日本共産党東京都委員会は18日、田村智子副委員長を迎えて全都業者党員決起集会を開き、「党勢拡大特別月間」成功への決意を固め合いました。

 田村氏は、歌舞伎町のスナックなどコロナ禍で苦しむ業者を訪問し、その実情を国会質問に生かしてきたことを紹介。業者を守るため「消費税減税を野党の一致点にし、国民の大運動を広げたい」と語りました。また「経済を止めない大前提として、検査体制や医療を抜本的に強化する政策の転換が必要だ」と強調しました。

 田村氏はまた、コロナ禍で共産党の「政策の確かさ」への期待が高まっていることを紹介。「この強みを語り、つながりを生かして党に迎えましょう」と呼びかけました

現実は