2005年7月17日、キンピープログとして知られるこのblogはスタートした。今日で14周年である。もともとキンピー問題の解決のために立ち上げたわけだが、予想通りと言うか、共産党は反省することなく、14年間自滅の道を歩んできた。今回の参議院選は健闘すると思うが、第四の躍進と言えるほどにはならないだろう。

現在党員数は30万人は確実に切っている。次期党大会までに28万人を切っているかもしれない。次の次の党大会時の党員数は25万人ではきかない。20万人を確保できるかどうかの攻防になるだろう。その次の党大会は・・・もう開かれないかもw

この間、当blogは多くの方に読まれてきた。 特に共産党の内部情報の正確さは群を抜いていたため、多くの機関からの協力依頼もあり、ここでは出せない情報もそれなりに出してきた。

その意味で、充分信頼されるメディアとしてやって来れたと思うが、さすがに長くやりすぎた。何年も前からあまりの苦痛に「早く辞めたい」と公言していたわけだし、そろそろ潮時かと思う。

しかし、そうも言っていられない事情もある。長くやっていると、このblogが心の支えになっている方も両手ではきかないほどにいらしたりする。共産党がこれまで抑圧、弾圧してきた人たちは多くが放置され、どこからも助力を得られず苦しんでおられることが多い。そういう人たちのサポートの役目もこのblogは担ってきた。いつもと言うわけではないが、時としてblog書く手間の何倍も、そうしたサポートに時間を割いていることもあるのだ。

この人たち支えなきゃならんわな・・・それがあるから続けてきたと言った方が正しい。とはいえ、当方の体力にも限界がある。30歳のプロ野球選手はいくらでもいるが、44歳ではほとんどいなくなる。

さて、どうしたものか?
一年かけて考えようと思う。