日本共産党 噂の真相
篠原 常一郎
扶桑社
2020-09-23


徳間書店から出ていた「日本共産党の謎」の改訂版と聞いていたが、目次を見ると全く別の本に見える。単なる改訂ではなくバージョンアップ版になってる感じがする。

【目次】
まえがき――共産党を知れば日本の問題点が見えてくる
第一章 日本共産党は今も暴力革命をめざしているのか
第一節 共産主義というグローバリズム/第二節 ソ連崩壊が与えた衝撃/第三節 マルクスを知らない共産党員/第四節 今も暴力革命をめざしているのか/第五節 革新三目標と民主連合政府/第六節 「天皇制打倒」撤回の理由/第七節 拉致問題と北方領土問題への正論/第八節 なぜ自衛隊を敵視するのか

第二章 日本共産党には裏部隊があるのか
第一節 共産主義のバイブル『蟹工船』/第二節 職業革命家の巨大組織/第三節 裏部隊「第二事務」の実態/第四節 伝説の共産党員・宮本顕治/第五節 最高指導者・不破哲三の正体/第六節 『赤旗』という十字架/第七節 あの芸能人や文化人は共産党員か

第三章 日本共産党は労働者の味方か
第一節 共産党員は増えているのか/第二節 団地での支持基盤の拡大活動/第三節 ワーキングプア・非正規労働者と共産党/第四節 ボランティア好きと自己宣伝癖

第四章 日本共産党は清廉潔白か
第一節 日本共産党と公明党の因縁/第二節 国会議員秘書給与ピンハネ問題/第三節 日本共産党と闘う人々