日本のHanadaの文在黄朝鮮労働党秘密党員疑惑の特集から火が点いて、とうとう不正やりたい放題のチョグック法相の辞任までやってきました。韓国でも保守派の巻き返しが続いており。文在黄大統領はますます追いつめられつつあるようです。

月刊Hanada2019年11月号
花田紀凱責任編集
飛鳥新社
2019-09-26