しんぶん赤旗
日本共産党が6月からとりくんだ「参議院選挙・統一地方選挙躍進 党勢拡大特別月間」の締めくくりの9月、全国の党組織は、沖縄県知事選挙勝利と「特別月間」目標総達成の二大課題に全力をつくしました。

 党員拡大では、9月に1200人、「特別月間」の4カ月間に4634人が入党を申し込みました。「しんぶん赤旗」読者は、9月は日刊紙503人増、日曜版3463人増、電子版(日刊紙)116人増となりました。「特別月間」を通じて、日刊紙844人増、日曜版6691人増となり、電子版が新しい層に広がっています。 

今年は、四十数年ぶりに党勢拡大の大運動である「特別月間」の目標達成が叫ばれたが、フタを開ければいつものように目標未達。日刊紙は1000部も増えず、日曜版も一万部いかない。党員だって10年前なら普通にこれくらい入っていた。そんな10年前でも党員は高齢党員の死亡除籍や離党などが多くて人数的には横ばいだったんだよね。

来年の参議院選挙、いつかわからない次の総選挙あたりで、もうこうなるかもね。。。だからといって抱きしめたくはないけれど