日本共産党の志位和夫委員長は29日、国会内での記者会見で、衆院選にむけた共闘で立憲民主党に望むことを問われ、「4月27日の党首合意を真剣に履行していただきたい」と表明しました。

 志位氏は、党首合意で、総選挙に向けた協力のための協議を始めることを合意するとともに、共通政策について話し合っていくことを合意しているとして、「ぜひそれを早く履行していただきたいと思っている。協議を早くすすめていきたい」と述べました

枝野ん、追いつめられましたね。