日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

毎日が革命記念日!(春)

5月1日 メーデー

 5月1日はメーデー。労働者の祝日である。

 ▽聞け万国の労働者(メーデー歌)
 http://utagoekissa.web.infoseek.co.jp/kike.html
「起て労働者奮い起て
 奪い去られし生産を
 正義の手もと取り返せ
 彼らの力何物ぞ」

 日本におけるメーデーは1920(大正9)年5月2日に上野公園で行われたものが最初である。「聞け万国の労働者」は1922年、第3回メーデーのために公募された新メーデー歌として、当時池貝鉄工所の労働者がストライキを決行する中で作られたもの。

 近代的なメーデーの起源は、1886年5月1日アメリカの労働者が1日8時間の労働時間を要求して19万人がストライキに決起したことに始まる。
続きを読む

4月30日 ヒトラー死す

 4月30日、ヒトラー(1889年−1945年)、妻エヴァ・ブラウンと共に自殺。56歳の生涯を閉じる。

 ヒトラーももはやこれまでと覚悟した。28日の深夜、ヒトラーは総統地下壕で愛人エヴァ・ブラウンと結婚式をあげる。ゲッベルスとボルマンが証人として結婚証明書にサインした。公式には二人の結婚が「29日」とされているのは、インクが乾く前に書類を重ねたため、しみができて日付が消えてしまい、書き直したときには時計が29日の午前0時を過ぎていたからである。

 結婚式をあげたヒトラーは、早速、遺言の作成にとりかかる。

 「さらにわたしは、ユダヤ人によって準備され、扇動された大衆を喜ばすための見世物の必要な敵の手に落ちるつもりはない。
 従ってわたしはベルリンに留まり、総統・首相の座が自らもはや維持されないと判断した瞬間に、自由意志からここで死を選ぶ決心をしたのである。」(ヒトラー「政治的遺言」)


ヒトラー 最期の12日間

私はヒトラーの秘書だった

ヒットラーのむすめ続きを読む

4月29日 みどりの日

 4月29日はみどりの日。かつては「天長節」「天皇誕生日」ともいわれた日である。

 共産党の勤務規定も変更になり、これまで党本部職員の勤務規定で「休日」としていなかった「建国記念の日」「みどりの日」「天皇誕生日」を、昨年暮れの天皇誕生日から「休日」にすることにしたという。

 党本部の職員が素敵なホリデーを過ごしてくれたのなら、非常にうれしい……というのは、「こちとら休みじゃねーんだよ」という、あくまでも社交辞令にすぎない。

 わが日本共産党が天皇制にちなむ「祝日」を党職員の休日にするに至ったのも、新綱領における「象徴天皇制」の容認論の影響だろう。
続きを読む

4月28日 「国家」という名のマスゲーム

 1995年4月28日、北朝鮮、平壌の5・1競技場で「平和のための平壤国際スポーツと文化の祭典」が開幕する。

 十数万人の市民を動員したマスゲームを主体にしたイベントであり、日本のプロレス団体も興業を行っている。日本からはアントニオ猪木(当時参議院議員)が来賓の挨拶に立ち、自らリングに立っている。このイベントに参加した旅行者のサイトに、写真も含めた貴重な記録がある。

▽マスゲーム
http://www.dia.janis.or.jp/~nasimoto/massg/masg.htm
▽プロレス観戦
http://www.dia.janis.or.jp/~nasimoto/puro/purores.htm

 数万人の規模で演じられる北朝鮮のマスゲームこそは、『主体思想』のもっとも「高度」な思想的表現だろう。電光掲示板かと見まがう、少年少女の掲げる色板で作られる背景画。少年少女たちは一糸乱れぬ統率のとれた行動で、「父なる首領様」「親愛なる指導者同志」への賛辞と忠誠を謳いあげる。続きを読む

4月27日 哲学の日

 4月27日は哲学の日。

 紀元前399年のこの日、古代ギリシアの哲学者ソクラテスが、死刑宣告を受けて、獄中で毒を煽って亡くなったことにちなむ。

 当時のアテナイ(アテネ)は、宿敵スパルタとの28年におよぶペロポネソス戦争に敗戦して、黄金時代にも翳りがさしはじめていた。ペリクレスの完成した民主制のシステムもその弊害が目立つようになっていた。重要な公職は人気投票の対象になり、有能な人物が陶片追放になったりした。デマゴーグ(扇動家)によるいわゆる衆愚政治の時代である。この時代に活躍したのが、ソフィストの哲学者たちだった。ソフィストの哲学者たちは、よりよい公職に就いたり、裁判に勝つための弁論術(修辞学)の教師だったのである。

 混乱の時代には、理想が失われ、相対主義的な価値観が流行するのは、今も昔も替わらない。ソフィストを代表するプロタゴラスの有名なことばが「万物の尺度は人間にある」である。正義も美も、その真理は人さまざまによって異なるものでしかないのである。続きを読む

4月26日 ゲルニカの夜 チェルノブイリの子どもたち

 1937年4月26日、ゲルニカ爆撃。

 「画面一帯は惨憺たる状景である。阿鼻叫喚。引き裂かれたもの、押し潰されたもの、断末魔の馬、折れた剣、死児を抱え、叫び狂う女。ただ一匹、たくましい残忍な牡牛だけが冷ややかにこの犠牲を見下ろしている。灯が悪夢を照らし出す。それは深夜の出来事である。」(「ゲルニカ」岡本太郎)

 ゲルニカは、ビルバオの東方、約20キロにあるビスカヤ州の、人口7000人の古都である。東にはピレネーをのぞみ、北にはビスケー湾、スペインとフランスの国境に位置して、14世紀以来、バスク地方の自治の中心地だった。

 4月26日は月曜日だった。市の開かれる日だった。ナチスは市に集まる人たちでシティ・センターが一杯になることを知っていたのだ。教会の鐘の音が空襲を知らせた。フランコの反乱軍を支援するドイツのハインケル機がゲルニカに最初の爆弾を投下する。逃げまどう住民に続いて現れたユンカース機が機銃掃射をあびせ、さらに一斉の焼夷弾をあびせた。住民皆殺しを意図した絨毯爆撃。20分おきの波状攻撃は7時半まで続けられた。ゲルニカの犠牲者は、今ももって正確な数字はわからないが、1654人が定説とされている。

続きを読む

4月25日 ギロチンの日

 1792年4月25日、フランス工兵大尉ルジェ・ド・リールが、「ラ・マルセイエーズ」の原型となる「ライン軍のための軍歌」を完成する。「ラ・マルセイエーズ」とよばれるのは、テュイルリー宮殿襲撃で、王宮奪取に成功したマルセイユ義勇軍が革命歌に採用したからである。
 この曲がフランス共和国国歌となっていく過程については、以下のDormeur氏のサイトに詳しい。

▽ラ・マルセイエーズ −フランス共和国国歌
http://meta-metaphysica.net/lit/lamars.html

 同じ1792年4月25日の午後3時、フランス大革命を象徴するにふさわしい、もう一つの出来事があった。パリのグレーヴ広場で、ギロチンによる初の公開処刑が執行される。

 このギロチンは、最初、不評だったようである。公開処刑に集まった人々は「何も見えない!」「十字形絞首台[ジベ]を返せ」とブーイングの嵐だったという。続きを読む

4月24日 べ平連発足

 1965年4月24日、べ平連発足。

 作家・小田実らが呼びかけた「ベトナムに平和を!」の清水谷公園から新橋土橋までのデモに、1500名が参加した。「ベトナムに平和を!市民文化団体連合」が発足する。(66年10月16日「ベトナムに平和を!市民連合」に名称変更)

▽吉川勇一氏「ベ平連始末記」
http://www.jca.apc.org/beheiren/saikin-Beheiren-shimatuki.htm

清水谷公園はここ
新橋土橋はここ


 1960年代に、べ平連が果たした役割は、決して小さなものではない。「市民」の自由参加という運動方式を打ちだして、その後の「市民運動」の原型をつくありあげたばかりではない。全共闘運動の昂揚も、ベ平連の登場なくしては、ありえなかっただろう。

 ベ平連の思想とはどんなものだったろうか。
続きを読む

4月23日 サンジョルディの日

 4月23日はサンジョルディの日。

 日本書店組合連合会、日本カタロニア友好親善協会などが1986年に制定。「女性は愛する男性に本を、男性は愛する女性にバラの花を贈りましょう」としている。

 「サンジョルディの日」の仕掛け人は、楽天市場「占いの玉手箱」を主宰する占い師・竹村亞希子氏。バルセロナを中心にしたカタルーニャの行事を、「本のバレンタインデー」として日本にも広めようとしたものだったという。たった一人で「日本カタロニア友好親善協会」を設立して、カタルーニャ州と交渉を開始したり、遊び心と行動力にあふれたチャーミングな女性である。バルセロナが五輪開催地に決定するかどうか占い、「決まる」という卦を得ていたというのが、何ともおもしろい。

▽「本屋さんへ行こう」(日本書店商業組合連合会)
http://www.shoten.co.jp/

▽「サンジョルディの日」仕掛け顛末記〜占い師が思いついた夢のイベント
http://plaza.rakuten.co.jp/anotamatebako続きを読む

4月22日 「蝦夷征伐」と古代の皮革

 今日はレーニンの誕生日(1870年・ロシア暦4月10日)。ちなみに哲学者カントもこの日の生まれである(1724年)

 しかし、最近ロシア革命に関連する話題が続いたので、今日は目先を変えてみたい。

 「征夷のため、3年以内に東海・東山両道に革甲2千領を造ること命ずる。」−−790年4月22日[延暦9年3月4日]

 「蝦夷」と「革」の結びつきが気にかかる。
 天皇桓武は、789年の衣川の戦いで、アテルイ(阿弖流為)の東北軍に大敗を喫しても、なお東北「征討」をあきらめることはなかった。桓武は歴代の天皇のなかでも「蝦夷征伐」を最も強硬に主唱した天皇である。革甲(甲冑)の製造も、東北侵略を完遂するために桓武が発した軍制改革の一環である。
続きを読む

4月21日 堺・山川の「社会主義研究」創刊

 1919年4月21日、堺利彦、山川均らが「社会主義研究」を創刊する。

 当時の時代背景はどんなものだったろう。

 第一次世界大戦は「大正の天佑」といわれたように、直接戦火にさらされることのない日本にとって、またとないチャンスだった。戦争でズタズタになったヨーロッパ諸国の生産・輸出能力の減退・喪失を衝いて、日本経済は空前の好景気に沸いた。

 しかし、それに伴い、労働強化や労働時間の延長が日常茶飯事となった。インフレショーンも深刻だった。1912年の物価指数を100とすると、1919 年には238と2倍以上に跳ね上がった。インフレを後追いする賃上げ闘争や、労働時間の短縮を要求する闘いを中心にして、労働争議も一挙に増加する。
続きを読む

4月20日「オリンビア」公開

 1938年4月20日、ベルリン・オリンピックの記録映画「オリンピア」が公開される。

 「ナチ・オリンピック」とも称される1936年の大会は、オリンピック史上画期的な意義を持つものだった。聖火リレーもこの大会から始まるのはよく知られている。ナチスはアメリカなどのボイコットを免れるため、ユダヤ人排斥のプラカードを一時的に撤去したり、ユダヤ人をドイツ代表に加えたりしている。

 この大会そのものは、ナチ政権獲得以前から準備されてきたもので、聖火リレーのアイデアも、カール・ディーム博士を中心にするスポーツ関係者のものだった。しかしナチスはこのアイデアも最大限に利用して、壮大な政治プロパガンダとして成功を収める。古代五輪の聖地ギリシャ・オリンピアからベルリンまでの 3000キロの行程を結んだ聖火リレーは、アーリア人が西欧文明の発祥の地である古代ギリシャ人の「直系の子孫」であることを印象づけることが目的だった。

 このベルリン・オリンピックの記録映画が、天才女性監督レニ・リーフェンシュタール(1902年−2003年)による『オリンピア』である。マラソンを中心にした「民族の祭典」、その他の競技の「美の祭典」の二部から成り立ち、20世紀の映画史に残る作品となっている。続きを読む

4月19日 アメリカ独立戦争始まる

 1775年4月19日、ゲイジ司令官の率いるイギリス軍700名、コンコードの武器弾薬を押収するため出動。パーカー大尉の率いる独立派部隊がコンコード、レキシントンで武装衝突。アメリカ独立戦争の開始(1775〜1883)。

 まず、山川の世界史風に(?)、アメリカ独立史をおさらいしてみよう。

 イギリスの植民地であったアメリカは、1760年代から本国政府によるあいつぐ重い税負担の要求に苦しんでいた。この例にあげられるのが、1774年 12月の「ボストン茶会事件」(Boston Tea Party)である。東インド会社に茶の独占販売権を与えた「茶条例」に抗議したボストンの商人たちは、先住民モホーク族をまねた衣装に扮装して、港に停泊中のイギリス船に進入、紅茶の船荷を海に投棄したのだ。
続きを読む

4月18日 河上肇筆禍事件

 1928年4月18日、京都帝大教授の河上肇が辞職を迫られ、依頼免官となる。

▽『資本論入門』第二分冊への序言
 第一分冊を公にして間もなく、私は大学から退くことになつた。『私はむしろ喜んでこの機會を捉へ』、今後しばらくはこの『入門』をもつて大学の講座に代へようと思ふ。
 第二分冊は『資本論』の本文冒頭数行のためにその全部をさゝげた。私は読者が私の此の如き多辯を咎めざらんことを望む。『入門』は奥に進むに従つて益々簡単にする豫定であるから。
 昭和三年五月五日   河 上  肇
http://www.ksky.ne.jp/%7Ehatsu/hajime/

続きを読む

4月17日 キリング・フィールド

 1975年4月17日、カンボジア共産党(ポル・ポト派)が率いる民族統一戦線がプノンペンを制圧。カンボジアゼロ年。

 政府軍は降伏しロン・ノル政権が倒れる。国名は民主カンプチアと改名した。プノンペンの市民は平和の到来に歓喜の声をあげ、パレードが自然に起こった。しかし最初の犠牲になったのは、このプノンペンの市民たちであった。

 プノンペンから強制移住させられた人びとは、堤防や森林を開墾する強制労働のなかで、体力のない老人や子供・病人からことごとく倒れていった。ポル・ポト政権は3年9ヵ月の間に150万とも200万人ともいわれる民衆を虐殺する。

 ポル・ポトの蛮行は、良心的な左翼が眉をひそめて語るように、「社会主義とは関係ない犯罪的な集団の狂気」だろうか。しかし、ヴェトナム反戦闘争の昂揚のなかで、インドシナ革命を称賛して、「第三世界人民の闘い」に合流しようとした過去を、もう忘れてしまったらしい。今もなお、革命や社会主義を肯定的に語ろうとするのならば、このポル・ポト問題は避けて通るわけにはいかないだろう。続きを読む

4月16日 レーニンの封印列車

 1917年4月16日、レーニンの封印列車がペトログラードに到着。

 3月15日、亡命生活のなかの何の変哲もない一日だった。昼食をすませたレーニンは日課の図書館へ行く支度が終わり、ナージャ(クループスカヤ)が皿洗いをすませたときだった。同志の一人ブロンスキーが駆け込んできた。「貴方は何も知らないのか?!」。レーニンが予想もしなかったところで、ついにロシアに熱望していた革命が到来したのだ。

 3月8日の繊維工場の女性労働者の行動をきっかけに、ペトログラード(ペテルブルグを戦争中に改称。ソ連時代のレニングラード)に工場ストライキが広がる。この労働者の戦いは、兵士の反乱をよびおこし、首都の権力は労働者・兵士たちのソヴィエトが奪い取る。ここに1613年以来ロシアを支配していたロマノフ王朝は崩壊したのである。
続きを読む

4月15日 サルトルが亡くなる。

 1980年4月14日、サルトルが亡くなる。

 きょうは、サルトル歿後25年である。どこかで追悼特集をや
ったりシンポジウムがしているのだろうか。

 歿後20年には、サルトル研究会のシンポジウムもあったらし
い。しかしサルトルが話題になったとは聞かない。思い出せば
歿後10年のころでさえも、すでにサルトルは過去の思想家にな
っていた。

 しかし、世の人々が忘れてしまっても、ここではしっかりと
記録にとどめておこう。仕事もあるので、今日は出来る限り簡
単に。

 サルトルの小説や戯曲、哲学書が最もよく読まれたのは、1960
年代の左翼学生運動全盛期だっただろう。その当時、サルトル
が左翼学生に関心を集めたのは、 乱暴にいえば、「疎外とは
何か」と「政治参加としてのアンガージュマンの理論」の2点
に尽きたように思われる。続きを読む

4月14日

 1865年4月14日、アメリカ大統領リンカーン(1861–1865)、狙撃される。翌日死亡。

 リンカーンは、フォード劇場で「われらがアメリカのいとこ Our American Cousin」(イギリス貴族遺産相続にアメリカ人の甥がからむ喜劇)を観劇中に、南部出身の俳優ジョン・ウィルクス・ブースに後頭部を撃たれた。ブースは"Sic semper tyrannis!"(ラテン語「専制者は常にこのように」。ヴァージニア州のモットー"Thus always to tyrants,")と叫んだという。リンカーンは翌15日午前7時21分に死亡が宣告された。歴代大統領で、初めて暗殺された大統領である。

 リンカーンはイリノイ州の州議会議員・弁護士時代から奴隷制の拡張に反対してきた。そのリンカーンが1860年に大統領就任したことで、アメリカ合衆国は真っ二つに分裂することになる。続きを読む

4月13日

1912年4月13日、石川啄木歿。

  ある年の花遅かりき啄木忌(久保田万太郎)

 石川啄木(1886−1912)、わずか26歳で亡くなったこの国民的な歌人・詩人の名を出すのは、このサイトのがらではないかもしれない。便宜として、以下のサイトをご参考に。

石川啄木記念館
http://www.echna.ne.jp/~takuboku/

 「大逆事件」を契機に啄木が社会主義思想に近づいたことは、この項3月17日の「平出隆」の項でも少し触れた。啄木は大逆事件の弁護団の一人、平出隆弁護士を訪ね、大逆事件の真相を後世に伝えるための詳細な裁判記録ノートを作成して、さらに自分の学習用に「社会主義文献ノート」をまとめている。
続きを読む

4月12日

 1919年4月12日、ソ連で共産主義的土曜労働が始まる。

 「社会主義という列車が走っていると、急に止まった。レーニンが見にやらせると、レールがなかった。レーニンは同乗者に「土曜労働」を布告し、レールを敷かせた。
 スターリンが部下を見にやらせると、レールがなかった。スターリンは鉄道関係者を粛清し、囚人たちの手でレールを建設させた。」(『ロシアのユーモア』)

 1919年−−革命ロシアでは、激しい内戦、そして反革命のテロルが続いていた。1918年にはレーニンはテロリストに2度にわたり狙撃され、特に8月の凶弾では一時危篤に陥るという、厳しい情勢が続いていた。

 そのなかで、革命ロシアを守りぬくために、鉄道労働者の一部が、土曜日は自発的に無償労働にたちあがる。レーニンは6月に発表した論文『偉大な創見』で、この「共産主義的土曜労働」(スプポドニク)の意義を称える。続きを読む

4月11日

 1961年4月11日、 イスラエルでユダヤ人虐殺の責任者アイヒマンの裁判を開始。12月に死刑判決。

 アドルフ・アイヒマン。ナチス親衛隊中佐。第2次大戦中、その指揮のもと強制収容所で殺されたユダヤ人は600万人。「ユダヤ人問題に関する最終解決策」といわれるホロコーストの兵站作業の責任者として、強制収容所への人々の識別および輸送を統率したため、「第三帝国の主任死刑執行人」とも呼ばれる。

 敗戦時、米軍に拘束されるが、捕虜集世所から脱走。1960年、アルゼンチンのブエノスアイレスにリカルド・クレメントと名乗って家族とともに潜伏しているところを、イスラエル秘密警察(モサド)に突き止められ、勤務先から帰宅途中、強制的に連行され、イスラエルまで拉致された。
続きを読む

4月10日

アグネス論争

 1988年4月10日、林真理子が「文芸春秋」5月号に「いい加減にしてよアグネス」を掲載。「アグネス論争」が本格化する(子連れ出勤の是非)。

1988年の新語・流行語大賞では、流行語部門・大衆賞を受賞するほどの社会論争となった「アグネス論争」。この背景には、男女雇用均等法の施行にともない、「女性の社会進出」がマスコミで話題になっていたことがあげられる。

 今やユニセフ大使でわが新日本出版社から著書も刊行しているアグネス・チャンだが、芸能活動のきっかけも、中学生の時にギターを片手に始めたボランティアのチャリティ募金活動だった。姉のアイリーン・チャンと共にジョニ・ミッチェルの「The Circle Game」をカバーした曲が香港で大ヒットしたことから平尾昌晃によって日本に紹介され、来日して『ひなげしの花』でデビュー。1973年「草原の輝き」で日本レコード大賞新人賞を受賞する。高く澄んだ歌声、愛くるしいルックス、そしてたどたどしい日本語が受けて、人気アイドルとなる。続きを読む

4月9日

ヤーシンの虐殺

 1948年4月9日、パレスチナのデイル・ヤーシンで254人のアラブ人がユダヤ人に殺される。

 デイル・ヤーシンは、エルサレムからそう遠くない西側にある山間の村である。このテロ行為の指揮をとったのが、アルゴン(民族軍事組織)の指導者で、後にイスラエル首相となるペギンだった。

 「攻撃隊員は一軒一軒しらみつぶしに制圧していかねばならなかった。そのため多数の手榴弾を使用した。われわれの警告を無視した一般住民は、当然戦闘にまきこまれたのである」(ペギン『反乱』)

 実際には手榴弾だけではなく、TNT火薬を使って家屋を爆破している。あらゆる家を破壊することが命令であったことは明らかだろう。事件直後にヤーシン村を訪問した国際赤十字委員会によると、400人以上の人たちがこの村にいたが、約50人が逃げ、254人が虐殺されたと証言している。
続きを読む

4月8日

 1903年4月8日、黒岩涙香、幸徳秋水、内村鑑三、堺利彦らが「萬朝報」に非戦論を発表する。

 『萬朝報』1892年(明治25年)11月、黒岩涙香によって東京で創刊。「万朝報」は「よろず重宝」にあやかる。 「永世無休」を掲げ、「一に簡単、二に明瞭、三に痛快」をモットーとし、権力悪に対しては徹底的に追求する態度、涙香による翻案探偵小説の人気によって急速に部数を伸ばし、1899年(明治32年)末にはその発行部数が東京の新聞中1位に達した。

▽萬朝報
http://www.honco.net/japanese/04/caption/caption-3-07-j.html

▽黒岩涙香と万朝報
http://kochi-bunkazaidan.or.jp/~bungaku/yorozutyouhou.html

 「萬朝報」に非戦論が掲載されたこの日、「時事新報」は「露国・満州占領を宣言」とロンドン発の外電を伝える。
 新聞が各紙とも主戦論に傾く中にあって、非戦論を堅持していたのが「萬朝報」である。この日発表されたキリスト者・内村鑑三の「戦争廃止論」を引用する。続きを読む

4月7日

 1947年4月7日、労働基準法が公布される。

 日本国憲法27条で勤労条件に関する基準を法で定めるとしているため、これに基づいて包括的に労働者を保護する労働基準法が制定され、この日公布される。

 法律の条文はむずかしい。以下の口語訳サイトを紹介しておきたい。

労働基準法 わかりやすく逐条解説
http://www.roudou.net/law_ki2.htm


 まず最初におさらいしておこう。資本制経済の下で成り立つ市民社会は、以下の三つの原理で支えられている。
続きを読む

4月4日

 1919年4月6日、英領インドのローラット法(刑事緊急権限法)の施行に抗して、ガンディーは総ハルタルを呼びかける。ハルタルとはあらゆる仕事をやめること。「ゼネスト」と訳されることもある。インド独立運動における非暴力・不服従運動の幕開けである 。

 グジャラートの庶民階級に属する商人の家に生まれたマハートマ・ガンディ(1869−1948)は、1888年から3年間、英国に留学し、弁護士資格を取得する。この3年間の留学中に、はじめて古代インドの叙事詩『バガヴァッド・ギーダー』(神の歌の意)の英訳に接し、新約聖書に学び、クロポトキン、トルストイ、ラスキンなどの思想に触れる。その後、南アフリカに渡り、インド系住民の非暴力不服従運動を組織しつつ、自分の運動をサティヤーグラハ(「真理の把持」)と名づけた。1914年に成功裡に南アフリカにおける抵抗運動を終え、翌年帰国した後は、北ビハールの農民運動を出発点に、インド独立運動に参加していく。
続きを読む

4月5日

 1968年4月5日、プラハの春。チェコスロヴァキア共産党中央委総会が、複数政党制などを含む新しい行動綱領を採択する。

 1956年のスターリン批判の衝撃は、チェコスロヴァキアにおいても、じわじわと広がっていた。1960年代に入ると、アントニーン・ノヴォトニー(党第一書記兼大統領)の統治体制は揺らぎ始めた。1950年代に猛威をふるった粛清裁判犠牲者の名誉回復問題。計画経済の行き詰まり。スロヴァキアの自治要求……。

 1967年に入ると、チェコスロヴァキア作家同盟大会において、文学者たちが公然と共産党批判を行う。プラハでは、学生たちの学生寮の設備をめぐる抗議デモが、警察隊によって鎮圧される事態に発展する。党内においても、ノヴォトニー政権に対して、スロヴァキア共産党側から強い不満が出された。続きを読む

4月4日 1975年4月4日、ルーマニアのチャウシェスク大統領が来日す

 きょうは昨日の補足である。はたしてスターリン主義は克服されたのだろうか。

 わが左翼政党・党派のいうことを信じれば、もちろん、「スターリン主義の誤り」は克服されたのである。わが日本共産党は「大国の覇権主義」との決別を宣言した。革共同両派は「反帝国主義・反スターリン主義世界革命」の旗のもと結集している。第四インターはトロツキズムを復権した。エトセトラ。しかし不思議なことに、スターリン主義の問題がそっくり残っているのはなぜだろうか?

 たとえば、連合赤軍の総括リンチや、革共同両派の「内戦」は、スターリン主義の粛清の国内版ではないのだろうか? 「正しい理論」に貫かれていれば、それはスターリン主義ではないとでも? 百歩譲って、理論は正しいのかもしれない。しかしどうしてまあ諸君は、同じような誤りばかり繰り返してきたのだろうか?
続きを読む

4月3日

1922年4月3日、共産党第11回大会でスターリンがソ連共産党書記長に指名される。

 「スターリン主義」という言葉は、狭義では、スターリンの指導下にあったソヴィエトの支配体制をさして使われている。しかし1956年のフルシチョフのスターリン批判以降も、ソ連ではスターリンなきスターリン主義が存続した。スターリン主義ということばから思いつくのは、「粛清」「官僚主義体制」「個人独裁」「収容所群島」というような忌まわしいイメージである。スターリン主義をどう規定するのか、スターリン批判以降の左翼運動・共産主義運動は、分岐と混乱と対立を繰り返してきた。この問題については、また別の機会に譲り、ここでは「スターリン書記長」誕生の背景の覚書にとどめる。

 1922年の共産党第11回大会は、レーニンの指導下における最後の党大会だった。1922年5月24日、52歳のレーニンは脳溢血で倒れる。1924 年1月21日の逝去まで、1922年から1923年の秋から冬にかけての短い期間を除いて、政治活動からは隠退した。しかしレーニンの退場は、共産党の体制を根底からくつがえすものになる。続きを読む

4月2日

 1996年4月2日、北海道・日高地方の二風谷(にぶたに)に建設されたダムが貯水を始める。
 アイヌの聖地が水没するとして、アイヌ民族の萱野茂参議院議員らが抗議する。

 北海道平取町の二風谷ダムの建設工事に反対して、二人のアイヌの地権者、貝沢正と萱野茂の両氏はダム用地として自分の土地を売ることを拒否していた。しかし1989年2月、北海道収用委員会は、建設省はこの申請を無視して二人の土地の強制収用を承認してしまう。萱野氏と貝沢氏の長男耕一氏は、1993年 5月、強制収用の裁決取り消しを求める行政訴訟を札幌地方裁判所に起こしていた。
 
 二風谷には、たくさんのアイヌ民族が暮らし、アイヌ語を学び、アイヌ文化を育んできた。しかしこのダム建設で、アイヌ民族の伝統行事であるチプサンケ(舟おろしの儀式)を行ってきた、かつての渡船場も水没してしまう。続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

当blogは共産党関係なら何書いても原則削除しませんが、一つだけ、マルチハンドルはご遠慮下さい。毎回違うハンドルネームを使うのは禁止にしております。今後気がつけば、警告した後、改善が見られない場合は書き込みを禁止します。




スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ