ということで、北海道に続き、今回は沖縄のための無料公開だ。新聞社の姿勢としては評価できるが全部を出さないのはまぁ他の地域の人に読まれると、「オレは優良なのにタダで見せるのか」とクレームがつくのを恐れている面もあろう。

ところで、このような無料公開をした後の赤旗電子版の新規申し込み状況を赤旗は見ているのだろうか?
見ているようなら、「どうしてはじめる初月無料にしないんだ」とか突っ込まれていたマーケティング不在の売り方を、実際にやったら増えるかな?と調べていることになる。

 ま、基本無料だからと言って赤旗読む人はほとんどいないから、たいした効果は期待できないと思うが、少なくとも調べる姿勢くらいはあるべきだが、どうなんだろ?