会費の代理徴収に関しては、一応大学側も対案は用意していたのね……対案をどう扱うのかは交渉余地が十分にあると思うが、しょせんは民青、絶対反対の立場しかとるしか頭が働かない。

笑えるのは

同時に、大学が学友会費の「代理徴収」の廃止を突然提案したことへの怒りも、「大集会」に五百人の学生が参加する背景となっています。

と書いていること。
500人の学生動員は、学生数一万人程度の総合大学で考えると5%。しんどいが、やれない水準じゃない。必死こけば一割の一千人動員も可能だろう。しかし、学生数3万人を超える立命館では1.6%程度の動員でしかない

最大規模の民青組織を持つ立命館民青の弱体化も、相当進んでますなぁ……。


民青のせいで正社員辞めさせられました?!

キンピー問題発生により崩壊、その後再建された民青木津川南地区委員会の貧困の実態を告発する学習交流会のニュース。「告発」といっても実際は貧困に苦しむ人を集めての学習会らしい。190人が集まったというが、

 主催したのは、民青同盟木津川南地区委員会、日本共産党木津川南地区委員会、各区労連などが集まって4月に発足した実行委員会です。

ということなので50人くらいは身内かなw?ま、それにしてもよく集めたが、これは何だ?

実行委員会は、青年が苦しんでいる実態を肌身で感じようとアンケート活動にとりくみました。中心となった安達雅之さん(26)は、「知らない人に声をかけるのは抵抗があったけど、どんな働き方をしているか知りたい気持ちが勝った」といいます。知れば知るほど、「変えたい」という気持ちが強くなるからです。労働者の権利について知らされず、やり場のない不安の原因を自分や他人に求めている人がたくさんいました。

 安達さんも、日雇い労働に苦しめられてきました。大学卒業時に就職が決まらず、学童保育指導員のアルバイトをした後、派遣会社に登録。日雇いで工場のライン作業、配送仕分け、引っ越し作業など。「命令された仕事を無難にこなそうとするのが当たり前になり、考えることをしなくなっていました」

 中途採用に応募しても、即戦力を求める企業からは日雇い労働を経験と見てもらえず、次つぎ不採用に。「自分には何も残っていない。どうせこの程度の仕事しかできないんだ」と落ち込み、日雇い派遣を続けました。

 転機が訪れたのは3年前、友人に誘われ民青同盟に加盟したことです。派遣現場と違い、きちんと人間として向き合ってもらえる仲間がいました。「ここでは、自分をさらけ出してもいいんや」。少しずつ、自分で考え、意見を声にだせるようになりました。

 周囲からも「変わったよね」と言われるようになった安達さん。今は民青同盟の地区副委員長です。

三年前に転機ということは、23歳、大学卒業して1年くらいで「転機」が来たわけか?それくらいの期間で「命令された仕事を無難にこなそうとするのが当たり前になり、考えることをしなくなっていました」とな?ちと、根性なさすぎとちゃうけ? 続きを読む

魅力的な候補者ですなw

衆議院選、富山一区で出馬する27歳!佐伯めぐみタンを三面で大きく報道。
で、そのめぐみタンのプロフィールによると

芸術って、すてき。
と、思っていますが、
職業としてえらんだ道は
みんなの力をあわせて
社会を変えていくことでした。

日本共産党に入ったのは
18歳の誕生日。

20歳のとき、
高校生のときから活動していた
日本共産党からアドバイスをもらいながら
活動している青年の団体、
日本民主青年同盟の
中央委員、富山県委員長になりました。

23歳のとき、
日本共産党富山県委員会へ。
県議会議員ひづめ弘子さんの秘書を
してきました。

若い人と平和サークルをつくり、
毎年夏に広島・長崎ツアーをしています。
今年2008年も計画中。

そして、いま27歳。
日本共産党国会議員団富山県事務所副所長として
がんばっています。

……どうしようもないほどの純粋培養候補でしたw

新潟地震における共産党・民青ボランティアの活動

ということで、怒りのメールが来たw
メールを送ってこられた方は、山古志村を中心にボランティアをされていた方のようで、ボランティア組織の連携がうまく行って、共産党ボランティアも、被災者が涙を流して感謝していたのも見てきたという。それでも怒っているのは、こういう事情からだ。

地震直後、日本共産党と民青同盟の「救援センター」が長岡市にできた。中でも民青はトップクラスの連中を新潟に投入したらしく、専門学校で無断で党宣伝をやって逮捕された門屋史明タンも見たという。

新潟県では県外のボランテイアを受け入れない方針だったため、日本共産党のセンターが代わりに全国各地からボランティアを受け入れていたのだが、これが大混乱のもと。物資や機材の紛失が多くて大変だったらしい。なもんで、この方が「共産党って混乱すると収拾が付かなくなるんだな」と思うのは、まぁしゃーない。

しかし、問題は混乱したなら収拾を付けなきゃならないわけだが、その能力がないことで恐ろしく顰蹙を買ったと聞いた。南魚沼郡川口町で、「チーム川口」と呼ばれた連中(共産党・民青ではないらしい)の暴走を止められなかったのだ。

自転車旅行をやっていた四人組が、共産党のボランティアとブッキングしてもかまわず、救援センターの指示を聞くこともない。その上川口町役場に押しかけて色々な要求を出したようだ。「チーム川口」だけのことでもないのだろうが、そのため当時の川口町長が年頭の訓示で苦言を言ったという。

町長にまでこんなことを言わせる連中に対し、共産党は全く無力で、ひどい時には彼らが書いたボランティア報告をしんぶん赤旗が堂々と掲載することもあったとというから、ヲイヲイである。

この件に関しては、一緒にやっていた共産党の人から「共産党議員がいない空白区だから」と嘆かれたとか。共産党の議席があったならそんなことにはならなかったと言いたいのだろう。それに較べて山古志村は、有名になられた元村長の存在がやはり大きかったという。要はリーダーシップの問題だ。

しかし、それだけならまだこの方は怒らない。能力がなくても一生懸命やっているなら、正直あまり責める気にもなれない。この方が怒っているのは、共産党や民青が

「本当に困っている所にこそ適切な救援を」しないということ。特に一番被害の大きかった山古志にあまり入ってこなかった民青に対して辛辣だ。

なぜなら、共産党や民青は、一番大事な、必要なボランティアをやる前に消えたからだ。一番大事な、必要なボランティアの仕事内容は「雪かき」。

ところが、共産党は雪かきの季節になると「救援センター」を廃止して「復興支援センター」に移行させた。即ち、ボランテイアセンターとしての役割を打ち切るとの事で、移行の理由が「雪の時期だから」というから怒りが収まらないのである。

雪が危険なのは、豪雪地帯出身の自分がヘタな党員よりもよく知っている。高齢者が多く雪かきができない地域は、マジに雪のために生活どころか命を落とすことがある。しかも県外からのボランティアを取らない新潟では、マンパワー不足になるのはアフォでも分かる。

そこをどうしてやらないのだ?雪は危険には違いない。だが装備をキチンとして危険をおかさないようにすればボランティアでも十分安全にやれるのだ。

代々木の連中は雪=ホワイトクリスマスくらいにしか考えていないのか、雪が怖いから逃げ出したのか知らないが、共産党のボランティアがなくなったのを幸いに、この方は別のルートを使って雪かきのボランティアにその後も従事し続けたとか……。そしてこう思うのであった。

今、振り返ると『選挙目的』に利用された感があります。純粋に「被災者の方を応援、助けてあげたい」と思いながら、県の制約で活動出来なかった主に県外者のボランテイアを受け入れ、「日本共産党」を売り込み」をはかろうとしたが、議席増にはならなかったんだよねぇ。これが力のなさってところかな……それにはよ気付けよ、民青! 続きを読む

京都の民青同盟・有料ツアーに60名動員

4面
民青同盟京都府委員会が、舞鶴で海上自衛隊基地スタディツアーなる企画をたてて60名が参加という記事。お約束の

京都市の二十歳の私大生、間近に見たイージス艦「あたご」を見て曰く。
「他の国のことのように思っていたけど、日本の国旗があった。戦争って感じ平和問題とか意図して考えたい」

なーんて、お前はホントに大学生かと思えるコメントもついている。
それにしてもぼくちん、民青にいたことがないからよく分からないのだけど、こうした有料企画に60人動員するというのは、多いのだろうか、少ないのだろうか?

一大学でこれだけ集めたらたいしたものだが、京都の話だからねぇ。

新入生を狙う罠から身を守る法

そろそろ学校の入学シーズンでつ。この時期は高校や大学に巣くう怪しい人たちが新人確保のために蠢きます。しんぶん赤旗も注意を促していますが、赤旗の常で出来がよくないので書き換え。

新しい活動 始めたいけど

 Q  地域や学校で、何か仲間と新しいことを始めたい。でも街や大学では、反社会的な活動をする“宗教”団体や暴力団体が潜んでいるので注意してと呼びかけているし…。どうすればだまされないんだろう?

団体の情報集め、見極めて

 A  スポーツ・文化系サークルや社会科学系の研究会など、多くは共通の目的や要求を持って、まじめに活動しています。「百聞は一見にしかず」。行動し、体験してこそ成長できるものです。

 注意したいのは、組織的に暴力や反社会的な行為を繰り返している暴力集団や、霊感商法で知られる「統一協会」、科学的と称して最後は共産党に引き入れようとする民青同盟などがあります。素顔を隠して自治会やサークルなどと名乗っている場合があるので注意が必要です。たとえば実際は元民青系全学連委員長なのに善意の第三者のふりしている原和良弁護士のようにw

 ぶさよでいっくが教えるポイントは「まずネットで調べてみること」。社会を変革しようなどと言う連中は、多くは当会のような観察者の集うサイトのエサとなっています。観察者の見識は正しいのかを検証した上で看板に偽りがないか冷静に判断します。この手の正確な情報を持つ者は少ないので信頼できても無知な友人に聞いてはいけません。ネットで観察者の集う掲示板などで相談してみるのもいいでしょう。それも一つではなく複数の情報ソースを持つことで、どういう団体か情報を総合的に判断した上で、本当に自分に有益な組織なのか、判断することが大切です。

 間違って入ってしまい、しまったと思ったらしつような勧誘の電話がかかってきても、毅然として断って下さい。嫌がらせなどがあれば警察などに早めに相談してください。失敗は誰にでもあることです。

 だからと言って、内向きになる必要はありません。ただ

「今は、自分が将来についてどう考えるか大事な時期。若い時の失敗や苦労は、あとで必ず役立ちます。失敗を恐れず社会に目を向けて、環境問題や人権問題、平和や経済、社会について関心を広げ行動しましょう。」

なんて言うのは、最初から怪しいですから、勧誘があった時点で断るのが吉です。断り文句はカンタンです。

「私、創価学会です」「私、解放同盟の人間です」
これでオーケー、そう言っておればそれ以上は勧誘してきませんw

二つの共産党系blogの流れ

チベット情勢は今なお解決の糸口が見えない情勢であるが、共産党系blogには二つの流れがあるようだ。

一つは、ポラリス土佐高知の雑記帳などに見られる、日本共産党員でありながら党とは違う視点で見ている人たち。もう一つは、民青同盟堺泉北地区委員会に見られるようなチベット問題に触れずに「平和を守りたい」とのたまう人たちだ。

日本共産党員は、よく金太郎飴と呼ばれてみんな同じことを言うと揶揄されることが多いのだけど、この問題は党内で論争になっているかもしれないね。

しんぶん赤旗を読んでいては、わからないトレンドですな……。

民青同盟のマスコット、ラブット君

仙台の民青同盟がいつの間にかマスコットキャラを作ったらしい。その名はラブット君……ビンクのネズミw?

それにしても、親しみやすさを演出しようとするのはわかるが、オルグ(組織化)する相手を間違ってないかw?

どこがスパイ強要w?

しんぶん赤旗近畿のページ。日本共産党奈良県委員会が十五日、奈良県警が民青同盟員への「スパイ強要」に抗議したというニュース。抗議の申し入れ文書によると

昨年九月ごろ「山出」と名乗る警察官が男性民青同盟員(26)の同僚の詐欺事件をきっかけに同盟員を料理屋に呼び出し、酒食の接待や車用品の購入に関するあっせんを行うなどの働きかけを行い、その過程で民青県委員会の役員の氏名や活動状況を聞き出そうとしました。

とのこと……なるほどねぇw
「ゴルァ!酒飲め!この刺し身も食え、旨いぞ!」
「お前、いい車乗ってんじゃないか。フルエアロにしたらカッコいいだろ?安く買えるようにメーカー直で買えるようにしてやろうか?」

ぼくは恐怖のあまり目の前が真っ暗になりました。真っ暗になった先には、オプションパーツフル装備になったマイカーが浮かんでいます。ぼくは震える声で言いました。

ぼ、ぼくは、赤いBMWが欲しいでつ……大阪の宮本岳志同志が参議院議員時代に乗っていたような」

「たかが民青の役員の氏名ごときに何をのぼせたことを!」

「も、もし、しゃべったら、ぼくは査問されてスパイと言われるんですよ。そ、それなら、HDDナビをBMWに付けて下さい。そうしたら活動状況もしゃべります」

「なめとんのか、お前は!」

なーんて会話でもしていたのだろうかw?
ま、こんな条件県警が飲むようだったら、奈良県警には情報が集まりすぎてしまうだろうw

民青堺泉北地区委員会は、笑える反社会的集団だったw

すーちゃんからの通報により、民青同盟堺泉北地区委員会のページを見に行くと、すーちゃんに「カルシュウム」がどうたらとアホっぽさ丸出しのことを言うので、ちよっと突っ込んでみたら、こんな楽しいお返事を返してくれたwww

何歳の方かは知りませんし、興味もありませんが、

医療機関に勤めていた割には栄養バランスが悪いのでは?
見ず知らずの私達のブログに噛み付くなんて相当イライラしておられるようですね、カルシウム足りてないと思いますよ。

Posted by 堺泉北カープ会 at 2008年01月19日 13:08

>カルシウム足りてないと思いますよ。

キミは足りているのかねw?

それはそれとして、そのシール投票、やり方に大変問題がありますね。
http://www.jcp.or.jp/movie/news_mov/20040627_tohyo_rm.html
大学で統計学をやっていて、アンケートを取る場合、こんな恣意的なやり方は認められません。

上記のような教育を受けた人が、九段のビデオを見てどう思うと思います?国民をバカにしてますよ。
Posted by ぶさよでぃっく at 2008年01月20日 00:24

九段→件ね。
Posted by ぶさよでいっく at 2008年01月20日 00:25 続きを読む

哀れ、間違った党史を教えられる民青同盟員

民青の堺泉北地区委員会……日本共産党の言うことをおうむ返しにするしか能がないのだが、こう言うの見ていると哀れさすら感じてしまう。

党綱領を引用した後、こんなことを言っている

元々ロシアは貧しい農業国であり、その中でレーニンは革命後試行錯誤を繰り返し、市場経済を導入しつつ、経済を国家の管理の下に運営しようとする政治を目指しましたが、志なかばで亡くなりました。
その後権力を掌握したスターリンが行った事は共産主義では無く、ただの覇権主義、官僚主義であったという事です。

共産主義思想の原点でもある、マルクス、エンゲルスがあの世から見ていたらどんなに悲しんだ事でしょう。

そのスターリンのソ連のクトーヴェに何人も留学させ、その上資金援助まで受けていた党が、何を隠そう日本共産党だなんだけどなぁ……。

だったら組織できてるってw

民青同盟大会の記事。「各地から集まった二百人以上の代議員、評議員」にけっこう集まっているな……。でも内容は相変わらず。

姫井委員長は、青年の切実な願いにこたえるためにも、激動の時代を前に進めていくためにも、多くの仲間を迎え、班をつくり、地区を再建するために力 をつくし、青年が全国どこでも民青同盟に出会える、そんな組織づくりをめざすことが求められていると力を込めました。自分の将来を「ホームレスか、奴隷の ように働くか」としか描けずもがいていた青年が民青同盟に加わり「力をあわせて政治と社会をかえていきたい」と成長していることをのべて、私たちのまわり には、民青同盟との出会いを痛切に求めている青年がたくさんいるとのべました。「班が主人公」の活動で、組織づくりで新しい前進を、とよびかけました。

民青同盟との出会いを痛切に求めている青年がたくさんいるなら、とうの昔に組織の再建などで来ているはずだがw。青年に寄りそう気が全くないのがばれた呼びかけでした。


民青のコミュニティ、参加してみてはw?

あ〜ネタがない。赤旗もワンパターンで、もうとるのやめようかなぁという気になる今日この頃、なんとか見つけた小ネタ

某コミュニティで、民青同盟の二人が発言を待っている。

民青同盟が好きな方、ファンの方、何となく気になる方、注目している方など、民青同盟についていろいろ話しましょう[わーい]

ということなので、当blogの常連さんは大歓迎されるはずである……と、ここの話題にされたと分かれば「注目している方」は削除されるかも知れないけどw

民青の歴史・民青は何を目指していたのか?

大連立が話題の今日この頃、へそ曲がりのぼくちんは、民青の歴史の連載を始めることにしたwww

で、まず始めに40年以上前の民青の規約の前文を掲載しよう……ちなみにこの頃は、民青の拡大がドンドン進んで、権力がビビっていた時代であった。

日本民主青年同盟は、独立、民主、平和、中立の日本のためにたたかう。
同盟は、青年の生活と社会的地位の向上のためにたたかう。
同盟は、民族的民主的文化を守りそだて、スポーツ・レクリエーションなど青年の健康とよろこびのために活動する。

同盟は、たたかいのなかで人類がたっした最高の科学であるマルクス・レーニン主義を学び、人民のたたかいに役立つ、有能で誠実な働き手として成長することをはかる。

同盟は、共産主義者同盟いらいの革命的伝統をうけつぎ、プロレタリア国際主義を発揚して、世界の青年との連帯と団結のためにたたかう。

同盟は、民主的中央集権制を組織原則とする自主的、大衆的な青年組織である。
同盟は、この目的を実現するために青年と青年諸組織との民主的協力をひろげ、民族民主統一戦線の一翼をになう労農青年を中心とする反帝反独占の青年統一戦線の中軸になって活動する、

日本共産党は、これより前、武装闘争路線で失敗して方針転換。口先は別として、ミヤケン独裁とともに革命の担い手としての牙を失った。それに失望した学生たちがブントを結成。こちらやその分派が当時の学生運動のメインストリームで、民青はうたと踊りをメインにしたヘタレの集まりだと言われていた……とはいえ暴力を排除していたわけでもなくて、たたかう時は過激派そこのけの活躍もしたのである。


マジ?還暦の民青同盟員

今回のネタは、いくら何でも信じられない……。

なーんとなく、どこかの先生が書いておられるのではないかと思う「半藤 素良」日記に、民コロ(民青の侮蔑語)について書いてある。


書かれている民青おばさんは、確かによくいるタイプだと思うが、それにしても

裏切り者の民コロふぜいが偉そうにいうな、という感情もあるが、くだんのオバチャン、いまでも「民青」の同盟員だとさ。ちょっと待て!!
「民青」の「青」って、「民主青年同盟」の「青年」ではなかったのか。還暦のオバチャンが「青年同盟」とは、悪質なギャグか?

書いている方も信じられないようだが、読んでいる方も信じられないw


全学連大会 参加者100人以下?

民青系全学連の第58回定期総会の写真を見てみよう。一列十二人で5列くらいが写真に掲載されている。これで60人。前にいる役員や世話している担当などを入れても、たぶん100人もいないように見える。

全寮連なき後なんとか生きてきたものの、
い・よ・い・よ・葬・式・が・近・い・よ・う・だ


民青同盟研究 北海道大の新歓活動

ふらふらと検索していたら、元北大院生(今年卒業らしい)のblogに、北大民青の勧誘テント等の写真が……。

三月の北海道と言うと、まだ相当寒いと思うが……北国の新歓ってたいへんなのね。

日本共産党研究 商売政党

相変わらずネタ不足、三四郎日記にしても、コングロマリット橿渕にしても、それなりの事は書いているが、コクもキレもない、ユウヒノーマルウェット状態でネタにする気にもならないw

それでいろいろ探していると、反米嫌日戦線の哀れ統一地方選 沖縄のバカと和歌山市のバカが面白いと思っていたらコメント欄に民青関連が……特に興味深いのをコピペ

「―困る」氏には申し訳ないが、わたしは元民青・共産党で、これまで選挙ではほぼ共産党に入れてきた者だが、残念ながら彼の党も社民も政治に熱情などあるまい。いわんや底辺の庶民のために命を賭けるなど到底考えられぬ。

 ほんとうに人をも国をも思うなら、なぜ結束しないのか。教組、反核、同和、身障すべて分裂、独善、自己主張のみの姿勢ではないか。その現われが今回都知事選である。もちろん民主の罪は計り知れず大きい。しかし、我執にこだわり独裁の道を許した点では同罪である。

この体たらくはなぜか。もちろん既得権益、現有議席の保身にほかならない。政権を取る気迫も信念も実力もない。ところが独自性だけは際だてたく、こだわらなくても良い違いに固執して、かろうじて存在基盤を維持している“つもり”なのだ。それによって表面ヅラをアピールしているに過ぎない。つまりは商売政党ということだ。

 こんな連中が、いざという時に命を賭けるはずがない。そんなことを信じていると、真っ先に損をするのは目に見えている。断言する!
Posted by 本間康二 at 2007年04月29日 12:40

民青同盟研究・ぼやきのおっちゃん氏の体験

いつも当ブログを応援していただいている、「ぼやきのおっちゃん。のネタブログ」で、民青同盟での体験記がアップされている。いつごろの民青なのかは不明だが、かなり昔の体験のようである。

昔はまだ民青がそれなりに組織力を持っていたはずなのだが、そんな時代でもこんなのだったのかとおどろいてしまうが、近年の民青を知る人たちには、この体験記がどんな風に見えるのだろう?

民青同盟木津川南地区委員会再建

当blog二周年を意識してか、きょうの赤旗は木津川南関連が多いwww
そのひとつがこれ

近畿のページ
キンピー問題で全国的に有名になり、消滅した木津川南地区委員会が再建されたそうである。もっとも総数は10人程度らしく、地区委員会と言うより、班といった方が良さそうだが……

討論での発言
民青同盟との出会いがきっかけで、借金問題も解決に向かい、友達もできた」「格差や平和、労働の問題などよく分からなかったが、学習することによって物の見方、考え方が身に付いた」「民青同盟の仲間は損得勘定じゃないからあたたかい。自分の悪い所を省みることができた」「仕事が長時間でストレスがたまっても吐き出すことができなかったが、班会議でぐちれて楽になった」

日本共産党からは大阪市議関根信次と地区委員長津田康夫が出席。
この民青同盟木津川南委員会がネットデビューするといいねwww

民青系全学連大会始まる

夢をかなえる勉強法

しんぶん赤旗三面
昨日から全学連大会が東京で始まったようだ。初日は平和と労働センターが会場になる。二日目は文教シビックセンター、三日目は東京学芸大学。今年の目玉は司法試験の塾で有名な伊藤真氏が初日の講演をしたことだろう。

それでも参加者はどこかの大学の中教室に収まる程度のようで、昨年と比較して参加者が増えたようにはみえない(少しは増えているかも知れないが)。大教室に移るようなら大成功だと思うのだが、伊藤氏の力をもってしてもそこまではいかないところがつらいところ。


エラソぶるより、民青の待遇改善考えたらwww

たけし先生は、元民青同盟の専従で、大阪府委員長にもなられた方でつ。それはともかく柳沢大臣の「生む機械」発言にからんでこんなことを言っておられまつ。

 今なぜ若い人が結婚する気にならないのか、若い人たちがまともに結婚できる経済状態におかれているのか、夫婦が「これ以上、子どもはいらない」と思わざ るを得ない背景に何があるのか…自分たちの胸に手を当ててよく考えてみることです。そういった反省無しに、「少子化」対策なるものを語ろうとするから、何 をしゃべっても「問題発言」しか出てきようがないのです。

要は若い人が結婚できる経済状態になるよう待遇改善を進めなきゃならんということでつね?正論でつね。ところで民青同盟専従だったたけし先生は、自分が

私がボロボロのGパンで、3食ろくに食べることもできず、民青の事務所に寝泊りしていた

りしても、何も思わなかったのでしょうかw?
民青の専従にせよ、共産党の専従にせよ、こんな状態を放置している組織の幹部であったのにもかかわらず、改善を要求しなかった人が少子化問題を語っているとは……それがどんな意味を持つのか、みなさん胸に手を当てて、よく考えましょうw

(きょうの赤旗)わざとらしい木津川南青年支部

きょうの学習・党活動のページ、青年・学生ウィークリーは民青と青年党支部関連が満載。大坂の青年支部として、報道に無理が多いと評判のw木津川南を紹介。

13人がメールで連絡とり合って三中総のビデオ上映会やりました。これでニュースになるんだから、まるで小学校の時作った壁新聞を思い出すねwww。まそれはともかくハァ?と思ったのがここ。

11月に民青に加盟したこの青年は、家族が借金を抱え、29%の金利を払っていました。加盟後にそのことを知った支部のメンバーが「それは今話題になっているグレーゾーン金利だ」と、党の生活相談所や弁護士も紹介し、親身に相談に乗りました。

あとはどれだけこの青年が……の世界なのだが、昨年の11月というと、初旬には大手消費者金融のリストラが発表になっていた頃だよね?グレーゾーン部分の払い戻しのために赤字決算していたトコもあったような記憶もあるな。

そんな、とても過払い金利を取り易い時期に「親身に相談」したんだね。それも弁護士会の無料法律相談に行けば、食えない弁護士が目の色変えてやりたがる仕事で恩を売ったわけだ……それが自慢げにニュースになるのは……ねぇ。

(日本共産党研究)成宮まり子は、特別党学校より常識を学ぼう

キンピー問題の一因の一つであもある民青の「かえるネット」づくりに大きな貢献をした成宮まり子タソ。日本共産党京都関係者のアイドル的存在でもあるようだ。彼女は特別党学校にも行っている共産党の選良なのだが……これ読んで呆れてしまった。

「近所の5才児がトカゲの尻尾をハサミで切り刻んだ。子どもが“生き物”“いのち”としてじゃなく、単なる“おもちゃ”としてしか見ていないことに ぞっとした。テレビやゲームの影響もあるかも知れない。自然やいのちとの関わり方があまりにも貧しいんじゃないかって不安になった」
 …思わず息を呑みました。

あー、まり子たん、自然とのかかわりが不足しているというなら、お声かけていただければ、理想的な体験をさせてくれる農家を紹介しますよ。濃厚飼料じゃなく、自然にいる虫などを食べて成長する鶏を見ることができます。

そして、時期が来たら鶏を捕まえて首落としてひっくり返して血抜きして、羽を手で取ってナイフで全バラして食べるとこまで体験させてくれますよ。どうです、自然といのちのかかわり方を知るのに最高でしょ?w


続きを読む

(民青同盟研究)30オーバーで新規同盟員になった人

ネタはそこそこ貯まっているのだが、多忙によりなかなか通常の更新頻度を保てない管理人でつが、一週間ほど前に民青に入ったitumadetabeteru氏なる人物のブログを発見。今後、加盟後の経過が語られることを期待したい。

もともと政治面で民青に近い考えを持っている人らしいので、それはいいのだけども、笑ったのは、ここ

 8日に、家に帰ってからすぐ民青のHPを見た限りでは、加盟条件が25歳までということだったので、30歳のおっさんでも「青年」でよろしいのかと聞いたのだが、そこら辺は厳密にはしていないらしい。そんなわけでワクワクしながら17日を待つことになった。

まったく……民青はいつも自分の都合よく規約を運用するものよなぁwww
キンピー問題発生で30歳の新規加盟をやめたんじゃなかったのかw?

(きょうの赤旗)順序が逆

東大教養部自治会が、半年に一回開かれる最高議決機関の代議員大会で教育基本法改定の採決反対の決議を出したとのニュース。

 特別決議は、教育基本法改定が学生・大学に及ぼす影響が多大であると指摘。「教育基本法改定の動きに抗議し、今国会での採決をしないことと徹底審議を求めます」とのアピールをおこなうよう自治会の全学生に呼びかけています。

最高議決機関で決議を上げるなら、それは建前上全学生の総意であるはず。呼びかける必要などない……しょせん民青で多くの代議員を出し、ほとんど一般学生のあずかり知らぬところで決議を作ったのがわかる記事。

そもそも代議員大会が最高決議機関って……普通は全学生の1/3以上出席などの成立要件のついた、総会が最高決議機関だろ。民青系自治会の中でもトップクラスでも、総会一つ開けない現実を見せつけた記事でもありますなw

(日本共産党研究)三つの全学連。その政治的ポジジョン

久しぶりの全学連ネタ。まずは

革マル系
中核系
民青系

この三つのページを比較して欲しい。
知識のない人が見たら、中核や革マルの方が共産党系に近いように見える。というか、日共批判や三里塚の記事がなければ、革マル系や中核系の方が日本共産党の影響下にあるように見えると思うのは、わたちだけだろうかw?。

民青系のやり方が、学生自治会の姿としては一番まっとうだと思うけど、妙に寂しいような気もw


(民青同盟研究)いったい何学習しているんだろ

赤旗まつりにやってきた民青同盟員とおぼしき女性

 民青同盟の仲間二人と時間をかけて展示を見ていた大学生の女性(23)=東京=は「一番えっと思ったのは、共産党の地方議員が一番多いということと、支 部がたくさんあるんだということ。国会を見ていると共産党は少なく見えるけど、こんなに大きいなんて」と驚いた様子でした。

自民党や民主党の地方議員は、無所属で出ていることが多いんですよね。だから少なく見えるだけで、実際には彼らの方が多いのです。選挙見ていりゃわかることですが、誰もこんな基礎的なこと教えないんでしょうか?

(民青同盟研究)竹本竹藏氏、京都攻め本格化か?

当プログ常連でもあり、最近コバコバ氏がブログ作れと言うから作ったという竹本竹藏氏の日本共産党観察記。コバコバ戦線から、民青同盟京都西地区委員会に戦線を異動させた模様。ひょっとしたら、京都を集中的に攻めるつもりなのだろうかw?

しかしまぁ、京都西地区委員会、対応はヘタレだがみなさんまじめそうではあるね。リンクしたところから引用すると

『働くこと』 『生きること』の『喜び』を伝えること、考えること、なしに「怒りを力に!」といわれても
・・・と

その部分が抜けてやしないかと。

これなんか、いい視点だと思う。でもなぁ、



続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ