共産党の論客である大門実紀史参院議員が7日までに、約8年9カ月に及んだ財務相を退任した麻生太郎氏に対し「さよなら麻生さん」と題する惜別の言葉を自身のフェイスブックに書き込んだ。麻生氏について格差を広げたアベノミクスを支えた点で罪深いと批判する一方、「現場の金融、中小企業問題に関する私の告発や提案に耳を傾け、具体的に動いてくれた」と評価した。 

 これで、みきしんは東京土建でのドヅメ以来の自己批判を・・・w
なんてことにはならないが、みきしんが言うなら真実に聞こえるね。宮本たけしや穀田恵二が同じこと言うとあれだけどもw