しんぶん赤旗
JCPサポーターが、制度発足後初めての全国選挙となる統一地方選で新しい試みを始めています。

アクションシェアマップが始動
 15日、JCPサポーターのホームページに、統一地方選の特設ページ「アクションシェアマップ」が登場しました。

 力になりたいと思った市民やサポーターが、“自分に何ができるのか”“どこに行けばいいのか”がわかるように、道府県議選挙の日本共産党予定候補の事務所やSNSアカウント、街頭演説の予定などを紹介しています。事務所の場所は、ページに埋め込まれた地図にピンが表示されており、手軽に調べることができます。

スクリーンショット 2019-03-16 11.18.57
ということで、街頭演説サクラ、電話要員、ポスティング要員、チラシ折り・証紙貼り要員が募集されており、要するに党員がやっていた仕事のタダ働きという名のボランティアを募集しているわけだ。

党員の高齢化による選挙要員の確保が難しくなっている昨今、こういう手を繰り出すのは予想できたというか、そうだろうなとは当blogの読者の多くは予想していたと思うが、その通りだったということ。

そして熱心にサポーター活動をすると、選挙後に「党員になりませんか」とお誘いがやってくるとw