マルクスが日本に生まれていたら
出光佐三
春秋社
2013-08-01


海賊とよばれた男・出光佐三が自ら語る「和」の思想。 「人間尊重」を理念に掲げ、社員は家族、非上場でよい、タイムカードはいらない、定年制度はいらない、労働組合はいらない等、独特の社風のもとに出光興産 を一代で築いた出光佐三。彼が、マルクスの思想の目指すところは出光と同じであり、ただそこにいたる方法が決定的に相違することを示し、その上で日本人が 世界の平和と福祉に貢献するための道標を明らかにした快著

こんな本あったんですね・・・知らなかった。