テレ朝ニュース
共産党が動画投稿アプリの「TikTok」にアカウントを開設しました。若年層へのアピールが狙いです
共産党は統一地方選挙や参議院選挙を控えたネット戦略として、ツイッターへの動画投稿やネット用ポスターなどを発表しました。さらに、共産党と接点のない若年層にアピールするため、TikTokにもアカウントを開設しました。小池書記局長は「政治が遠いと感じている若い世代や共産党については白紙だという若い世代に向けた発信を強化していきたい」と狙いを語りました。 

もうね、こいつらホント何も分かってないわ。流行りに乗る以外のことできないのかい?それでよく自分たちを革新などと言えたものだ。
なぜ若者が共産党に関心を持たないのか?コンテンツの底が浅いんだよ!

マルクス・レーニンを見よ! ものすごい大風呂敷を広げていただろ?赤旗の歌(赤松訳)を聴いてみろよ。大義のために命を賭して戦うロマンにあふれてるだろ?

大風呂敷とロマンを信じた連中は、みんなひどい目に遭ったよ。でもね、それでも、いや、それだからこそ優秀な、そして苦労を厭わない人材が集まった。別に共産党だけじゃない。孫正義もまたソフトバンク創業時にミカン箱に乗って、社員の前で大ぼらを吹いたのだ。

なぜ彼らは共産党に、あるいはソフトバンクに集ったのか?志位たんの言葉じゃないが。ロマンがあったんだよ。

今の共産党に、ロマンはあるのか?モリカケガー、安倍ガー、賃上げガー、消費税ガーにロマンはあるのかw?そこから出発して21世紀の共産党のマスタープランを作らなきゃ優秀な人を集めるコンテンツなんかできない。

そうしたコンテンツ作り今最も成功しているのは、「ときめき」のこんまりさんでしょう。こんまりさんに学びましょうw
人生がときめく片づけの魔法 改訂版
近藤麻理恵
河出書房新社
2019-02-14