政党間の協議をすみやかに行い、政権協力についての前向きの合意を
 日本共産党は、この合意を踏まえ、政党間の協議をすみやかに行い、政権協力、選挙協力について前向きの合意をつくりあげ、本気の共闘の態勢をつくるために力をつくします。

 政権を争う総選挙で、選挙協力を行う以上、政権協力についての合意は不可欠です。政権交代が実現した後の新しい政権への日本共産党の協力の形態は、何度も表明しているように「閣内協力」も「閣外協力」もありえます。協力の形態は協議のなかで一致点を大切にして決めていけばよい。これが日本共産党の立場であります。

 どういう形態であれ、わが党も協力する新しい政権が誕生すれば、自民党政治を根本的に転換し、日本の前途にまったく新しい展望を開く、画期的な時代が始まることになるでしょう。全国のみなさん。その実現のために全力をつくそうではありませんか。 

この期に及んで、、しかも野党共通政策なんてのができた日に行なわれた中央委員会総会で、まだこんなこと言ってるわけですね。