日本共産党・民青同盟悪魔の辞典+ キンピー問題笑える査問録音公開中

日本共産党や民青同盟、またやりよった……ぼやきのブログ キンピー問題サイトアドレスはこちら

宮本たけしWatch2007-2008

宮本たけしは民主主義の敵であるw

にゅうすでつ。たけし先生は民主主義の敵だと判明いたしました!

ここで描かれている「民主化運動」が、日本における「全共闘」騒ぎと重なって読めて、考えさせられるものがありました。

ほほう、天安門事件と全共闘が似たようなものだったとな?いずれも学生側が勝利したあとのプランがあったかどうか疑問ではあるのですが、国家を揺るがす大事件であったのは確かです。その意味で「重なっている」との見方は正しいのですが、たけし先生曰く「騒ぎ」だそうです。

いずれの運動も、確かに騒ぎとして参加していたような人も多かったでしょう。実際、なんら自分たちの総括もせず「昔の俺は……」なーんて自慢して資本の走狗中間管理職wなんて連中は下の世代に馬鹿にされていますが、真に革命を夢見て、命がけでたたかった人たちだって少ないながらもいたのです。

だからこそ、テロリストになった重信房子など、公安警察からも畏敬の念を持たれていたとか……公安としても、敵は敵として立派であって欲しいわけですな。たけし先生ランクだとやる気無くしますwww

それに較べて日本共産党はどうでしょう?確かに戦前には命がけでたたかった人たちがいました。今でも闇金などを相手たち向かっていく党員もいないわけじゃありません。

しかし、民青はいったい何をしてきたんですかw?歌と踊りでしょw?で、必要な時は暴力も使ったけど、人に言う時には一切の暴力を否定するとしゃあしゃあとウソをつく。

そんな自分たちの実績はほおかむりして全共闘運動だけを騒ぎとは……不破捏造を恣意和夫をヨイショするわけです。

さらにたけし先生は天安門事件をも単なる騒ぎ扱い。いいですか、たけし先生!ここにある写真を見て、それでも単なる騒ぎといい張りますか?

そうそう忘れてた。宮本たけしに秘密は漏らすな!

昨日のエントリに関して、1つ忘れていたことが……この日、たけし先生内部告発者と会うって書いてます。

宣伝の後、私のところに郵政職場のひどい現状を訴える内部告発メールを下さった人とお会いする約束になっており、そのことをお話するとその場にも同行して下さるとのこと…。

中略

日本の常識は世界の非常識」とは、よく言われることですが、海外にいると、日本共産党の主張が一番まっとうだとよくわかるともおっしゃっていました。私 はその話を聞いてビックリして、「その話こそ大阪民主新報に書きなよ、絶対みんな読むと思うけどねえ」と申し上げましたが、本人は照れるばかり…なかな か、わが党にはすごい人材がいるものです。その記者さんといっしょに、内部告発者の人とお会いしました。中身は、残念ながらここには詳しくは書けません。

この世間知らずの超弩級の馬鹿め!

いいか、たけし!内部告発者の保護をおまえ考えたことあるのか?
郵政職場と書いてしまえば、郵政職場で誰がチクったのか調査が入るに決まっているだろうが!告発者保護のもっとも重要な手法は、内部告発があったことを敵に知らせないことだ。そんなこともわからんのか、この府委員会副委員長は!

いいか、俺も極秘情報を漏らすことはある。でもな、そういう場合は日本共産党が絶対に手を出せない、調べられないところから話が出ている時だけだ。ここで言っている某所などがまさにそれで、えげつなさで知られる×××の事務所だから...なぜぼくちんがそんなところに行ったのかというと、ここの秘書がツレなのさwww

ここらあたりの情報網の怖さは、たけしごときには分からんだろうが、調べる気になれば相当なところまで調べる。その全貌を、いくらツレとは言え、私にすべて漏らすほどこの秘書は馬鹿じゃない。でも教えてくれる内容だけでもかなりのものだ。それこそ書けないような話がごろごろしている。

そして普段は情報をためこんどいて、いざと言う時にリーク。共産党幹部の動向もふだんからリサーチしている。でも安心しろ!たけしはノーマーク。あたりまえだ。お前が失脚しようが、こいつらには何のメリットもない。むしろ出世してもらいたい。共産党の自滅に貢献するからだ。だからノーマークなのさ。

調査は、敵に回すと怖い奴にしかやらない...カネが潤沢にあればたけしも調査対象になるかも知れないが、いまはその必要がないと判断されているわけ。大きな金を動かすけど、決して懐は潤沢じゃないからね。

そしてその判断は正しい。内部告発者がいて、それはどこそこの人間だとペラペラしゃべる馬鹿など調査不要なことを、たけしは自ら証明したわけだ。

結論、たけしの常識は、社会の非常識

たけし先生、出版業界を舐めてもらっちゃ困ります。

いつもは笑い飛ばすたけし先生、今回ぼくちん、カチンと来ています。それはたけし先生が著者の一人に名を連ねている性的マイノリティの本に関してです。

第一刷で2500部つくって下さったとのこと。なかなかの冊数ですが、わが党や民主団体などで活動する人たちの間で、このテーマに興味と関心をお持ちの人 たちにきちんと知らせるだけでも、この程度の冊数ははけてしまうと思います。編者の杉山さんも、大橋明日香さんも、もちろん私も、自らみなさんにおすすめ する先頭にたつ決意です。どうぞ、手にとってお読みくださいね。そして「普及に協力してやろう」という方々…1冊でも2冊でも何冊でも結構です。どうぞお 力をお貸し下さいね。

ものすごく甘い人工甘味料も、ここまでは甘くあるまいと思える甘さでつ。党や民主団体のメンバー総数がいくらくらいになるのか知りませんが、仮に200万人いるとしましょう。そのうち性的マイノリティに関心のある人が一割(相当多い設定だ)20万人として確実に売れるのは多くて0.1%、200部くらいでしょう。

よしんば200部以上売れるとしても、普及とはほど遠い組織やコネを使った売上でしかありません。

一般論として労働者たるもの、お金もうけに関心がないとはいえないわけですが、おそらく六千万人くらいいる労働者を読者対象としたお金もうけの本ですら、10万部売れることはまれです。ほとんどの本が初版一万部以下スタートで、たぶん半分以上は増刷しません。

だいたい今は新刊本のうち、増刷する本は2割台じゃないかと言われているのです。四冊か五冊に一冊しか最低限の販売目標をクリアできないのです。

ま、実際は出版社との話し合いで、著者買い取りを約束したんじゃないですか?1500円2500部というと全部売れても375万の売上。著者は11人もいますから、一人100冊一割引の著者買いで135000円、この11倍で1100部、150万ちかい売上があらかじめ約束されているなら、出版社もおそらく経費倒れにはならないとして出版してくれる可能性はそこそこあります。

実際、取り次ぎには1085部しかまかれていないので、著者一人100部買い取りってのは当たらずとも遠からずの数値でしょう。著者営業or買い取りか期待できるから、取り次ぎに初版の半分以下しか回さないわけです。

でもって腹が立つ理由を述べますと、初版はいたら出版社への責任を果たしたと思っているかのような発言に怒っているわけです。版元は初版はいただけでは収支トントン、儲けなんかほとんどないのがこの世界の常識です。

最低目標は、増刷ですよ、増刷!増刷できなきゃ出版社にとって儲けていただいた水準にはならんのです。増刷できなきゃ、「力不足ですみません。売れなくてごめんなさい」です。編集者だって、そう言っておられるじゃないですかw!

何としても初版の完売、そして重版へという決意を固め合った。

とね。
ま、手抜きはたけし先生お得意ですから、編集者や他の著者の方々はたけし先生の監視を怠らないようおすすめします。油断していると、すぐこれですからw

たけし先生の中越地震ボランティア情報、もっと欲しいw?

え〜二日前に予告していたたけし先生に関するタレコミの件なんですが、実は新潟中越地震にたけし先生がボランティアに行った時の目撃談なのでした。

たけし先生の手記はしんぶん赤旗にも載っていたようでつ。ポイントはここ。

(上)…「共産党が待たれている」(「赤旗」2004年12月25日掲載)
 17日から19日までボランティアバスに乗り込み、新潟県中越地震被災地への救援ボランティアに行ってきました。
 10月23日の地震以来、「一度は被災地へ」と思いつつも、大阪で救援募金を訴える取り組みが主になり、なかなか思いを果たせませんでした。今回日本共産党と民青同盟が大型バスを借り切ってボランティアバスを出すと聞いて参加を決定しました。

(息子と一緒に)
 もう一つの目的は、中学二年になった息子・哲志(さとし)に初めてボランティア体験をさせてやること。実は私がおやじに連れられて原水爆禁止世界大会に初めて参加したのも中二のときだったからです。今回、同じような親子づれが4組おられました。
 大阪から41人を乗せたバスは18日早朝、長岡市にある「日本共産党救援センター」に到着。さっそくミーティングで被災地の状況やこの間日本共産党が行ってきた救援活動の内容などの説明を受け、ただちに6つの班に分かれて現場に散りました。
いま、救援活動は「物資お届け隊」と「後片づけ隊」の二つに大きく分かれています。私たち親子は川口町に入り、主に全国からの救援物資の配布を行いました。

え〜この部分ですね。

続きを読む

たけし先生、ムキになってくれてありがとうw!

たけし先生に関するタレコミネタを用意しておりますが、昨日の当blogにたけし先生、かなり心の平安を乱されたようでございます。なもんで、まずむこちらから片づけまつw

 麻生氏は、「政府は1円も使わず、日本中の株の評価が上がり、資産が増える」とか、財政支出を伴わない景気刺激策について「手口はいくつもある」と語っ ているそうですが、マスコミも「税収減につながることは確実」と指摘しています。まあ、しかし自分で「手口」という言葉を使うところが麻生さんですねえ… 「手口」というのは「犯行の手口」というように、否定的なニュアンスで使うのであって、よいことを指す時には「手法」という言葉を使うんですね、普通。

たけし先生、麻生タンは株式市場を意識して言っているでしょ?株式用語には、ちゃ〜あんと「手口」は一般的用法として使われているのでつよ。

上からモノを見ているのがばれて悔しいのは分かりますが、辞書はちゃんと引きましょうねwww。夫の副委員長が小川三四郎やコングロマリット橿渕みたいに、ちょっかい出すとムキになって反論してきて、さらに墓穴を掘る手口を使うとばれちゃまずいでしょw

それと冷静になりましょうね。これは何ですかw?

そして、その麻生氏は9日、景気対策について、300万円以下の株式を1年以上保有した場合の配当と譲渡益を非課税にすべきだとの考えを示したといいま す。あわせて、住宅取得を促すための減税や、設備投資の減税も検討すべきだとの考えも明らかにしました。やっぱり大金持ちや大企業中心の減税ですか…。こ んなものの「穴埋め」を消費税増税でやられたのでは、庶民はたまったものではありません。

300万円以下の株式と言うのは、たぶん単位株についてでしょうが、1000株で300万円ということは3000円以下の株式ということでつ。100株なら3万円でつね。200円以下の危なそうな会社も含まれますが2000円から3000円の株価の会社となるとそこそこ業績がよくて、潰れる心配はない会社の株価で、大衆にもまだ手が出しやすい程度の株が入っています。

大金持ちでなくても投資できますよンというか、長期に株を持つ安定投資家を育てようとする意図があるのでしょう....日本の貯蓄率が相当下がっている中、これ以上株式市場に国民大衆の資金をシフトさせるべきかどうかには異論はあるかもしれませんが、少なくとも大金持ち優先、デイトレーダー優先の政策じゃありません。

それに住宅業界が不景気に沈んでいる時に住宅所得の優遇やっちゃダメなんでつか?設備投資もせずに雇用をどうやって増やすんでつかなど、大企業や金持ち優遇とは思えない主張にまで文句をつけてまぁ....たけし先生、よくそれで政策委員長なんてできましたねw

ぼくちんに下手に逆らって墓穴を掘るより、言われた通り本のプロモーションでもやってなさい!

というかねぇ、キンピー問題の解決に全力を尽くせばいいのに……前から言ってるが、キンピー問題解決したらこのサイトは消えるのよ〜。たけし先生の100倍は教養も能力もある(なんて自慢でもなんでもないがw)相手にムキになって墓穴を掘り続けるのと、このサイトを消す最短手段を取るのとどっちがいいのかそろそろ考えたらいかがw?

ぬわにっ?、当blogが消えたら、全国のたけし先生のファンが悲しむから頑張る?それもひとつの手ですなwww

図らずも官僚体質が明らかになったたけし先生w

初めての性関係の著書が出て、意気揚々のたけし先生でつ。

また帯には、鯵坂真関西大学名誉教授の推薦の言葉が掲載されるとともに、執筆者一覧が載っており、私や谷川智行さん(医師・衆議院比例代表東京ブロック予 定候補)、「しんぶん赤旗」の記者の名前も列挙され、一目で、日本共産党関係者を先頭に、このテーマにとりくんだ、はじめての書物であることを見てとって いただけるでしょう。この本を一人でも多くの人たちに手にとっていただき、普及されることを願ってやみません。

ホント、たけし先生アフォですな。セクシャルマイノリティの問題に取り組んだ書物はこれが初めてじゃない。正確には「日本共産党が初めて取り組んだ」をいかにも先進的に見せようとする小細工、ステキでつw

一冊の本を書く能力がない人たちが合わせ技でやっと一冊にまとめたのではないかと勘ぐりたくなる宣伝の仕方もGood(笑)。でも何より面白いのは、普及ですよ、普及!

その昔、日本の各種近代化推進事業に「普及」という言葉はよく使われました。今でも農業改良普及所の名前などに名残が残っています。なるほど性的マイノリティに対する偏見は今もあるし、不当な差別などは無くしていかなきゃならないのは確かですが、ハッキリ言って「普及」なんて上からモノ見ている人間の言うことですよ。しかも、これは何ですかw?

 私も普及の先頭に立ちたいと思います。入手困難な方がおられたら私にメール下さいね。お送りすることも可能です。これから、この本の普及のための杉山さ んの講演会や私とのトークセッション、「つどい」や「ライブ」なんかもやっちゃいましょう…と話は大いにふくらんでいます。それもこれも、順調に売れての 話ですので、どうぞ、どうぞお買い求め下さいね。

たけし先生、売れたらトークセッションやライブやるって、商売分かってんの?本を出しただけでは売れないから、トークセッションなどで話題づくりをして一冊でも売ろうとするんですよ、普通は!

ハリポタの作者が日本に来てあいさつ回りとかしますか?やるかも知れません。でもそれは、売れ行きが鈍ってきて何か話題づくりが必要と判断した時。黙っていても100万、200万部が出る作家のやることです。

たけし先生レベルの人がやらなきゃならないのは、書店営業ですよ、営業!。それが嫌ならプロモーション。今はすたれたアマゾンNo1作戦とか知ってます?これ、今までやらなかった和田裕美氏が最近はじめてます。なぜだと思います?って、普通に読解力がある人ならここまで読めば分かりますよね?

そもそもたけし先生、なんで本書かれたんですか?今まで世に存在したセクシャルマイノリティに関する本を読みつくして、書かれていないことがある、いや俺は異議があるってな感じで主張したことがあるからじゃないんですか?

まずやるべきは、これまでのセクシャルマイノリティに関する本と差別化。簡単に言えば、これまでの本とどこが違うのかを明確にしなければなりません。日本共産党関係者が書いたなど、共産党関係者にしか通用しない惹句でつ。いったいこれまでの本とどこが違うのですかw?

なーんて書いても無駄かなぁ....文芸関連の著書が一冊もないのに文芸評論家を自称し、本を出したことで満足しているたけし先生ですから。

和田裕美タンのような、たけし先生など及びもしないライターですら、「売る」努力をしているのでつ。プロのライターにとって本を出すのは当たり前のこと。どんなに良い内容でも売れなければアウト!そういう世界の厳しさを知らないなら、せめて売れてますようにと祈りなさい。間違っても順調に売れたらプロモーションやるかといった、プロすらやらない傲慢チキなことは、せめて10万部売ってからやりなさい。それだけ売ったら少しは周囲も我慢してくれますよ。いくらたけし先生が馬鹿やったとしてもwww

そうそう、たけし先生関連のタレコミも入って来てます。これはまた明日にでもwww

大阪府委員会副委員長宮本たけし先生、ウソがお上手w

宮本たけし先生は、文芸評論家を自称されるだけあって文章はお上手です。そのため、我々はたけし先生の笑いを誘う名文にむせび泣くわけでございます。でも、今回はズルイでつ。

原水爆禁止世界大会会場で、たけし先生は三人のあいさつをお聞きになりました。秋葉忠利広島市長、潘基文国連事務総長、そして福田康夫総理大臣でつ。秋葉、潘発言は、たけし先生評価されているようでつが、福田総理に関しては

これらに比べて、福田首相のあいさつのつまらなかったこと…秋葉市長のように核兵器廃絶に抵抗するアメリカへの批判的言及もなければ、日本国憲法を守りぬく決意もありません。

だそうでつ。
実は三人とも核兵器廃絶に関しては触れていて、何が問題なんだろうと思っていましたら、たけし先生ウソついてますねw

だあって潘基文国連事務総長もアメリカへの批判的言及なんかしていないのです。たけし先生、ホントは、ただ福田総理のあいさつに文句付けたかっただけなんでしょう。その証拠として

続きを読む

たけし先生への応援メッセージ

たけし先生、阪南市立病院存続の市民運動に、いたく感動されたようです。特に社協と婦人会の活躍が素晴らしかったようで、こんなことをおっしゃいます。

 びっくりしました。まるで「社保協(社会保障推進協議会)」みたいな社協、「新婦人(新日本婦人の会)」みたいな婦人会ですねえ。これも自分たちの体験 に立ったご発言だけに重みがあります。ビデオには岩室敏和市長も登場し「市役所・市議会・市民が一体となって、この難局をのりこえよう」と訴えておられま した。これも感動的でした。

社保協や新婦人が普段どんな活動しているのか知りませんが、少なくともたけし先生が地域の社協や婦人会よりも、社保協や新婦人の方が立派だと思っているらしいことは分かります。

それにしても共産党系の団体ってのは、そんなに偉いんでしょうか?
実は昨日メールが来て、ワーキングプア支援NPO「もやい」について書いておられました。こういう団体がワーキングプアのことをホントに真剣に考えていて、共産党は「日本共産党は、ワーキングプアやネットカフェ難民を利用して党勢拡大を図っているだけ」だとのこと。

特に民青に関しては、お前ら党の純粋培養だから人の気持ちが分からんのだろう。「残業代もらっていますか」なんて腐れたシール投票ばっかりやっていると、busayo_dicに俺が見てきた民青・共産党の実態をバラしてやるぞ!と、かなりお怒りの様子。

でもたけし先生、ご安心下さい。この方はたけし先生のファンでつ。

宮本センセのネタをいつも苦笑しながら拝見しております。
これからもガンガンいじってあげて下さいませw

ね!、ということで自民党の補完勢力を自任するたけし先生には、更なる精進をお願いいたしまつ(^O^)

ところで、たけし先生の年収はおいくらw?

いやはや、たけし先生、最近飛ばしておられますから、ぼくちんネタにするのについて行けませんw。やっと7月28日の日記をネタにするていたらく。これはこれで困ったものでつ。

で、その内容はというと、大企業の役員賞与が安いと嘆く人を批判し、こんなことを言っておられまつ。

そうですか、安いですか…もはや、あきれている場合じゃありません。年収200万円以下の非正規労働者諸君、怒りましょう。平均年収600万円程度で、 「高給取り」の代名詞みたいに言われている公務員のみなさん、怒りましょう。下請け単価をたたかれ、次々潰されている自動車部品下請けの中小零細企業の社 長さんたちも怒らなきゃなりませんねえ。「1億円を見たこともない」志位委員長もきっと怒って下さると思います。1000万円を見たこともない、私・宮本 ももちろん怒っています。

見苦しい志位タンヨイショは横に置いておいて、ぼくちが思ったのは、たけし先生の専従者給与でつ。

以前、ここのどこかに政治将校氏がたけし先生の推定年収を書いて下さっていたと思うのでつが、どこかわからない(爆)でも600万はあったような気がします。

それはともかく、たけし先生の年収が600万円と仮定しましよう。これはたけし先生の仕事と成果を鑑みて、高いか安いか?

日本共産党大阪府委員会副委員長としては、1000万円は欲しいところですが、ぼくちんの査定は400万円。理由は、普通の会社の新入社員の初任給にボーナス6カ月加算に多少の年齢給をいれるとそれくらいだから。

なぜそんな査定をするのか?説明は不要でしょw

いつの間に宗旨替えされたんでしょうか

宮本たけし先生は日本共産党大阪府委員会副委員長であらせられます。しかも、現在の共産党の考え方に対して、呆れるほど忠実な方ですから、先生を見ていると共産党のトレンドが分かります。ということで今日のネタはこれ

私たちは今「天皇制打倒」は掲げていませんし、むしろ「日本国憲法を厳守する」ことを求めているのですから、憲法の天皇条項を含めて象徴天皇制を「厳守」 することを求めているのです。ですから、現在の天皇や皇太子に、その家族も含めて私たちは何らマイナスの感情を持っていませんし、結婚すればめでたいこと ですし、男であれ女であれ、お子さんが生まれるのはたいへんおめでたいことです。

 しかし同じ象徴天皇制下のことであったとしても、亡く なった「昭和天皇」の場合にはそう簡単な議論にはなりません。なぜなら、その昭和天皇はあの太平洋戦争の開戦を宣した天皇と同一人物だったからです。残念 ながら戦争責任は免れず、その人生の終えんにあたっても、「普通誰でもお亡くなりになるのは悼むべきもの」というだけではいかない功罪が当然問題になりま した。また「昭和天皇」に対する国民感情も、決して一様ではありませんでした。それを服喪ムード一色に塗りつぶすような政府やマスコミの姿勢に対して、わ が党が異議を唱えたのは当然のことでした。

 今の天皇は12歳で終戦を迎え、1953年立太子、つまり皇太子となったのですから、戦前は 「皇太子」でもなく、「戦争責任」などというものはまったくありません。亡くなった昭和天皇には戦争責任がありましたが、私たちは戦争責任が「世襲」する などとは考えません。「行幸」とか「御製」、「崩御」というような明治憲法下での言葉をそのまま使うことには賛成できませんが、天皇家にお祝い事があれば めでたいことですし、悲しむべきことがおこればお見舞いを申し上げます。また、現天皇が健康で長寿であることも望ましいことです。

なるほどなるほど、そんなお考えですか……でも五年前にはたけし先生、こんなことされてました。11月20日分でつ

今日は朝から東京ドームで開催された「自治体消防55周年記念大会」に来賓として参加。
 この記念大会は財団法人日本消防協会と全国消防長会が主催するもので、「つなごう 愛・勇気・ちから」を大会スローガンに、全都道府県から3万5千人の消防署員、消防団員が集まりました。
 
 いつも消防のこういった式典に参加して違和感を覚えるのは、主催者が軍隊式の行進をさせたがること。「分列行進」というプログラムでは、北海道から沖縄 まで全国の消防職員・団員が県別に旗を先頭に、隊列を組んで行進します。それを中央壇上に立った、日本消防協会の徳田会長が閲兵式さながらに敬礼で迎える という儀式。
 残念ながら、これほど55年の歴史に支えられた「自治体消防」という理念に逆行するものはありません。
 とりわけ会場が「東京ドーム」という広い場所であり、スタジアムは3万5千人の消防関係者で埋めつくされ全国各地の消防音楽隊による消防行進曲の吹奏に 合わせて行進する様は、60年前に明治神宮外苑競技場で行われた「第一回学徒出陣壮行会」などの場面とも重なって、嫌悪感すら覚えました。
 開会前、天皇と皇后も出席することが伝えられ、司会を務めたNHKのアナウンサーが、天皇が会場に入ったら「全員総立ちで拍手で迎えるように」などと言 い出す始末。私は天皇入場の直前にいったん席を外し、天皇が着席してから再度自席に戻りました。天皇の「おことば」なるものの後、小泉首相、倉田参議院議 長、そして最高裁長官から祝辞が述べられました。
 
いやはや、天皇制についてより容認の方向性に振れているのがよく分かります。しかしそれにしてもたけし先生は、天皇陛下はともかくとしても三権の長が代理も立てず揃って臨席する催しをなんだと思っているんでしょうなぁ……それだけ重要な催しなんですよ。

消防署員のみならず、全国から集まる消防団員の鍛え抜かれた姿。それこそが日本の防災の要であるから三権の長が来るのです。ついでに天皇陛下も。

そう言えばたけし先生、お祭り好きで地域に根差すだんじり祭りにはやたら熱心ですが、消防団員やったことないんじゃないでしょうか?
火点は前方の標的!って、やっているのを見ていたら普通背筋が伸びるもんですが……

志位タンを馬鹿に見せるたけし先生w

志位タンの党創立演説に、たけし先生大感激されたようでつ。

講演をつらぬくキーワードは、言うまでもなく「正義と道理に立つものは未来に生きる」という言葉です。志位さんは、小林多喜二の「蟹工船」が、いまブームになっていることを取り上げ、多喜二の文学が79年の時を超えて、いま若者たちを温かく励ましてやまない生命力を発揮していることを指摘し、その結論として「正義と道理に立つものは、必ず未来に光があてられ、未来に生きる」と強調しました。

蟹工船は、確かにブームになりますた。ブームですから、いずれ終わりまつ。多喜二の文学が今の時代の求める考えにベストマッチしたからといって、来年以降もマッチしたままでいる可能性はきわめて低いなんてことは、文芸評論家なら誰でも知っていそうなんもんですが、ブームが過ぎ去ったあとが見物ですなぁw。多喜二作品は、若者たちを温かく励ましてやまない生命力がなくなったんじゃないかと突っ込んであげられまつw

 多喜二の時代のたたかいだけではありません。私たちは今日の政治をめぐっても、そういう先見性・先進性を発揮しています。国民の利益、世界の前途がかかった「決定的な場面」で、日本共産党が勇気を持って掲げた旗が、初めは孤立しているように見えても、歴史を切り開き、未来に生きる力を発揮した事例を、1999年の派遣労働原則自由化の法改悪、2000年の後期高齢者医療制度の骨格となった健保改悪の際の「付帯決議」、コメと農業を壊した1993年から1995年にかけてのコメ輸入の関税化とWTO協定の国会承認という3つをあげて論じ、日本共産党以外の全ての党がそれに賛成する中で、わが党だけが確固とした反対の立場を貫きえたことを紹介しました。

はぁ?日本共産党は、歴史をたどると、はじめからいつも孤立していますが何かw?
何でも反対の党が、たまたま以前に反対していたことが社会に受け入れられたからといって先見性・先進性があるとは誰も見ません。打率8割なら信用する人も多いでしょうが、共産党の「先見性・先進性」は2割も当たっていないんじゃないのかな?あ、そうそう、21世紀中にはなんて言い訳はなしねw

続きを読む

たけし先生に見る、ポジション不感症

ただ今、出張から帰ってまいりました!ぼくちんの出張は、とにかく歩き回ることが多く、今回も総歩行距離は……考えたくもないわ(爆)

ということでネタも数日分は在庫できたようですが、いつもは笑えるのにちよっと待てよと思うたけし先生ネタを。

たけし先生は、党学校で党死じゃなかった党史の講演を頼まれて、準備に七転八倒されたようなのですが、ちょうど講演の時期が志位タンの党創立記念講演の時期と重なってしまいました。普通なら、志位タンに負けない講演をしなきゃならんとはちまきを締め直してやるものだと思うのでつが、岳志先生曰く、志位講演を聞いて

 感想は「これまた志位和夫のGJ、さすがわが委員長!」昨日の学習会にお見えになった志位ファンの方の「今日の日本共産党への期待と注目の高まりはひと えに志位和夫その人の人間的魅力にある」というご意見…個人崇拝でも何でもなく100パーセント私も認めます。ああ、これなら昨日の「つどい」も志位さん のCS見てもらえばよかった。今日の「地区党学校」もこのビデオ流してくださいよお…。むしろ「ビデオ」見ないほうが気が楽でした。知らなきゃ怖いもの知 らずでやれたのに…。

 今日の日中は「準備のため」ということで、スケジュールを空けてもらっていましたが、私なんぞの話より、どう考え ても志位さんの「記念講演」を見てもらうほうが絶対にいいに決まっています。悶々とした時間が過ぎ、いっこうに考えがまとまらず。最後に到達した結論は、 「自分は志位講演から何を学んだか」を語り、数日後に「しんぶん赤旗」日刊紙に掲載されるであろう「志位講演」を読むかビデオを見ようという気になってい ただくようにしようということでした。

志位講演はロクに党史について触れていません。にもかかわらず、たけし先生がこんなことを言うのはただの志位たんヨイショかとも思いましたが、たけし先生はHPではけっこうホンネを漏らされるので、これもホンネかも知れないと思い直しますた。そう考えると、疑問が一つ。
続きを読む

自民党の補完勢力と言われてるんですが……

松浪健四郎議員のblogに紹介され、有頂天のたけし先生です。

私に教えてくれた。「大阪19区の松浪ハンの所にも共産党は候補者を決定しました。迷惑でっしゃろが、頑張っておくなぁはれ!」。これは私にとって、朗報である。2万票前後の共産党票が、まちがいなく民主党候補に行かなくなったからだ

  共産党は公費の政党助成金を辞退している。そのかわり、自民党よりも政治資金を集める実力をもつ。が、立候補者が規定の票を獲得できない場合、供託金を没 収されるために、以前とちがって、全選挙区には候補者を出さないようにしたという。それで、私たちは心配していたのである。ともかく共産党候補者の出馬で 選挙の構図が明確となってきた

共産党が自民党の補完勢力であるとはよく言われていることで、共産党が候補者を出さないと民主党が不利になることもよく知られています。

共産党、ありがとうとの松浪議員のメッセージ、たけし先生、怒ることなく、しかと受け止められたようです。ということは、18区予定候補者、大塚やすきタンは、民主党の足を引っ張るだけの候補であることが確定いたしました。ええ、大阪府委員会副委員長が不快感を表明せず、松浪議員の言うことを認めたのですからwww

たけし先生は、違法会社よりもタチが悪いw

相変わらず意気がるのがお好きなたけし先生。労働相談に対してこんなことを

相談を受けた労働相談所や、労働組合、あるいは共産党の議員などが、肩書きなどを明かして「○○さんからこういうご相談を受けましたが事実ですか」と事実 確認の電話を入れただけでも「ちょっとお待ち下さい…」となって、「いや、ご本人に誤解があるようです。当社は決して解雇とは申し上げておりません」と か、「どうやら○○さんにお話した者が、勝手なことを申したようで、当社はそのような方針はとっておりません」というように正されることが、よくありま す。

ほほう、それはすごいですね。でもたけし先生は、電話を入れてもメールを送って問題を指摘しても、自らの行動を正されないのはなぜでしょう?

たけし先生よりも、若者を虐げているという会社の方が話し合いに応じる度量があり、まともに見えるとは困ったものですw

千早赤阪村村長選挙、たけし先生は村民の敵かw?

昨日開票の大阪府千早赤阪村村長選挙。結果はこうなりました
山田兼三氏を投入するなど、日本共産党は奮闘いたしましたが、村の合併が争点となった選挙だったわけですが、結果的に村会議員の議席数(3/10)に準じた得票数にとどまったわけです。

もう少し波乱があってもよかったとは個人的には思いますが、村民の選択に部外者はなにも言うことはありません。しかし、たけし先生は違います。こんなことをおっしゃっていました。

千早赤阪の現村長は「合併しか道はない」というのです。「千早赤阪の村民には自力再生する力やエネルギーなどない。無駄な抵抗はやめて諦めよ。白旗をあげ て隣市に『身売り』するしか『道はない』」と言うのです。そして「『合併』を見届ける」…つまり、この村長は「自分がこの手で『千早赤坂村』の息の根を止 める」と宣言しているのです。こんな情けない首長を私は初めて見ました。

ホントに現村長(今度の選挙で再選)は、こんなことを言っていたのでしょうか?たけし先生じゃあるまいし合併問題で相当もめた経緯があるのに、こんなことを公言するとはとうてい思えません。

合併がなったあかつきには、こうしたたけし先生の言動は、新・河内長野市議会議員選挙で審判を受けることになるでしょう。小さな自治体の議員は、大きな自治体と合併する時多くが涙をのみます。たけし先生の言動がどれほど共産党議員の減少に貢献することになるのか、楽しみでつ。





半分ネタ・戸田ひさよし門真市議の評価

わくわく44氏の書き込みが気になったのでエントリ立てます。

13. Posted by わくわく44    2008年07月04日 16:12
大阪の門真市議に、戸田ひさかず氏という方がいます。
この人、ネットですごいこと言ってますよ。大阪府知事選で橋下氏が大勝したとき、「大阪府民が、ここまで認識が足りないとは思わなかった」と公言してしまっています。
鹿児島空港での事件も酷いったらありゃしない。機長が那覇空港着陸不能と判断して、機体を関西空港に引き返した便があり、その関係で、鹿児島発那覇行きの飛行機がフライトできない事件で、「他の航空会社は飛んでいるじゃないか!なんで日航は出さないんだ!」と、怒鳴っています。(航空機のダイヤ編成がどれだけ大変なのか、まったくわからない素人がほざいた、醜い例でした)
健全な国民からすれば、こんな人こそ議員にしちゃいけないってわかりますけどね。

もっとも、熊谷氏も「私に入れた1票は、橋下氏に入れた票の3倍の価値があると思っています」ですから、こんなんじゃ選挙も勝てませんよ。

戸田氏については、当方でも二、三回話題にしていて、個人的には頭のネジが2、3本吹っ飛んでいるののが魅力である……ぼくちん健全な国民じゃないもんねwww「ヴェーダー卿」とか「ターミネーター」なんてあだ名を賜ったら喜ぶよんwww……のだが、その分欠点も多かろうというのが一般的評価であろうと思われる。

実際欠点もままあって、当blog的には宮本岳志論に大笑い。

戸田から見て宮本岳志さんは、国会議員としての実績だけでなく、その人間性・キャラクターがとてもいい感じの人で、若くて行動力があって、堅苦しくなく、戸田なんかにも駆け寄って挨拶する裁けた人で、演説やHPも面白く、こういう人にはぜひ国会復帰を、と戸田は本気で思ってました。
 この人なら非共産党系左翼でも「市民派」でも、共同して応援できる人だと思ってます。

こんなとこまで頭のネジが吹っ飛んでいるのは由々しき事態。戸田氏の人を見る目まで疑わしいくなってしまう……ま、いずれわかるだろうけどw


たけし先生が府委員会副委員長であることの不幸w

たけしせんせい、身障者の方々を前にして殊勝なことをおっしやっています。

会場の発言で「大阪の障害者はこれまで『三つの不幸』を背負って生まれてきたと言われてきた。一つ目は『障害を負って生まれてきた不幸』だが、私は決して それは不幸だとは思わない。しかし、二つ目の『日本に生まれてきた不幸』と三つ目の『大阪に生まれた不幸』に加えて、『泉州に生まれた不幸』というのを付 け加えたい」と言われたのに衝撃を受けました。私はあいさつの最後に、それに私たち自身の戒めとして4つ目を付け加えたい、それは「わが党がまだまだ非力 であることの不幸」だと思っていますと申し上げました。

もう一押し殊勝になって下さると我々も共産党に一筋の光明を見いだすことができるんですが……。そう、大阪府委員会副委員長が宮本岳志である不幸w

キンピー問題に関わりながら何もできず、「キンピーは俺が潰した」と吹聴するかと思えば、国会質問を作れなかったのを手伝ってもらっていたかつての同僚、筆タンに対しての恩知らずで呵責のない批判

そうかと思えば、自民党が言いがかりをつけてきたたと言っておきながら、自民党からいつどこでどんな言いがかりをつけたんだと言われたら貝になったり、そうそう最近の傑作といえば、やはりこれでしょうねw。

そんなたけし先生に反省を促そうと、あるいは反省しないなら笑いものにしようと何百とエントリを書いてきましたが、いっこうに反省する気配のないたけし先生。あの嶋ともうみですら反省したのですよw?

嶋ともうみクンに反省をすすめるために、ぼくちんらは嶋クンに会いに行ったんですが、たけし観光ツアーを企画して、たけし先生にも会いに行かなきゃならないのかなw?

本当は、大阪府委員会副委員長というVIPに対して、そんなことはやりたくないんですけどね〜だって、やっちゃったら日本共産党の死をわこらなにをす785173xygxq88r  

佐用町には応援に来るなよ!

たけし先生、千早赤坂村合併問題でまたこんなことを……

財政困難な中でも、小さくてもきらりと光る自治体を作ろうとする動きがあるとして

私が言いたいのは、「財政難だから」と言って、早々と白旗を上げ、村民の声も聞かず、他市に村を身売りするというような村長でいいのかということです。た とえわが党が評価できないような首長であっても、この千早赤阪村の村長のような卑屈な態度をとる人は、そう多くはありません。その点で今度の村長選挙は、 「このまま村をなくしてよいのか」をめぐって、千早赤阪村を愛する人は、政治的な立場を超えて力を合わせるべき選挙ではないでしょうか。

千早赤阪村が今合併をすると言うことは、合併特例債などの支援がなくなってからやるということで、駆け込みではありません。苦衷の選択であったであろうし、民意はこれから選挙で聞くわけでしょ?何が問題なんですか?

要はオブラートに包んでいるだけで、共産党首長を出すために、みんな共産党候補に投票しろと言っているわけでつw。たけし先生の党派的思考がとてもわかりやすいですね。それだけではありません。この発言は、共産党首長すら馬鹿にしています。

こんなことをたけし先生が行っていると、日本共産党首長であった山田兼三前南光町長が知ればなんとおっしゃるでしょうか?たけし先生の論理では、駆け込み合併の意思決定をした山田氏など早々と白旗を上げた典型的な首長になるではありませんかw?

2009年の佐用町(南光町の合併したとこ)の選挙にたけし先生駆けつけたいそうですが、千早赤阪村の件は話題に出さないのが得策でつねwww

いつものことですが、学習しないたけし先生

日本共産党は、同じ失敗をやらないと言う意味での「学習」をしない人が多いですが、その筆頭株宮本たけし先生は、何度ブーメラン効果で墓穴を掘っても学習されませんw

6月23日付「毎日新聞」掲載のコラム「風知草」で、同紙の山田孝男専門編集委員が「秋葉原と国会ハケン攻防」と題して面白いことを書いています。このコラムでは派遣労働者支援組織「派遣ユニオン」の書記長、関根秀一郎氏を紹介しつつ、「関根からの聞き取りを踏まえた共産党委員長・志位和夫の国会質問が評判になったのが今年2月」と書くとともに、国会終盤の6月初め、日雇い派遣禁止の法改正を探っていた野党4党の共闘が空中分解したのは「民主党内がまとまらなかった」ためであると述べています。

 それは民主党は派遣労働について「積極規制派」と「慎重派」に分裂していて、「慎重派」はグッドウィルと関連企業など派遣会社28社の正社員4万人で構成するJSGU(人材サービス・ゼネラルユニオン)と結びついていることを指摘。「日雇い禁止は派遣会社の経営を直撃する。JSGUは産業別労働組合『UIゼンセン同盟』の一員で、民主党の支持団体なのだ」と論じています。

中略

「風知草」は6月18日に、新潮文庫が小林多喜二の「蟹工船」の105刷を決めたことを紹介。毎年5000部出る本が、今年の最新集計で35万7000部に達することを紹介し、「このブームと雇用不安をめぐるさまざまな逸話は、やはり同根だろう」と結んでいます。しかし、日雇い派遣禁止の法改正をめぐる民主党内の分裂と「JSGU」との関係についての指摘には考えさせられるところ大ですね。

いやいや、全然考えさせられませんよ。瞬時に笑えます。だって、共産党オチャーにとって見慣れた光景ですもん。日本共産党もよくやるからw
党に忠実なら、どんな卑劣漢でもかばいたおす。かばわないのはケーサツが刑事犯罪で逮捕した時くらいで、それ以外はかばい通しw。だいたいそんな党の気風がなければ宮本たけし先生ほど馬鹿をさらし続けるお方が大阪府委員会副委員長になったりしないではありませんかwww

なになに?「誹謗中傷がひどすぎますね。関係各所に通報致します。」なんておっしゃる方がおられそゔてすね。
ぞうぞ、あちこちにご通報下さい。すると、当の宮本たけし先生からクレームがつくでしょう。「余計なことするな!」とね。その心は、きっとこうです。

オレがケチョンケチョンにされていることを党員に知らせるな!オレが馬鹿だとばれてしまう(>_<)

そうでなきゃ、とうの昔に、ぼくちんとこに弁護士から内容証明が来てるってwww

「たけ死」を防ぐために、当blogにできること

むかしむかし、野村証券が床屋を舞台にしたコマーシャルをやっていた。客が株をやっていると言うと、床屋の主人、実は私も……
「それで、お宅の株も、ちよっとね……」
客は驚き、こう叫ぶ。
「あなた様は、株主さま!」
で、「まず10万円、今日からかぶ〜ぬし

時代背景を書いておくと、当時は株は素人がやるものとは考えられていなかったわけで、いわゆる株式の大衆化を狙ったコマーシャルだったわけだが、化石のたけしには通用しなかったようでつねw

 「蟹工船」では、非人間的な労働現場の実態と、「貧困と格差」の背後にある階級対立が鋭く描かれます。同時に「大日本帝国海軍」というものの階級的本質 も暴露されます。それは非常に大事なことではありますが、これだけではまだ足りません。資本主義的搾取は決して「ピンはね」ではありません。資本家は労働 者から不法な方法で「搾取」を行っているのではありません。

今でも資本家がいると思っているようですね。いや、いないとは言いません。でもたけし先生、トヨタやキヤノンを叩くのはいいですが、トヨタやキヤノンの株を保有している一般庶民も資本家でつかw?

以前から当blogは、経営学史をひも解きながら、「資本と経営の分離」も教えてあげたし、しんぶん赤旗が旧主派証券会社を擁護する庶民の敵であることも教えて差し上げました。

資本家VS労働者の枠組み自体が、もう何十年も前から崩壊しているのでつ。そんなことにいまだに気がつかないどころか、蟹工船や党生活者を読んだ人がたけし先生の言動を知れば、日本共産党は「ここまで落ちたのか……」と絶望することも分かっておられませんw

たけし先生を見て共産党に絶望する「たけ死」に陥る人を防ぐために、当blogはまだまだ止められそうにありませんw

宮本たけし、恥の上塗りw

ということで再開します。

最高裁で闇金から借金をした場合、元本まで含めて取り換えせるという判決が出たそうです。これに宮本たけし先生は大はしゃぎ。というのも、これとか、これとかで、無責任かつ軽薄すぎることを笑われたのが悔しかったからでつw。だから、こんなことも書かれまつ。

 私は、この間いっかんしてこのことを主張してきました。2006年3月11日の「今日のタックル」では「はっきり言いますが、『ヤミ金』を根絶しようと 思えば、絶対に元金を返してはなりません。だって元金さえ返ってくるなら、『ダメもと』で彼らは絶対にやめないからです」と書きましたし(「今日のタック ル」http://www.miyamoto-net.net/column/diary/1142090614.htmlを参照して下さい)、2006 年7月10日には「違法な『ヤミ金』を撲滅するには『元のとれない商売』にしてしまうことがぜひとも必要」とも書きました。(「今日のタックル」 http://www.miyamoto-net.net/column/diary/1152539207.htmlを参照して下さい)

  一部にはそれをあたかも「非常識」な論であるかのようにあざ笑ったものもいましたが、今回の最高裁判決については「産経」も、「ヤミ金被害者の賠償が認め られる範囲を返済額全額とした10日の最高裁判決は、消費者保護に重点を置いたものだといえる。ヤミ金業者は、貸せば貸すほど手持ち資金を失うことになる ため、判決がヤミ金撲滅の追い風となることは間違いない。」と書いたように、私の主張の正しさを裏付けたものです。

最高裁判決が出たくらいで闇金が、「じゃ、取られます」と言うと思うのか?闇金は、法の外で闇金やってるんだぞ。ということは暴力の裏づけがあるんだぞ。だから多くの人が踏み倒したくともやらないって何度書いたら分かるの?

だいたい闇金を敵に回して見本を見せる度胸もないくせに、最高裁が判決を出したからお前の主張が正しい?

やっぱりたけし先生は、国会に戻さないといけません。このおばぁかぶりは、里田まいも裸足で逃げ出す大迫力でつ。

最後に皆さん、ごいっしょに宮本たけし先生に応援メッセージを!

ばぁかw


ブーメラン効果w

ブーメラン効果というのがありますね。学術的には分野によって色々意味が違ってきますが、政党が敵政党のスキャンダルを追及していると、自分ところのスキャンダルが暴かれるように、政治的に人を何かで叩いていると自分が同様の手法でやられる現象のことを言うのでしょう。

ということたでたけし先生を例にあげましょう。

しかしねえお二人さん、法人税率の引き下げ競争ってのはね、実質的な輸出補助金であるとみなされ、WTO条約上は原則違法であり、報復関税の対象となるん ですよ。農業の議論の時には「WTO条約に反する」っていうのは「この世の終わり」みたいに言うんですけどね、自民党も民主党も…。「政策のリアリ ティー」にこれほどの見識しか持ち合わせない自民と民主が、「論戦」なるものをいくらやってもても、「小さな政治」から一歩も出ないことだけは明らかなよ うです。

ほほう、日本共産党は農業分野でWTO違反をものともするなと旗幟を明確にしておるわけですが、もちろんそうなると加盟国から報復関税が掛けられてもかまわないとの主張になるわけです。

これはこれで一つの見識として評価できなくもないのですが、法人税の場合は、報復関税はかかっていないわけですね。当然です。私も危うくだまされるトコでした。原典には当たった方がいいですね。それらしい条文が見つかりません。あるとすれば16条かな?これでは低い法人税を違法化できません。

法人税に報復関税はかけられないのです。なぜなら、法人税は貿易会社のみにかかるものじゃないから、適用されないのでつ。

しかし、農業はどうでしょう?加盟国が提起し、認められたら確実に報復されます。今、米の国際価格は1トン600ドルくらい。10キロに直すと6ドル、約600円。日本人から見たらべらぼうに安い。倍の12ドルでも喜んで買ってくれるでしょう(と少なくとも外国は思っている)

半額の300ドルにせよと言う国に売るより、日本に売りたいと思うのが当たり前なんですよ。貧乏な国が飢えようが知ったことじゃありません。安くしないと買わない奴より、高くても買ってくれる者に売りたい。そんな連中は確実にWTOに提起してきますよ。冷徹な国際社会の利害と言うものを、たけし先生全く分かっておられません。

さすがたこ焼き外交を提言するだけのことはあります。はやりたけし先生には国会に返り咲いていただき、国会に笑いの嵐を吹かせていただきたいものでつ。


格段の差w

今年前半の宮本たけし語録のなかで、ベストはこれじゃないでしょうか?

7期28年大阪市議会議員を務めた、たつみ正夫氏は、森喜朗元首相の先輩に当たる人だそうです。たけし先生によれば、たつみ氏は安岡正篤の一番弟子だったというのですから、世間では、少なくともたけし先生よりは格が上の人と見られます。

森喜朗元総理も、同じことを思っておられたようです。

森氏と衆議院当選同期の東中光雄元衆議院議員によると、森さんはたつみさんをよく覚えておられ「そうですか、辰巳さんは御党の議員さんですか」となんとも もったいないと言わんばかりに言い、「辰巳さんはほんとうに人望を集めた人でした」「国会へ出てこないんですか」と述べたそうです。どうやら、たつみ正夫 と森喜朗では「漢(おとこ)ぶり」に格段の差があったようで、「国民の暮らしの応援団長」たつみ正夫さんの長年のご奮闘に、心から感謝の言葉を申し上げま した。

森喜朗という人は、なかなか気遣いをする人なんですね。党内では人望のないたけし先生がアホな発言しても聞いてくれたり、こんなこと言って喜ばせたりする人なんです。

そんな人を
森氏は高校時代にラグビー部のキャプテンとして活躍。「早大ラグビー部監督のスポーツ推薦を受けて早稲田大学第二商学部(夜間学部)に入学。早稲田大学ラグビー部に入部するも、わずか4ヶ月にして胃カタルにより退部した

と紹介するたけし先生、自身の漢ぶりが、たつみ氏や森氏とは格段の差があることを自ら明らかにしてくれました。同時に、たつみ氏を国会に送り込もうとせず、たけし先生を送り込もうとする日本共産党の人を見る目のなさも証明されたようなものです。

それにしても、岸和田市議になれれば御の字のたけし先生が、どうして国会議員候補になるんでしょうねぇ……

いったいどちらが本当なのでしょう……

宮本たけし先生、舌鋒冴えてますw

2年前、2006年6月22日の政府「経済財政諮問会議」で、当時の首相で諮問会議議長の小泉純一郎氏は次のようにあからさまに述べました。

  「歳出削減をどんどん切り詰めていけば、やめてほしいという声が出てくる。増税をしてもいいから必要な施策をやってくれという状況になってくるまで、歳出 を徹底的にカットしないといけない…これから歳出削減というのは楽ではないということがわかってくるだろう。今はまだ分かっていない。歳出削減の方が楽だ と思っている。歳出削減を徹底していくと、もう増税のほうがいいという議論になってくる」(詳しくは「経済財政諮問会議」の「会議結果」のページ http://www.keizai-shimon.go.jp/minutes/2006/index.htmlの「第16回会議」をご覧下さい)

 つまり思い切り右のほっぺたをひっぱたいて、「もう右の頬を打つ(福祉・医療切り捨て)のはいやだ、それなら左の頬(増税)にしてくれ」と言いはじめるまで、右の頬を打ってやれと言っているのです。

ほほう、これは面白い。勉強になりましたわ。きっと日本共産党が党費を値上げしたりするときにも使われるんでしょうねぇ、この論理w
でも、さすがはたけし先生、こんなこともおっしゃっています。
続きを読む

あらら、たけし先生落選か?

ええっ?たけし先生、共産党の予測では落選するの?

近畿で160万票、大阪で80万票というのは、全国で比例650万票を獲得する上で絶対にやりとげなければならない目標です。しかし現状は近畿ブロックで 3議席めにも届いていないという現状をリアルに見て、「近畿は一つ」の立場で、3議席を絶対確保し、4議席以上をめざす決意を固めあいました。

たけし先生の衆議院比例順位は3位だから、たけし先生が危ない!いやはや、次の衆議院選は、党勢が弱くなってきているとは言え現状議席数は確保……すなわちたけし先生当選確実と見ていたのですが、ボクちんが思っていたより情勢は厳しいようでつ。

でもたけし先生、まだ望みはあります。二位までしか当選できなくてもたけし先生が返り咲く可能性はあります。なぜかというとわこら何をする%"&0(#!#|~0)0%'

なぜたけし先生にレーニンを語らなければならないのか?

宮本たけし先生はこらえ性がありません。ちよっと話題にしなかったら、こんなこと書かれるんですからwww

 「党綱領を語り、日本の前途を語り合う大運動」でも各地で「つどい」開催の大波が起こりつつありますし、4月の日本共産党への入党者は第24回党大会後の最高を記録しました。日本共産党前進への機運は確実に高まりつつあります。しかし、それが総選挙勝利に必要な水準に至っているかといえば、残念ながらさらに5倍、10倍の奮闘が求められています。

現状議席を一つでも上回れば大勝利と騒ぐくせに、その一議席を増やすのに5倍、10倍の努力とはねぇ。何人過労死出すつもりだろw?塚ね、大阪府委員会のリーダーの仕事は限られたリソースをどれだけ有効に使って結果を出すかなんですよね。それがマネジメントの鉄則。5倍頑張れ、10倍頑張れなんてのは、一番アホな指導のしかたなんですがw

 情勢は後期高齢者医療制度の導入や暫定税率復活の強行による大増税など、どこでも国民の怒りが噴出しています。とりわけ大阪では4月11日に発表された「財政再建プログラム試案」をめぐって、大きな府民的な規模での大激動が起りつつあります。「35人学級つぶし」に関してはPTAや校長会があげて反対運動を始めました。ある現職教育長は「知事は『一緒に死んでくれ』と言うが、自分は別にかまわないが、子どもと教育を死なせることだけは絶対にさせない」と言い切ったといいます。 続きを読む

共産党の「伝説の人」の実態は、ソ連の犬だったw

いやはや、ネタ不足が著しくて毎日更新も滞りがちなのだが、当ブログは過去の資産はけっこうな量に達している。そのせいだろうか?最近過去に何を書かれたか忘れている党員も多いような気がする。

だから宮本たけし先生が言及されなければ、こんなネタも発掘できなかったわいw

 川上さんといえば「大根一本から政治を語った」という演説の名人。川上さんが語ると見る見る人が立ち止まり、「演説を聞いてその場で共産党に入党した」 という人にも現に出会います。そして川上さんのもう一つの歴史に残る逸話は、1951年1月28日、衆議院本会議で単独講和反対、日本の再軍備反対の鋭い 追及をおこなったことから、不当にも国会から「除名」されたことです。

 川上質問に恐れをなした当時の自由党など反動派は、川上さんを懲 罰に付することをたくらみ、川上発言が不穏当であるとして本会議における陳謝を命じ、川上さんがそれを拒否すると3月26日衆議院懲罰委員会で議員の除名 を多数の暴挙で決定したのです。それが採決に付された3月29日の衆議院本会議では日本共産党の加藤充議員が党を代表して反対討論に立ち、次のように討論 を結びました。

 「最後に、私は声を大にして叫びたい。諸君は、院内多数の暴力をもって、真の愛国者である川上君を除名することは、ある いはできるかもしれない、しかしながら諸君、全日本の、いな全世界の平和と自由を熱望する十億になんなんとする人々を除名することは断じてできません。 (拍手)諸君、さばかれる者は、実に川上君ではなくして、このファッショ的陰謀を計画し、遂行した者自体であります。歴史は、このことを近く必ず証明する でありましょう。(拍手)」

過去にも当blogでこの件には触れているんですよね。スターリン擁護の代議士、川上貫一マンセーな宮本たけし先生でしたw

在日米軍犯罪、防止努力が逆効果?

日本共産党の地区委員長が岸和田署に痴漢で逮捕されたニュースが流れた直後と言うのに、わざわざ撒き餌をしてくれるたけし先生でつ。

在日米軍軍人の犯罪が立て続けに報道されていますが、同じ民青仲間の人の書いた本を挙げて、こんなことを書いておられます。

日本政府は「綱紀粛正」と「再発防止」を米軍に「お願いする」ばかりで、主権国家としての立場さえ放棄しています。

 だいたいそんなことで再発を防止できるはずがないことを日本共産党の月刊誌「前衛」5月号に掲載された日本平和委員会理事の川田忠明さんの論文「米兵の性犯罪はなぜ繰り返されるのか」を読んで、あらためて実感しました。

中略

川田さんは米兵による残虐な犯罪は米軍の中の「不心得者」が起こすといったものではなく、実は米軍のシステムが生み出す本質問題であることを指摘しています。

この論文ぼくちん未読なのでつが、著者がやったのか、たけし先生が勘違いしているのか知りませんが、「性犯罪」と「残虐な犯罪」を混同させる文章ですね。そうするとたけし先生の地元岸和田署に逮捕された地区委員長は「残虐な犯罪」をやったわけですねw

それにしても、米軍の犯罪は米軍のシステムが生み出すとはむちゃなことをおっしゃられますな……。

普通の人間は「目の前で人を殺す」ということに大きな心理的な抵抗感があります。それを訓練によって「殺人の抵抗感」を払拭し、平気で人を殺せる人間をつ くりあげるというのが米軍の訓練の目的であって、そうならば「綱紀粛正」や「再教育」などで問題が解決しないのははっきりしています。

……軍隊は敵と戦う時、相手殺して、そして自分が殺されないようにしてなんぼでしょw。もちろん普通の人は何の恨みもない人を殺すことには抵抗はあるでしょう。しかしそこに利害や人種や宗教、イデオロギーがからめば、人は平気で人殺しをする。

ボクちんがすぐに思いつくだけでも十字軍やフランス革命、20世紀では文化大革命やユーゴ紛争。そして今でもイラク以外でもそんな殺し合いは行われているのが現状です。だいたいそうした訓練を受けていない人がほとんどである今の日本で年間何件殺人事件が起きているのですかw?

とまで書いて、そもそも在日米軍の犯罪が多いのは、米軍の募集形態に問題があるのではないかと考えて、米軍が徴兵制を敷いていた時期と、志願制を敷いていた時期で犯罪発生率は違うのではないかと思って検索してみるとビックリ!

日本共産党の赤嶺議員が防衛施設庁に提出させた資料によれば、米軍犯罪は96年くらいまで一貫して減少傾向にあるが、ここ十年くらい減少傾向が足踏み状態というか増加傾向になっている。

96年あたりを境にしたこの変化は何を意味するのか?すぐに思いつくのは、95年、日本を揺るがした沖縄の米兵による少女暴行事件だ。この事件による米軍の綱紀粛正、再発防止努力が逆に米軍犯罪を増やした可能性があるのではないか?

これは調べてみる価値のありそうなテーマである。かといってぼくちんにはその余裕がないので誰か調べてホスィところだが、いずれにせよたけし先生は、赤嶺議員の調査によって、大恥をかいたのは間違いないところのようでつ。

でもぼくちんは、とっても勉強になりましたwww

不破タンもたけし先生も「党生活者」読んでないw

たけし先生、相変わらず不破タンヨイショに余念がありません。不破タンが一体何を言っていたのか分かりませんが、たけし先生の無知と革命的読解力がないのだけはわかります。だいたい不破タンが

「党生活者」には続編が予定されていたことを明らかにする

だなんて、不破タンもたけし先生も「党生活者」を最後まで読んだことがないのですね。それとも作品の最後に「(前編終わり)」と書いてあるの見えなかったのでしょうかwww

と、ここからはまじめに書きます。ここで触れられている民文で論争となる笠原問題というのがなんだかよくわかりませんが、関連するあらすじを書いておきましょう。主人公は倉田工業でストライキをさせようと頑張っていましたが、仲間が捕まったことをきっかけに逃亡します。

しかし、逃亡先のあてがなかったために笠原なる商事会社に勤めるタイピストのところに転がり込み、その後もアジトを作れなかったので笠原と夫婦の体裁を整えて某所に潜伏しつつ、ストライキを指揮しようとするのです。

で、この笠原タン、共産党に協力はしていたけども、主人公と同棲してから私生活の全くない党生活に疲れてしまいます。おそらくは主人公とホントに夫婦となる決心をしていたのでしょう。

しかし一緒に外を歩くことができない。自分は昼に働き夜に寝るのに、主人公は昼に寝て夜に党活動に出て行く。そんな夫婦として生活できないことに不満を募らせていたのでつ。

しかし、それでも笠タンは職場でアカとばれて解雇されてからも、生活のために女給に出るなどして主人公の党生活を支えます。しかし、主人公はそんな笠タンよりも自分が指揮する闘争にまい進してきた伊藤に心引かれる自分を見てしまうのでつ。 続きを読む

党史捏造政党比例候補の公明党批判w

あ〜あ、単にどこで演説やりましたなんていうしょーもないことだけ書いてりゃいいと再三申し上げているのに、たけし先生はまた頭よさげに見せようとして失敗されています。今回は公明党論でつ。

 そして「存在意義」と銘打った6ページにもわたる代表インタビューで力説することといえば「存在意義を発揮するためには、公明党は与党にとどまるべきで ある」ということです。太田氏は「政党は何のためにあるのか。政党のもっている理念、政策を実現するために、政党は存在する。そのためには政治・政策の執 行者の側である与党という立場が極めて重要」だと言うのです。

 では公明党が結党された1964年以来、1999年10月小渕政権時に与党入りするまで35年間の公明党の存在意義は何だったのでしょう。それならば もっと早く「政治・政策の執行者の側である与党という立場」に立つべきだったのであり、公明党は35年間も(正確には細川・羽田政権の2年弱を除いて)野 党として、「政治・政策の執行者の側である与党という立場」を批判する愚かな歴史を歩んだということになってしまいます。

太田代表は、別におかしなことは言っておりません。というか、与党になってみて、振るえる力の大きさを実感しての発言と見るのが自然でしょう。また、民主党に政権など渡したら、国会に呼ばれるのが嫌いな池田の大作タンが国会にご招待されてしまうなんて事情もあるのでしょう。それにしても

 どうやら太田氏は、自民党とともに歩んできた1999年10月以降8年あまりの公明党の存在意義を力説するために、その前35年間の自分たちの党の存在 意義を全否定しなければつじつまが合わないところに落ち込んでしまったようです。そして「政治・政策の執行者の側である与党という立場」に存在意義を見出 した以上、その政権がどんなに国民に背を向けた悪政を行ったとしても、それを「生活者重視」の善政であると強弁するほかありません。

なーんて、共産党ほど過去の歴史を捏造している政党もないのに、よくぞこんなセリフが吐けるものでつw。仮に太田代表が過去の歴史を否定したとしても、それは野党から与党への党の立場の変化を知れと学会員に檄を飛ばしている程度のことでしかありません。

だいたい、こんなことは党の存在意義を全否定する度胸もなく、党史を捏造しなければつじつまの合わないところまで落ち込んでいる政党の衆議院議員候補が言うことでしょうかw?

さらにたけし先生は、いまだに党員をろくに指導できないのですか?

続きを読む
プロフィール
キンピーをネットアイドルにする怪
正式名称「キンピーを応援する会」サイト構築運営部による息抜きBlogです。
「キンピーを応援する会」サイトは、2005年7/17日にオープンいたしました。
しかし、息抜きというわりには、おかたいこと書いているな……
蛇足……当運営部には、共産党員はいないので、党中央は党員にぬれぎぬを着せることなきようお願い申し上げます。
連絡先

busayodic@gmail.com

コメントは、ライブドアblogの仕様上、一コメント800字まで(以前は400字でした)。スパムに頻出するキーワードを使用すると、コメントがはねられることがあります。スパムメールによく使われるキーワードを使っていないのにコメントが拒否される場合は、上記メールアドレスにお問い合わせ下さい<(_ _)>

当blogは赤旗日刊紙購読だけでも年4万以上の経費がかかっております。少しは助けてやろうかと思うおめでたい方は、下記のリンクからアマゾンや楽天などに飛び、お買い物をしていただけると幸いです。
下記リンクから飛んで行くなら、何を買っていただいても当方に手数料が入ります。

少なくない常連さんから「ブログ運営費用と赤字を寄付してやるから、送金先を書け」とのご要望がありましたので、寄付口座を開設しました。



こちら

をクリックしていただくと、クレジットカードで寄付ができます。

支払いに必要な受取人情報
ちょコム登録メールアドレス busayodic@gmail.com

送金口座番号 312786815

振込先氏名 busayo_dic
おすすめリンク









激安?ギフトショップあい はこちら












Recent Comments
Archives
ケータイで見る時にお使い下さい
QRコード
  • ライブドアブログ