近年赤旗を読む気がますます失せて、こんな重大な情報を漏らしてどうするのだとおしかりをうけてしまいまいたワン!

日本共産党の党大会前には、党員が出した意見書を掲載する「党活動のページ 臨時号」が出る。たとえば5年前のはこんなのだった。。。

これは昔は党大会までの半年くらいだったか?の間に電話帳かと思うようなものすごいのが何冊も出たと言う。そういう党員の意見を集約したものが党大会議案であるとされ、実際そこまでして党員の意見を集め、まとめているのが共産党だと言うのが自慢であった。

しかし、そうした臨時号もだんだんページ数が減り、日刊紙の分厚い程度になっているのけども、今回の党大会時には、そうした臨時号(2分冊になる)が一度だけ出て、購入できる期間がたった一日と言うとんでもないことになった。
191219党大会議案感想意見党活動のページ臨時号
この、臨時号の発売が掲載されたのが今月19日で申し込み期限20日だから、申し込み期間が一日しかない。

意見集約する体力がなくなっているのは致し方ないにしても、申し込みカー期間がたった一日とは、党員の意見を読んで欲しくないと言っているようなものである。