このブログは、管理人が仕事しなくても常連さんが情報取ってきてくれるのが強みのひとつで、最近はハスカップたんが多い。そういえば、ふみたんは最近出てこられないな・・・ま、それはともかく、ハスカップたんのコメント

前代未聞の事態。 
ちなみに次回の市議選は来年です。 

これに対するKM生たんのコメント
貴方の引用先を拝見する限り。
1)地区委員会は自らの過ちを認めず、これが伊藤市議の離党の原因になった。
2)しかし日共いわき市議団は、伊藤市議と一致点に基き共同会派として関係継続しようとしている。
以上の2点が認められます。
1)は従来通りですが、2)については(従来の日共なら「反党分子として2度と口も利かない関係」が普通だったのに比較すれば)「日共も大人の対応をするようになったなー」と感じます。 

まったくKM生たんの言う通りなのだけど、「大人の対応」というより、民主集中制がほころび始めて来ているんだろうと思う。板橋区では今でも民主集中制は生きているが、いわき市では死んでいると言うべきか。

おそらく、いわき市議団は中央委員会の訴願委員会などに自分たちの立場を主張していると思う。そして中央もそれを良しとしているが、中央は地区委員会・県委員会に指導できない状態になっているのではないかな?仮に指導して、怒らせてやめらられたりしたら、次の幹部を配置できないほど人材不足なのでやめさせられない。。。。

そんな感じではないのかなぁと思ふ。