共産党大津市議団の岸本典子市議(56)は24日、車で運転中に小学生の男児の乗った自転車と衝突し、けがをさせたにもかかわらず警察に報告せず、その場を立ち去っていたことを明らかにした。岸本市議は同日、「議員と両立しない行動だった」として、同市議会の八田憲児議長に辞職願を提出した

岸本市議によると、7月29日午後2時半ごろ、同市尾花川の市道を車で走行していた際、自転車に乗っていた男児と出合い頭に衝突した。車に乗ったまま男児と話したところ、特に異常がなかったため、そのまま現場を去ったという。8月11日に同じ場所を通りかかった際、ひき逃げ事故の情報を呼び掛ける警察の看板を見つけ、滋賀県警大津署に出向いて事故を報告した。男児は左手薬指に軽傷を負った。 

小学生のケガを確認しているので、ひき逃げというのはどうかと思うが・・・何かあったら連絡してねと名刺を渡してれば問題なかったような気がする。