共産党は三年ごとに組織現勢調査をやっている。要は共産党内の国勢調査みたいなもんで、やるのには相当なエネルギーが必要で時として一年遅れになったりする。党大会並にしんどいみたいね、この手の調査やるのは・・・。

で、その組織現勢調査の結果を書くと

2000年調査 59歳以下の党員70%で、60歳以上が30%
2010年調査 59歳以下の党員が30%で、60歳以上が70%

2010年段階で20代の党員は1%

「離党の意志が固い党員」は25%
「住所不明で連絡が取れない党員」が5%
 階層別では、労働者党員は25%にまで減少

以後の情報は提供者が鬼籍に入られたので入手できていないが、こうした統計数値は10年後ほぼ正確にスライドするのは言うまでもない。中でも労働者党員の比率は・・・今では一割切ってるかもね。