ということで、たぶんやるだろうなと思ってい元徳島県議扶川敦氏が板野選挙区で立候補した模様。
結局生活保護不正の件は最高裁まで争ったが、無罪判決にはならなかったが、本人は納得しがたいと言うことで、今回も立候補。

当然と言うか、共産党も候補を立てているが定数4で6人立候補なので、扶川&共産党の共倒れを懸念と言うか、扶川落とすために共産党は出しているような感じなので、両者共倒れを党は期待しているだろう。