とおりすがり氏より(この「ななし」同様判別困難なハンドルネームは辞めて欲しいのだけど)

埼玉県草加市で共産党市議団が分裂。
5人の議員のうち1名辞職、残りが3人と1人に分かれています。しかも3人は会派名を別のものに。一体何が? 
市民共同議員団
石田恵子
斉藤雄二
佐藤憲和

無所属
大里陽子 

この4名が元共産党市議団だったようです。この中で斉藤雄二議員は、九年前にいい意味で注目すべき議員だとしてネタにしたことがある。うちのblogの質問にも誠実に答えてくれたしね。

それにしても「共産党」の名を使わないのは、いわき市議団の騒ぎより深刻な感じだね・・・

七日追記
産経新聞報道になよるとセクハラが発端らしい。


市議3人が市議団を離脱したのは、藤家氏のセクハラ疑惑が背景にある。会派を離脱した佐藤憲和市議によると、9月に同党議員が藤家氏からセクハラを受けたと告発したにもかかわらず、同党は事実を公表せず対応を遅らせたという。

 佐藤市議は「ハラスメント問題に率先して取り組むべき立場なのに、問題を隠蔽するのはあり得ない。市民に説明責任を果たすべきだ」と同党を批判した