資本論を読めば、温暖化解決・志位和夫の主張

ということで、志位たんの改定綱領講座についての記事。
「アメリカの若者の70%が社会主義の候補者に投票したがっている」「温暖化問題も資本論で解決できる」とか言ってると紹介。


記事にあるように党のネガティブな印象を払拭し、イメージアップをはかろうとしているのだろうけども、何か空回りしているような雰囲気がしますねw