野党は16日、新型コロナウイルス特措法に基づき緊急事態宣言の対象地域を全都道府県に拡大する政府の対応に関し「当初の封じ込め策が失敗したことを表している」(国民民主党の玉木雄一郎代表)と批判した。今後の国会審議で、対象拡大の科学的根拠などを問いただす方針だ。
中略
共産党の小池晃書記局長は「科学的な根拠を示すべきだ。根拠もなく一気に拡大するのであれば問題は大きい」と弊害を指摘。社民党の吉田忠智幹事長も取材に「感染者が少ない地域まで宣言を出すのは唐突で、非科学的と言わざるを得ない。これまでの説明とつじつまが合わない」と断じた。 

緊急事態宣言を出すのに根拠がいるのか?核爆弾を搭載しているミサイルが日本に向かって飛んでいる最中に、「日本を狙っている科学的根拠がない」だなんて反対すると仮定すると、いかに馬鹿なことを言っているのかわかるだろう。

「恐れ」「高い可能性」があることが緊急事態宣言の根拠だ。だいたい「当初の封じ込めが失敗した」と認識しているなら、まだ感染者の数が少ない、これまでの認識なら緊急事態宣言が必要ないと考えられていたところに先手を打って宣言を出すと言う考えには普通に達すると思う。

それに異議を唱えるって、何考えてんのやら。コロナを政争の道具にするのもいい加減にしろ!